映画「ゲド戦記」無料でみれない?フル動画配信の視聴はDVDレンタルで!

 

ジブリ映画の「ゲド戦記」って無料でみれないかな?

DVDレンタル宅配サービスのTSUTAYA TV/ DISCASって知らない?

初回登録だったら30日間のトライアルで無料でみれるわよ~

 

ありがとう!さっそくTSUTAYA TV/ DISCASをチェックしてみるよ

 

\まずはお試し 30日間無料トライアル /

 

 

 

<ジブリ映画人気作品ランキング>

 

 

映画「ゲド戦記」無料でみれない?フル動画配信の視聴はDVDレンタルで!

ゲド戦記の配信状況は?

ゲド戦記の配信状況は以下の通りです。配信内容は2020年8月時点の情報で、詳細は公式サイトでご確認下さい。

 動画配信サービス  配信状況  月額料金
 U-NEXT ×  2,189円
 Hulu ×  1,026円
 FODプレミアム ×  976円
 Paravi ×  1,071円
 dTV ×  550円
 amazonプライムビデオ ×  500円
 TSUTAYA TV/DISCAS ◎(DVDレンタルで無料視聴可)  2,658円

※税込み価格  ◎見放題作品、ポイント使用で無料視聴可 ○レンタル作品(課金)×配信なし

 

よくある動画配信サイトで調べたんですが、「ゲド戦記」を無料でみれるのは TSUTAYA TV/DISCASだけでした!

 

 

TSUTAYA  DISCASなら30日間のお試しでDVDレンタルで「ゲド戦記」無料視聴することができます。

実は「ゲド戦記」だけでなくジブリ作品すべて、日本では動画配信していないんです。

ジブリ映画を無料視聴する場合は、今のところ「TSUTAYA DISCAS」だけ!

 

 

\解約はいつでもOK 無料トライアル

 

※無料お試し期間が終わると有料コースに自動更新されるので、注意してくださいね。

 

TSUTAYA TV/DISCASをおすすめポイントは?

引用::TSUTAYA TV / DISCAS

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」は、動画配信サービスの「TV」とDVD・CDの宅配レンタルサービス「DISCAS」の2つのサービスをあのTSUTAYAが展開しています。

 

<TSUTAYA TV / DISCAS>

  • 月額料金:2,417円(税抜) 初回登録30日間無料
  • 特典:トライアル中は旧作のDVD/CDが借り放題

「TSUTAYA TV」

  • 動画配信サービスの見放題できるプランで、新作・準新作を除く約10,000作品が見放題。1,100円相当分の動画ポイントをプレゼント。

 

「TSUTAYA DISCAS」

  • 宅配サービスでTSUTAYAのDVD/CDが借り放題!
  • スマホやPCで予約→自宅に郵便でお届け(最短で翌日にお届け)→ポストに返却
  • お試し期間中は新作はレンタルできませんが、有料会員になれば新作8枚までレンタルできるようになりますよ。(定額レンタル8プラン)

(※ゲド戦記は「旧作」なのでお試しプランで無料レンタルできます)

引用:TSUTAYA TV / DISCAS

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」に初めて登録される方は、「動画見放題+定額レンタル8プラン」を30日間お試しで利用できます。

 

登録時に1100円分の動画ポイントがもらえるので、このポイント使用すれば新作映画が2本無料視聴できます。(新作500ポイント)

 

そして、「TSUTAYA TV / DISCAS」のお試しプランでは新作を除くDVD/CDが借り放題です。

 

引用:TSUTAYA TV / DISCAS

 

旧作だったらDVDを好きなだけレンタルできます。(1回のレンタルは2枚まで)

ジブリなど配信がされていない作品などは重宝すると思います!

 

レンタル品は最短翌日に自宅のポストに宅配されるのですぐに視聴できますよ。

自宅の大画面でテレビで映画を見たい方にもおすすめのサービスです。

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」2つのサービスが組み合わさったサービスですが、1つだけのプランでも利用できます!

「TSUTAYA TV」 ※動画見放題のみ

  • 月額料金:933円(税抜)

「TSUTAYA DISCAS」 ※宅配レンタル8のみ

  • 月額料金:1,865円(税抜)

 

 

\解約はいつでもOK 無料トライアル

 

TSUTAYA TV/DISCAS 使っている人の声

 

\まずはお試し 30日間無料トライアル

 

ゲド戦記はどんな作品?

ストーリー

ル=グウィンの名作ファンタジー『ゲド戦記』をスタジオジブリが映画化した長編アニメーション。巨匠・宮崎駿監督の息子、宮崎吾朗の第一回監督作品。声の出演は主人公アレン役に岡田准一、ヒロインのテルー役には新人・手嶌葵。多島海世界“アースシー”では、西海域の果てに棲む竜が、突如、人間の住む東海域に現われ共食いを始めた。それに呼応して、世界ではさまざまな異変が起こり始める。世界の均衡が崩れつつあるのだった。偉大な魔法使い、大賢人ゲドは、災いの源を探る旅に出る。やがて彼は、心に闇を持つ少年、エンラッドの王子アレンと出会う…。

引用:TSUTAYA TV / DISCASより

出演

・ アレン:岡田准一
・ テルー:手嶌葵
・ ハイタカ:菅原文太
・ クモ:田中裕子
・ ウサギ:香川照之
・ テナー:風吹ジュン
・ ハジア売り:内藤剛志
・ 女主人:倍賞美津子
・ 王妃:夏川結衣
・ 国王:小林薫

 

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

ゲド戦記の感想は?

ゲド戦記の感想を集めたよ~

 

何度か観たことあったけど、改めて今観て良かった。
吾朗ちゃんと鈴木さんの思いというか、狙いを少し考える余裕ができた。

今仕事もプライベートもぐちゃぐちゃで、生きること死ぬことの選択を日々してしまうような状態だから、まだ原作読んでなぬて深くまでは分からないけど、少しヒントをもらえた気がする。

今の私には観る意味があったと思う。
音楽もいい。

引用:filmarksより

 

めちゃくちゃに感動した

生きること 死ぬこと
光と闇

メッセージが本当に胸に突き刺さった

なぜみんな死ぬのに 命を大切にするのか

死ぬことが分かってるから、生きることを大切にできる

死がこないことは 生きることをやめるということ

そんなメッセージがありつつ、
夕日の色だったり、星空だったり 色彩がとてつもなく綺麗でのめり込んだ

満足すぎるぐらい満足したけど、
色々映画だけでは伝えきれてないストーリーがもろもろありそうだから 知りたいぞ!!!

引用:filmarksより

 

人生初の『ゲド戦記』。

僕が好きな剣と魔法のファンタジーな世界観と、「生と死」を扱ったテーマ。
日本のRPGやラノベにありそうな内容なので、そこらへんが好きな人は入りやすいかなと思った。

僕はアレンの「人は死ぬとわかっていてなぜ生きるのか」ってセリフに、『ファイナルファンタジーⅥ』のケフカを重ねたよ(笑)

悪役のクモは永遠の命を求めていたところ、テルーに「死があるからこそ生がある。死を拒むあなたは生を拒んでるのと同じ」みたいなことを言われていたけど、僕だって死にたくはないし、生きられるならこの星がなくなるまで生きてはみたい。

でも、ゲーム好きなのにアプリゲームやオンラインゲームにはハマらず、いまだにコンシューマーゲームを好む理由は「きちんと終わりがあるから」だし、そう考えると「終わりがある」という前提があるからこそ、何事も楽しめるのかなと思う。

タイムリミットがあることで、その間を全力で生きれるってのはあるかもしれない。

だから、日々残りの人生が短いことをきちんと意識して、有意義かつ精力的に生きられる人はすごいと思う。
僕は何かとダラダラしちゃうタイプなので(泣)

しかし、この映画、内容としては僕好みな感じではあったのに、いろいろ不親切というか、言葉足らずな設定が多いなという印象。

それもそのはず、本作は原作4巻のうち3巻だけをメインに扱っており、さらには宮崎駿の『シュナの旅』に寄せているというのだから、そりゃ唐突な設定も多くなるよね。

影の影響があったとはいえ、なぜアレンは父親を刺し殺したのか?
なぜテルーは竜になれるのか?
クモとハイタカの過去とは?
疑問に思うところがけっこうあるから、これ単品じゃなくて三部作の1つとかにして欲しかった気もするw

あと、めずらしいなと思ったのが終盤のクモのデザイン。
完全にホラーなのよ。
もともと細長くて気味の悪いビジュアルだったのに、終盤は目ん玉がなくなって『彼岸島』に出てきそうなクリーチャーと化していたから、ジブリにしてはめずらしいキャラクターデザインだなと感じた。

世間的な評価は高くないけれど、僕個人としては言われてるほど悪くはなかったかなという印象。

引用:filmarksより

 

 

\解約はいつでもOK 無料トライアル

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

 

 

まとめ

ゲド戦記の視聴方法をご紹介させていただきました。

TSUTAYA TV/DISCASには、30日間の無料トライアルがあり、お試し期間中に解約すれば料金発生しないのでデメリットありませんよ。

是非この機会にゲド戦記を楽しんで下さいね♪

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク