「ほえる犬は噛まない」無料でみれない?日本語字幕フル動画で視聴する方法も

 

 

ほえる犬は噛まないって無料でみれないかな?

動画配信サービスのU-NEXTって知らないの?

初回登録だったら31日間のトライアルで無料でみれるわよ~

 

ありがとう!さっそくU-NEXTチェックしてみるよ

 

\ U-NEXTの31日間トライアル!/

 

「ほえる犬は噛まない」無料でみれない?日本語字幕フル動画で視聴する方法も

ほえる犬は噛まないの配信状況は?

ほえる犬は噛まないを視聴できる配信サイトは以下の通りです。配信内容は2020年7月時点の情報で、詳細は公式サイトでご確認下さい。

 動画配信サービス  配信状況  月額料金
 U-NEXT ◎(見放題作品)  2,189円
 Hulu ×  1,026円
 FODプレミアム ×  976円
 Paravi ×  1,071円
 dTV ×  550円
 amazonプライムビデオ 〇(レンタル作品)  500円
 TSUTAYA TV / DISCAS ◎(ポイント使用orDVDレンタルで無料視聴可)  2,658円

※税込み価格  ◎見放題作品、ポイント使用で無料視聴可 ○レンタル作品(課金)×配信なし

 

 

おすすめは、初回登録お試し31日間無料+600ポイント特典付きのU-NEXTです。

このポイントを使えば、最新作や先行配信されている作品をお得に視聴することができます。

31日間のトライアル期間もあるので、お試し期間を有効活用して見放題の人気の作品も楽しめます!

 

ポイントは新作映画などの視聴や書籍購入などに使えますよ!

 

\まずはお試し無料トライアル!/

 

※無料お試し期間が終わると有料コースに自動更新されるので、注意してくださいね。

 

U-NEXTのおすすめポイントは?

引用:U-NEXT

 

U-NEXTがオススメな理由は以下の通りです。

  • 見放題とレンタルあわせて21万本以上の作品が配信されている。(見放題19万本)
  • 業界最長の31日間の無料トライアルがある
  • 動画以外にも雑誌や漫画の読み放題がある
  • ダウンロードできるので、通信量を気にしないで視聴できる
  • 1契約で4アカウント取れるので家族とシェアできる
  • 毎月1200円分のポイントがもらる(無料期間は600円分)
  • 登録・解約が簡単

 

読み放題の雑誌(ビジネス誌、ファッション誌など)70種類以上もあるので、毎月雑誌を購入している方はU-NEXTに登録すれば雑誌代を節約できますよ。

そして、U-NEXTでは初回登録時に600ポイントもらえ、そして有料会員になれば1200ポイントもらえるんですよ。(1ポイント=1円)

このポイントで、新作などのレンタル作品や「映画の割引チケットの発行」「電子書籍の購入」にも使うことができます。

 

引用:U-NEXT

 

U-NEXTは「PlayStation4」や「U-NEXT TV」そして、「Fire TV」や「Chromecast」があればテレビなど、さまざまなデバイスにも対応していますよ。

 

ダウンロード機能もあるので、wifiで接続してあらかじめダウンロードしておけばネット環境がないところでも楽しめますよ。(ライブ配信はダウンロードできません)

 

 

\まずはお試し無料トライアル!/

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

 

U-NEXTで視聴できる動画作品は?

ほえる犬は噛まない以外に視聴できる作品は

あのコの、トリコ。 / バック・トゥ・ザ・フューチャー(シリーズ) / ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY / 屍人荘の殺人 / 劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 / スーサイド・スクワッド / 愚行録 / バイオハザード:ザ・ファイナル

/かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ / 鬼滅の刃 / 八男って、それはないでしょう! / Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 / 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… / グレイプニル / グレイプニル / NARUTO-ナルト- 疾風伝  / 「メジャーセカンド」第2シリーズ / あひるの空/ 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません /

キム秘書はいったい、なぜ? / 太陽の末裔 Love Under The Sun / サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~ / 相続者たち / あなたが眠っている間に / トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/ ギルティ~この恋は罪ですか?~ / 勇者ヨシヒコと魔王の城 / トリック / コウノドリ(2017) / ラブリラン / コールドケース2 -真実の扉- / JIN-仁- / GTO / ROOKIES / 僕たちがやりました / コールドケース -真実の扉-

 

非常に充実したラインナップで、U-NEXTでは映画だけでなくドラマ・アニメ・映画・バラエティなど21万本以上もの動画作品を楽しめますよ♪

 

\いつでも解約OK 無料トライアル!/

 

過去にU-NEXTへ登録・解約をした方はTSUTAYA TV / DISCASがオススメ

引用:TSUTAYA TV / DISCAS

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」は、動画配信サービスの「TV」とDVD・CDの宅配レンタルサービス「DISCAS」の2つのサービスをあのTSUTAYAが展開しています。

 

<TSUTAYA TV / DISCAS>

  • 月額料金:2,417円 初回登録30日間無料
  • 特典:トライアル中は旧作のDVD/CDが借り放題

「TSUTAYA TV」

  • 動画配信サービスの見放題できるプランで、新作・準新作を除く約10,000作品が見放題。1,100円相当分の動画ポイントをプレゼント

(※ほえる犬は噛まないは「400ポイント」なのでポイントを使用すれば無料視聴できます)

「TSUTAYA DISCAS」

  • 宅配サービスでTSUTAYAのDVD/CDが借り放題!
  • スマホやPCで予約→自宅に郵便でお届け(最短で翌日にお届け)→ポストに返却
  • トライアル中は新作はレンタルできませんが、有料会員になれば新作8枚までレンタルできるようになりますよ。(9枚目からは旧作のみ)※定額レンタル8プラン

(※ほえる犬は噛まないは「旧作」なのでお試しプランで無料レンタルできます)

引用:TSUTAYA TV / DISCAS

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」に初めて登録される方は、「動画見放題+定額レンタル8プラン」を30日間お試しで利用できます。

 

登録時に1100円分の動画ポイントがもらえるので、このポイント使用すれば新作映画(500pt)が2本無料視聴できます。

そして、「TSUTAYA TV / DISCAS」のお試しプランでは新作を除くDVD/CDが借り放題です。

 

引用:TSUTAYA TV / DISCAS

 

旧作だったらDVDを好きなだけレンタルできます。(1回のレンタルは2枚まで)

レンタル屋さんによく行かれる方や、「ジブリ」などの配信がされていない作品などは重宝すると思います!

 

自宅の大画面でテレビで映画を見たい方にもおすすめのサービスです。

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」2つのサービスが組み合わさったサービスですが、1つだけのプランでも利用できます!

「TSUTAYA TV」 ※動画見放題のみ

  • 月額料金:933円(税別)

「TSUTAYA DISCAS」 ※宅配レンタル8のみ)

  • 月額料金:1,865円(税別)

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

ほえる犬は噛まないはどんな作品?

マンションを舞台に、“犬”の失踪をめぐって起こる騒動を描くシニカルなコメディ

見どころ

『殺人の追憶』が大ヒットしたポン・ジュノ監督の劇場映画デビュー作。事件を通して浮かび上がる普通の人々の奇妙な側面を誇張や漫画的表現を織り交ぜユーモラスに綴る。

※U-NEXTの作品ページより

ストーリー

中流家庭の住む閑静なマンション。出産間近の妻・ウンシルに養われながら、大学教授を目指す非常勤講師のユンジュ。最近、彼は飼うことが禁止されている犬の鳴き声にイラついていた。ある日、たまたま犬を見つけたユンジュは、地下室に閉じ込めてしまう。

※U-NEXTの作品ページより

 

出演

・ (ヒョンナム) ペ・ドゥナ
・ (ユンジュ) イ・ソンジェ
・ (チャンミ) コ・スヒ
・ (ウンシル) キム・ホジョン
・ (ツバ吐きばあさん) キム・ジング
・ (ピョン警備員) ピョン・ヒボン
・ (浮浪者) キム・レハ

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

 

ほえる犬は噛まないの感想は?

ほえる犬は噛まないの感想を集めてきました~

 

キュートだけどビター、シニカルだけどスタイリッシュ、ニヒルだけど小粋で、おしゃれだけどアイロニカル―――
韓国映画の一つの頂点を極めた傑作と言っても過言ではない。とりわけ鍋料理が得意な食いしん坊の初老警備員が飄々としていて、じつに良い味を出している
現代は「フランダースの犬」。果たしてポン監督は宮崎駿の大ファンだとの由。だが二人の作家性には大きな差異がある。もとよりそこに言及すれば一大論文になってしまうだろうが、端的な視聴後の感覚の差異についていえば宮崎作品は幕引き時のカタルシスに重点を置いているのにたいし、ポン作品は観客を奇妙な不安の中に放り出すのを躊躇しない所だろう
いずれにせよ、方向性の違いは観客には重要ではない。重要なのはクオリティであり、その点で宮崎駿に失望の不安がないのと同様、ポン監督の作品にも失望の不安はない

さて。前置きはこれくらいにしてあらすじ(ネタバレあり。未見の方はスルー推奨)を紹介すると、ペ・ドゥナ演じる本作ヒロインのヒョンナムは、商業高卒の地味な女の子。マンションの管理事務所で経理を担当しているが、面白みの無いデスクワークに身が入らず夢想にふけりがち
ある日。何気なく見ていたテレビで、銀行強盗を肉体言語で撃退する女性銀行員のニュース動画(実際のニュース映像)に感化された彼女は「自分も手柄を立てれば表彰され有名になれるかも?」という、稚気満々の妄想に駆られる。そんな彼女が、マンション内で勃発した飼い犬の連続失踪事件に出くわすことになる

いっぽうイ・ソンジェ演じるもう一人の主人公ユンジュは、当のマンションの住人。教授職のポストをめざしてあがく、学者の卵。うだつのあがらない彼は妊娠中の妻からも冷遇されているが、人生を打開しようにも昇進のためには大学の実力者に袖の下を渡さねばならず、しかもあいにく金策のあては無い。八方ふさがりの身の上で、鬱屈だけが蓄積していく
そんなかれの神経を刺激していたのが団地内にけたたましく鳴り響く、他家の飼い犬の吠え声であった。ある日、かれは元凶とおぼしき犬に魔手を伸ばすのだが……

物語はこの二人を軸に展開していく。よりによってユンジュの細君が犬を飼いだしたことを契機に、二人に接点が生じるのだ。しかも本作はいわゆる定石のカタルシスを、あくまでも否定する。鬼才ポン・ジュノは「善玉ヒロイン」ヒョンナムには、夢想の中での栄冠しか与えない
事件解決の手柄を立てて喝采を浴び紙吹雪の舞う歓喜の瞬間は、ついに彼女の脳内にしか存在しない幻影で終わる(しかもそれがまた、非常に余韻が残る演出ときている)。いっぽう「悪玉」ユンジュはといえば、瓢箪から駒の幸運でまんまと救済を勝ち取ってしまうのだが根は憎み切れない小心者であり、良心の呵責に耐えかねてヒョンナムに、飼い犬失踪事件の犯人は自分であることのヒントを与えようとさえする

だがすでにユンジュを信じ切っているヒョンナムに、ユンジュのメッセージは届かない。ユンジュは、ありついた成功とは裏腹に奇妙なほろ苦さをも味わい続けることになるのだ。かくして一瞬交錯した二人の人生は、それぞれの方角に向かう。ヒョンナムはといえば犬の失踪事件をめぐる、徒労にみちた一連の行動がもとでリストラの憂き目を余儀なくされており、それでいて奇妙な解放感を味わいながら相棒の友人とともに、約束のハイキングへと出かけることで物語の幕が下りる―――

ラストシーンでヒョンナムが観客に向けて、手にした鏡(それはちょっとした犯罪の戦利品である)で陽光を浴びせる行為は、いかなる謎かけなのであろうか? ポン・ジュノの手の内に乗せられているのは判っているし安易な解釈と言われるのも百も承知ながら、必死で何かをやろうとあがきながら何事もなせなかったヒロインから「今度はあなたの心の中にある、(そして、おそらくは実現しないであろう)衝動を、照らしてごらん?」とバトンタッチされたような気がして、得も言われぬ奇妙な、身につまされる感覚を覚えてしまうのである

引用:Amazonより

 

一種のコメディととらえて良いと思うのですが、ジャンルはさておき全てのキャラクターに血が通っていて人間って面白いなと感じさせてくれる。
音楽もアートワークもちょっとアート感があって楽しい。
ストーリーを語り始めてもあまり意味が無いと思うが、映画自体は常に「いったいこの先どうなるのか?」と先行きが気になって退屈せずに最後まで観られる。
また観終わった後味も以外に良い。
気分が悪くなるシーンがわりとあったような気もするし、最後まで救いが無い状況のはずなのに何で観終わった時に気分良く感じるのかがよくわからないが、「いったい今の映画はなんだったのか?」という気分も手伝ってまた観たくなる不思議な映画だ。

引用:Amazonより

 

 正直驚いた。凄っごく面白い。娯楽作ではなく、ブラックユーモアや過激な笑いの要素を含んだ小劇場テイストの映画(ふと、『バートン・フィンク』を思い出した。あそこまで狂気じみてないけど)。この映画の監督、その後『殺人の追憶』のメガホンをとったそうで、なるほどなと唸らせられる。韓流だの何だのといった枠組みを軽く飛び越えてしまっている。

DVDパッケージからペ・ドゥナが主人公であるかのような印象を抱いていたが、むしろ本当の主人公はイ・ソンジェ演じる大学講師。人生がうまくまわっていかない男の苛立ちが、キャンキャンうるさい近所の犬を始末しようとする、という行為によって表現されている。ペ・ドゥナは逆に、失踪した犬を助け出そうとする、という行為によって、うだつのあがらない人生を抜け出そうとする女のコを演じている。

この映画、日本の映画だと言われたら日本の映画だと思うんじゃないかなぁ(もちろんセリフは全て韓国語だけど)。アメリカの映画、ヨーロッパの映画、と言われたら、そう思うかもしれない(登場人物は全て韓国人だけど)。この作品は人にとって普遍的な何かを表現するのに成功しているような気がする。

ポン・ジュノ監督の映画から感じるのは、彼が「自らの身を置く社会をシッカリ見ている」ということ。そういう意味で、彼の映画の題材は常に「韓国社会」そのもの。ところが、社会というものは多かれ少なかれ似たような矛盾を抱え込んで成立しているものだから、「韓国社会」を描いた彼の映画は、韓国以外のどんな社会に住んでいる人にも訴えかける普遍性をもっている。

オリジナルタイトルは何と『フランダースの犬』。タイトルに深い意味はないそうだが、犬を殺すという話なので動物に特別の愛情を注いでいる人は観ない方がいいかもしれない(残酷・残虐シーンがあるわけではないが)。

引用:Amazonより

 

 

\まずはお試し無料トライアル!/

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

 

 

まとめ

「ほえる犬は噛まない」の視聴方法をご紹介させていただきました。

さまざまな動画配信サービスで視聴できますが、業界最長の31日間トライアルのあるU-NEXTがおすすめです。

トライアル中に解約すれば料金発生しないのでデメリットはないし、見放題とレンタルをあわせて約21万本も配信されているのでみたい動画作品もみつかるはずです。

是非この機会に「ほえる犬は噛まない」を楽しんで下さいね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク