ドクターはっしー(橋本将吉)の身長や年齢は?出身大学や勤務先の病院など経歴のまとめ

 

愛嬌のあるかわいい笑顔が魅力的な、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さん。

涙もろい一面もあり、表情豊かな姿が人気です!

自称「医学マニア」「健康オタク」で、医学に関するさまざまな情報を発信してくれています。

医学生専門の塾など、多数の会社を運営しており、医療だけでなく、経営者としても才能がありますよ。

今回は、そんな【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんについて、こんなことを調べました!

  • ドクターはっしー(橋本将吉)の身長や年齢などのwikiプロフィールは?
  • ドクターはっしー(橋本将吉)の出身大学などの学歴は?
  • ドクターはっしー(橋本将吉)の彼女や結婚は?
  • ドクターはっしー(橋本将吉)の勤務先はどこの病院?

 

あなたも、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんの動画を見て、医学に関する知識を身につけてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

ドクターはっしー(橋本将吉)の身長や年齢などのwikiプロフィールは?

 

  • 名前:ドクターはっしー
  • 本名:橋本将吉(はしもとまさよし)
  • ニックネーム:しょうきち
  • 誕生日:1986年7月28日
  • 年齢:35歳(2021年11月時点)
  • 身長:160cm前後?
  • 体重:非公開(学生時代は80kg以上)
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都小金井市

 

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんの誕生日は、1986年7月28日で、年齢は35歳です。(2021年11月時点)

背が低いことをコンプレックスに感じているため、身長は公開していません。

おそらく、160cm前後だと思います。

大学でラグビーをしていたころは、身体を鍛えていたため、体重が80kg以上ありました。

背が小さくて重いうえ、スピードがあったので、試合中は大活躍していたとのこと。

 

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんが内科医になったのは、さまざまな医学にずっと触れていたいと思ったからです。

もともと教えるのが大好きで、外来では患者さんの質問になるべく答えるようにしていました。

しかし、外来で話しすぎると、そのぶん次の患者さんが待たされることになってしまいます。

患者さんをイライラさせないよう、徐々に最小限の会話しかしない、薬を処方するだけの医者になっていきました。

このままではだめだと感じた【ドクターはっしー(橋本将吉)】さん。

喋りたいのに喋れないジレンマを抱えていたときに出会ったのが、youtubeでした。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんがもっている知識を、積極的に発信することで、何か変わるかもしれないと思ったのです。

 

医療や医学について詳しい人が増えると、医療従事者も、もっと仕事が楽しくなるのではないかと、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは考えています。

さまざまな病気や身体の仕組み、現場の先生がどんなことを考えながら診察をしているのかなど、医学に関する情報を、わかりやすく解説してくれています。

いずれは、無料診療所を作り、患者さんの質問にただ答えてあげられるような場を作りたいと思っているとのこと。

医学といっても堅苦しい内容ではなく、明るい笑顔とユニークな表現を交えて、解説してくれているため、親しみやすいですよ。

2021年現在、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、「リーフェグループ」の代表として、さまざまな事業を展開しながら、医者として働いています。

リーフェグループのサービスは、下記のとおりです。

  • 医学生個別指導塾(株式会社リーフェ)
  • 健康教育事業(株式会社ラフセル)
  • 映像制作事業(スタジオレンズ株式会社)
  • 高齢者施設専門の訪問診療(東京むさしのクリニック)

 

特に、「株式会社リーフェ」の「医学生道場」は、日本で唯一の「医学生専門個別指導塾」として、注目を集めています。

全国6か所に校舎があり、通信教育にも対応していますよ。

2021年現在は30名以上の講師が医学を教えており、中には【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんよりベテランの医者もいます。

医学生のあなたは、ぜひ【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんのもとで医学を学んでくださいね。

 

ドクターはっしー(橋本将吉)の書籍について

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、2021年11月までに3冊の本を出版しています。

 

本の売れ行きは、正直なところいまいちなようです…。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、こんな動画を投稿していました。

やっと正直に言える時がきました。でも、正直助けてほしいです…

 

医学生向けのコラムも執筆している【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんの文章は、非常に読みやすく、ためになります。

動画では、いつもユーモアたっぷりで明るい【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんですが、医学に関しては、深いところまで一生懸命勉強してきたことが、伝わってきます。

医学を勉強したことがない私たちにも理解しやすいように書いてくれているため、頭の中にスッと入ってきますよ♪

3冊とも、とてもおすすめな本です!

この本を読んで、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんのように、心も身体も健康で過ごしましょう♪

 

 

ドクターはっしー(橋本将吉)の出身大学などの学歴は?

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんの学歴は、こちらです。

  • 国立学園小学校
  • 芝中学・高等学校
  • 杏林大学医学部医学科

 

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、いわゆる「教育ママ」だったお母さんのもとで育ちました。

「私の息子に生まれたからには、勉強は義務。義務を果たさないのであれば、バイバイです。」と言われながら育ったとのこと。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんのお母さんが、動画に出演したことがあります。今では非常に優しいお母さんで、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんとも仲よしですよ♪

母親がド天然すぎて放送事故ばっかだった

 

実家はお肉屋さんで、ご両親はもちろん、親戚にも医者はいません。

そんな【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんが医大に進んだきっかけは、当時好きだった女性に「医学部に行けば、付き合ってあげる」と言われたことです。

好きな女性に振り向いてほしいという一心で、高校3年間必死に勉強をしました。

しかし、結果は不合格。1年浪人した末、杏林大学医学部に入学します。

ずっと勉強し続けてきた反動で、遊び人だった時期もあるとのこと。

とにかく社会勉強をしたいと思い、7つの部活に入り、さまざまなアルバイトをしました。

 

大学3~4年生ごろ、家庭教師や塾講師のアルバイトに出会い、「教える」ということの楽しさを知りました

経営者や講師の方の話を聞く機会も増え、自分にできることはないか?と考えるようになります。

その結果、「自分で会社を作るのが1番早い」と思い、会社を設立することを決意。

そして、大学5年生のときに、教育事業を行う会社を作りました。

2011年、学生時代に立ち上げた「株式会社リーフェ」。

2021年現在は、「リーフェグループ」という大きな組織となり、さまざまな事業を展開しています。

大学に通いながら、経営者という肩書もあった【ドクターはっしー(橋本将吉)】さん。

23歳で会社を設立するまで、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんはどんなアルバイトをしてきたのでしょうか。

 

ドクターはっしー(橋本将吉)のアルバイト歴は?ホストの経験も!

浪人時代、あらゆる欲望を抑えていた【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、医学部に入ってから、そのストレスが爆発したと振り返っています。

とにかく社会勉強をしたいという気持ちから、部活を7つかけもちし、さまざまな仕事に挑戦してきました。

部活は、特にラグビーに力を入れていたとのこと。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんが経験したのは、こんなアルバイトです。

  • 外国人ゲストハウスの掃除
  • キャバクラのボーイ
  • ホスト
  • 飲食店/本屋さん
  • 家庭教師/塾講師

 

なんと、ホストをしていた経験があるのです!

トークが上手で、非常に明るい【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんを見ていると、少し納得できますよね。

 

夜の仕事を始めたきっかけは、「時給が1番高いから」です。

1番初めは、キャバクラのボーイをしていました。

非常に怖い先輩ばかりで、殴られることもありましたが、愛のある指導だったと振り返っています。

こういうポジティブなところも、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんの魅力ですよね。

怖い人も多く、ブラックな職場ではありましたが、夜の仕事に対して魅力を感じた【ドクターはっしー(橋本将吉)】さん。

ボーイを辞めたあとは、縁があり、歌舞伎町のホストになろうとしました。

しかし、残念ながら面接に落ちてしまったとのこと。

 

その面接の帰り、別の店に在籍していた「桐生さん」からスカウトされ、ホストになることができました。

ホストも、ボーイ同様とてもブラックな職場で、ここでも理不尽に怒られたり殴られたりして、どんどん人が辞めていってしまいます。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、これまで勉強漬けの生活を送っていたため、そんな怖い部分も含めた夜の世界に、新鮮さを感じたと話しています。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さん自身は怪我をすることもなく、学生をしながらホストの仕事と向き合い、気付けば中堅くらいの立場になっていました。

ホスト時代に知り合った仲間は、どんなに辛い状況も笑顔で乗り越えられる、明るい人ばかりだったとのこと。

 

ホストの仕事を通して、「誰かを楽しませたい」「笑顔になってもらいたい」という気持ちを、学ぶことができました。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんの笑顔とポジティブさは、ホスト時代に鍛えられたものなのかもしれません♪

しかし、現役ドクターから聞ける話とは思えませんよね(笑)

ざっくばらんに、素顔を見せてくれる【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんに、好感をもてます。

ホスト時代の話は、こちらの動画で話してくれていますよ。(25:18~)

【今だから言える】過去のアレコレ暴露します

 

ホストを辞めたあとは、飲食店や本屋さんでアルバイトをしていました。

また、これらのアルバイトをするとともに、4年半ほど外国人のゲストハウスを掃除する仕事もしています。

生活習慣を整えるため、毎朝6時~7時半まで働いていたとのこと。

ラグビーの試合や合宿があるとき以外は、毎日ゲストハウスの掃除をしていたため、今でも非常に綺麗好きですよ♪

 

大学3~4年生ごろ、もっと隙間時間を活用したいと思っていた【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、家庭教師や塾講師の仕事に出会います。

それ以降は、2021年現在に至るまで、教育に関わる仕事を続けています。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんのすごいところは、このアルバイトをしていたのが、医学部にいたころだということです。

入学することも卒業することも難しい医学部で、勉強をしながら、これだけのアルバイトをしていました。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、ストイックな努力家で、その環境に溶け込む才能があります♪

 

ドクターはっしー(橋本将吉)の彼女や結婚は?

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんに彼女がいるかどうかの情報は、ありませんでした。

あくまでも私の予想ですが、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんに彼女はいないと思います。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、ときどき私生活に関する動画を投稿しています。

 

こちらの動画に写っている冷蔵庫や洗面所を見る限りでは、女性の気配を感じられません。

モーニングルーティン動画は、床で寝ているところからスタートします(笑)

また、こちらの動画に出てくるマットレスも、シングルサイズですよね。

できた。

このことから、2021年現在は、彼女がいないと予想しました。

 

学生時代は、好きな人に「医学部に入ったら付き合ってあげる」と言われ、浪人をしてまで医学部に入りました。

しかし、やっと付き合うことができた彼女とは、8か月で破局してしまったとのこと。

勉強が苦手だった【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんですが、好きな人と付き合いたい一心で、勉強に打ち込んだのです。

純粋で一途なうえ、愛嬌があってかわいい【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんには女性ファンも多く、いつ彼女ができてもおかしくないですよね!

ただ、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、複数の会社を経営しており、たくさんの先生やスタッフが働いており、患者さんや生徒さんも、どんどん増えています。

患者さんに「youtuberは信用できない」と言われてしまったことも。

そのため、彼女ができたとしても、それを報告したり、彼女が動画に出演したりする可能性は、低いと思います。

個人的には、結婚したときに初めて、報告してくれるような気がします。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんのような人と一緒にいれば、毎日楽しく、健康に暮らせそうですよね。

いつか、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんから嬉しい報告が聞けるのが、楽しみです♪

 

ドクターはっしー(橋本将吉)の勤務先はどこの病院?

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんの勤務先は、東京都稲城市にある「東京むさしのクリニック」です。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんが代表を務める「リーフェグループ」の公式ホームページに、記載されています。

東京むさしのクリニックは、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんが開院した高齢者向けのクリニックです。

近隣の老人ホームを回り、利用者さんの健康を維持するという医療をしています。

診療科目を増やし、医療法人化することを目指しているとのこと。

また、複数の事業を行っている【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、病院だけでなく、会社の事務所や家で仕事をすることもあります。

近頃、ファンが突然、病院や家に押しかけてきたり、電話をしてきたりするため、悩んでいると話していました。

 

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、教育や医療に関わる仕事をしています。

このような行動は、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんはもちろん、多くの生徒さんや、患者さんに迷惑がかかりますよね。

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんのファンとして、節度のある行動をこころがけてほしいと思います。

 

ドクターはっしー(橋本将吉)のまとめ

  • 1986年7月28日で、年齢は35歳(2021年11月時点)
  • 身長は公開していないが、160cm前後だと思われる
  • 初めて会社を立ち上げたのは、医学部時代23歳のころ
  • 2021年11月までに3冊の本を出版している
  • 国立学園小卒/芝中学・高校卒/杏林大学医学部医学科卒という学歴をもつ
  • 彼女がいるかどうかの情報はない
  • 2021年11月現在、彼女はいないと思われる
  • 「リーフェグループ」の代表として、さまざまな事業を展開している
  • 2018年に開院した「東京むさしのクリニック」の院長
  • 日本で唯一の「医学生向け個別指導塾」を運営

 

【youtube】

【その他SNSなど】

 

【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんは、いつも笑顔であるがゆえに、「チャラい」と言われてしまうことも。

しかし、医学の話になった瞬間、ドクターの顔つきに変わるのです!

医学的な情報は、間違いを伝えてはいけないという思いから、古くなった動画はどんどん削除されています。

自分自身のことはユーモアを交えて話してくれますが、決して適当な情報を発信することはありません♪

今までに、こんなお医者さんはいませんでしたよね。これが、【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんの素敵なところです。

今後も、そんな【ドクターはっしー(橋本将吉)】さんを、陰ながら応援していこうと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

コメント