侍ジャパン強化試合2021地上波テレビ放送!無料ネット中継・見逃し配信動画の視聴方法

2021年7月24日(土)と25日(日) ENEOS ジャパン強化試合が楽天生命パーク宮城で開催されます。

東京オリンピックの野球競技が7月28日(日)からスタートするとあって、これは見逃せない試合になりそうですね。

オリンピックで金メダルを目指す日本代表選手の調子も気になるところです。

そこで気になるのが、この試合の視聴方法!

 

結論から言いますと、 ENEOS ジャパン強化試合は「DAZN」と「Amazonプライム・ビデオのJ-SPORTS」で配信されます。

どちらとも、トライアルを利用することで無料視聴できます。

DAZNの無料トライアルが使えない方も多いと思いますので、その場合はAmazonプライム・ビデオのJ-SPORTSに登録してくださいね。

 

そこで今回この記事では、「侍ジャパン強化試合2021地上波テレビ放送!ネット中継・見逃し配信の視聴方法を紹介」と題してまとめていきます。

 

スポンサーリンク

侍ジャパン強化試合2021地上波テレビ放送!無料ネット中継・見逃し配信動画の視聴方法を紹介

侍ジャパン強化試合の放送・配信日程

侍ジャパン強化試合の日程やテレビ放送・ネット中継は以下の通りです。

7月24日(土)

  • 日時:7月24日(土) 12時00分~
  • 会場:楽天生命パーク宮城
  • 対戦カード:侍ジャパン vs. 東北楽天ゴールデンイーグルス

【テレビ放送】

  • 東北放送:12時00分~(地上波 放送地域:宮城県)
  • J SPORTS 4:11時30分~

【ネット配信】

  • J SPORTSオンデマンド:11時30分~
  • DAZN:12時00分~

 

7月25日(日)

  • 日時:7月25日(日) 18時00分~
  • 会場:楽天生命パーク宮城
  • 対戦カード:侍ジャパン vs. 読売ジャイアンツ

【テレビ放送】

  • J SPORTS 4:17時30分~

【ネット配信】

  • J SPORTSオンデマンド:17時30分~
  • DAZN:18時00分~

 

侍ジャパン強化試合はDAZNとAmazonプライム・ビデオのJ-SPORTSのトライアル期間を活用すると無料視聴できます。

まずはDAZNから解説していきますね。

 

DAZN

DAZNは月額税込1,925円の有料サービスですが、1ヶ月お試しで無料視聴できるんです!

お試しだけ利用したい場合もまったく問題ありませんので、そういう場合は課金される前に解約すれば料金発生しませんよ。

 

 

\ DAZNの1ヶ月無料トライアル! /

 

 

CS放送の「J-SPORTS」だと、スカパーなどに契約しないと視聴できないので、すこし面倒なイメージがありますよね。

その点DAZNだとスマホとネット環境があればたった2~3分で登録できるので、今すぐに視聴したい場合でも間に合います!

 

土日はなにかと用事が入っていてリアルタイムで視聴するが難しいかもしれません。

DAZNなら試合終了後に配信がスタートするので、用事が終わってからゆっくりと楽しめちゃいます。

おっかけ再生もできるので途中からはいっても試合の最初からみることができます。

追っかけ再生はテレビではなく配信だからこそできる魅力!

 

1週間ぐらいはフル配信で視聴できるし、時間がなくて忙しい場合でもハイライト機能でサクッとみれるのもいいですよね。

フル配信が終了するとハイライトだけになるので、フルで楽しみたい方は出来るだけはやく視聴してください。

見逃し配信の期間はライブ配信終了後30日間です。

そして、2つの端末で同時視聴可能で全米オープンゴルフを見ながら他のスポーツ観戦もできるし、PS4や別売りの「Fire TV 」「Chromecast」があれば大画面のテレビでも楽しめますよ。

 

 

そして、Jリーグ・プロ野球・欧州サッカー・メジャーリーグ・F1・テニス・バスケットボウル ・総合格闘技・NFL・その他多数のスポーツコンテンツ年間10000試合以上のスポーツに特化し配信しているのはDAZNだけ!

 

例えば直近では、

  • サッカー AFCチャンピオンズリーグ
  • バスケットボール オリンピック予選
  • バスケットボール FIBA U19男子ワールドカップ
  • プロ野球/Jリーグ

なども配信されるんですよ。

 

無料期間は1ヶ月ですが、さまざまなスポーツコンテンツが視聴できるのスポーツ好きな人はとても楽しめるサービスになっています!

 

 

\ DAZNの1ヶ月無料トライアル! /

 

 

DAZNのトライアルが使えない人は、Amazonプライム・ビデオのJ-SPORTSのトライアルを利用すれば侍ジャパンの強化試合を無料視聴できます。

J-SPORTSにも、視聴方法が数パターンあるので比較表で確認してください。

 

J-SPORTS比較表

J-SPORTSの比較表は以下の通りです。

放送媒体 料金 放送・配信 見逃し配信 備考
Amazon J-SPORTS 2,138円
※初回登録14日間無料体験あり
ライブ配信 他ジャンルの視聴可
スカパー J-SPORTS 2,944円
加入月無料
※ただし加入月の解約不可
生放送 再放送 他ジャンルの視聴可
J SPORTS オンデマンド 1,980円
野球パック
2,640円
総合パック
※どちらとも無料体験なし
ライブ配信 総合パックなら
他ジャンル視聴可

※税込み価格です (J SPORTS オンデマンドは、25歳以下ならU25割で全パック半額!)

 


 

7/1~8/31までJ SPORTS オンデマンド総合パック(2640円)がジャンルパック(1980円)と同料金で視聴できるキャンペーンを実施中!

 


 

 

 

J-SPORTSは3パターンほど視聴する方法がありますが、Amazonプライム・ビデオのJ-SPORTSなら14日間お試し無料でご利用できるのでおすすめさせていただいてます。

お試し期間内に解約したくなったら、違約金もかからず一切料金発生しないのでノーリスクですよ!

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

「J-SPORTS」はこれまでスカパー!などに加入する必要があったのですがいろいろ手続きがあってなんかめんどくさそうなイメージがありますよね。

その点、アマゾンプライムなら最初に登録さえしておけば、後から面倒な入力手続きは不要なのですごく簡単です。

そして、14日間無料期間もあるので「J-SPORTS」を始めて視聴する人にとって無料期間があるってありがたいサービスですよね。

 

Amazonをたくさんご利用されている方は、おそらく「Amazonプライム」に登録していると思いますが、登録していない場合は「Amazonプライム」の500円の月額料金も必要です。

こちらは30日間無料体験ができます。

注意しなければいけないのは、30日間を超えるとJ-SPORTSの料金2,178円とAmazonプライムの500円がかかってくるところです。

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

「Amazonプライム」の会員に登録すると「Amazonプライムビデオ」のご利用だけでなくさまざなな特典があります。

例えば

  • 当日お急ぎ便の配送料無料
  • 100万曲の音楽聴き放題
  • 数百冊の本、雑誌が読み放題
  • 写真保存無制限
  • バーゲンタイムセールが先行販売

 

などなど、これはほんの一部で、Amazonプライム会員になるとさまざまなサービスを利用できるようになります。

500円でこれだけのサービスを提供しているので、これからAmazonをたくさん利用される方は「Amazonプライム」だけ残しておくのもいいかもしれませんね。

 

詳細は下記のAmazonプライム公式サイトからチェックしてください!

Amazon プライム の公式サイトはこちら

 

 

<関連記事>

まとめ

7月24日(土)と25日(日)に開催されるENEOS 侍ジャパン強化試合の視聴方法についてお届けしました。

DAZNとJ-SPORTSで配信されます。

オリンピック直前の侍ジャパンの試合を是非チェックしてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメント