【MLB解説者】ジャック・モリスの投手成績や球速!顔画像やwikiプロフィールのまとめ

MLB解説者のジャック・モリスさんですが、大谷翔平投手への差別的発言で注目を集めています。

8月19日(木)の報道では、この発言によりクビになっちゃいました。

「ベリー、ベリー、ケアフル」と日本人をまねたアクセントで差別的だと受け入れられたそうです。

 

動画を確認しましたが、どこが差別的発言なのか理解できませんでした。

 

ところでジャック・モリスさんって米国野球殿堂入りしたぐらいの凄い投手なんですよ。

ジャック・モリスさんの事よく知らない人も多いと思うので、メジャーリーグでどんな成績を残してきたのか少し振り返ってみたいと思います。

 

この記事では、ジャック・モリスさんの

  • wikiプロフィールや顔画像
  • メジャーリーグ時代の投手成績や球速

についてお届けしていきます。

 

スポンサーリンク

【MLB解説者】ジャック・モリスの投手成績や球速!wikiプロフィールや顔画像のまとめ

【MLB解説者】ジャック・モリスのwikiプロフィールや顔画像は?

MLB解説者のジャック・モリスさんのwikiプロフィールや顔画像は以下の通りです。

  • 名前:ジョン・スコット・モリス(John Scott Morris)
  • 生年月日:1955年5月16日(66歳)
  • 年齢:66歳(2021年8月時点)
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 出身地:ミネソタ州セントポール
  • 身長:190cm
  • 体重:90kg

 

wikipedia風にプロフィールを簡単にまとめてみました。

190cm・90kg!ジャック・モリスさん体がむちゃくちゃでかいんですね。

66歳でクビになっちゃったら仕事なくなるんじゃとちょっと心配になります。

ジャック・モリスさんの事知らなかったので「ひげのおじさん」というイメージだったのですが、実はメジャーリーグの元投手で2018年にアメリカ野球殿堂入りしている凄い投手なんです。

 

【MLB解説者】ジャック・モリスの投手成績や球速は?

ジャック・モリスさんのメジャーリーグ投手成績は以下の通りです。

※引用:wikipedia

 

ジャック・モリスさんは、1976年にデトロイド・タイガースに入団し、1994年にクリーブランド・インディアンズにメジャーリーグでの引退まで活躍レジェンド!

右投げ・右打ちで、通算254勝をあげた大投手です。

 

球速は検索したんですがわかりませんでした。

実況パワフルプロ野球ポータブル3の選手データーでは、球速147kmと記載されています。

 

●ジャック・モリスさんはが在籍した球団

  • デトロイト‧タイガース
  • ミネソタ‧ツインズ
  • トロント‧ブルージェイズ
  • クリーブランド‧インディアンズ

 

14年在籍したデトロイト‧タイガースの印象が強いですね。

他の3球団は1~2年しか在籍していません。

 

●ジャック・モリスさんが獲得タイトルや記録

  • 最多勝:2回(1981年、1992年)
  • 最多奪三振:1回(1983年)
  • 開幕投手:14回(1980年 – 1993年)※14年連続はメジャー記録
  • ワールドシリーズMVP:1回(1991年)
  • ベーブ・ルース賞:2回(1984年、1991年)
  • MLBオールスターゲーム出場:5回(1981年、1984年、1985年、1987年、1991年)
  • ノーヒットノーラン:1回(1984年4月7日)
  • ワールドシリーズで通算5のボークを記録しており、これはワールドシリーズ史上最多タイ記録である

 

 

メジャー時代の成績が評価され、2018年にアメリカ野球殿堂入りをしていて、モリスのタイガース在籍時の背番号47が永久欠番になっています。

 

●ジャック・モリスさんのハイライト動画

 

まとめ

ジャック・モリスさんのプロフィールやメジャーリーグ時代の成績についてまとめました。

1976年にデトロイド・タイガースに入団し、1994年にクリーブランド・インディアンズにメジャーリーグでの引退まで活躍し通算254勝あげた投手です。

2018年にアメリカ野球殿堂入りを果たしており、レジェンドでした。

差別的発言で無期限の停止処分になって残念ですが、また復帰して試合解説してほしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメント