全日本大学野球選手権2022のNHKテレビ放送は?ネット中継や見逃し配信の視聴方法!

2022年6月6日(月)~12日(日)の間、第71回全日本大学野球選手権大会が開催されます。

神宮球場・東京ドームにて全国26連盟の春季リーグ戦等を勝ち抜いた27の代表校の、大学野球No1を決める大会です。

どのチームが優勝するのか楽しみですね。

そこで気になるのがこの大会の視聴方法!

結論から言いますと、AmazonプライムビデオのJ SPORTSがおすすめ!

なぜなら、J SPORTSオンデマンドにはお試し期間がありませんが、AmazonプライムビデオのJ SPORTSでは14日間のお試し期間で無料視聴できるからです。

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

今回この記事では、「全日本大学野球選手権2022のNHKテレビ放送は?ネット中継や見逃し配信の視聴方法!」と題してお届けしていきます。

 

スポンサーリンク

全日本大学野球選手権2022のNHKテレビ放送は?ネット中継や見逃し配信の視聴方法!

全日本大学野球選手権2022の放送・配信比較表でJ-SPORTSの特徴を確認してください。

放送媒体 料金 放送・配信 見逃し配信 備考
Amazon J-SPORTS 2,138円
※初回登録14日間無料体験あり
他ジャンルの視聴可
スカパー J-SPORTS 2,944円
加入月無料
※ただし加入月の解約不可
再放送 他ジャンルの視聴可
J SPORTS オンデマンド 1,980円・U25割990円
野球パック
2,640円・U25割1,320円
総合パック
※どちらとも無料体験なし
総合パックなら
他ジャンル視聴可
NHK      

※税込み価格です

 

J SPORTSの場合は少し複雑ですが、J SPORTSオンデマンドかAmazonプライムビデオのJ SPORTSならスマホ・タブレットで視聴できるのでおすすめです!

AmazonプライムビデオのJ SPORTSなら、14日間無料トライアルがありますよ。

 

J SPORTS オンデマンドは、「野球パック」に加入することで視聴が可能になり、見逃し配信もできるようになります。

無料トライアルはありませんが、「野球パック」は月額税込1,980円と最安値です。

25歳以下の方だと半額の税込990円で加入できるのでかなりお得になります。

長期加入するならJ SPORTS オンデマンドの「野球パック」がお得です。

 

NHKで決勝ぐらいは放送されるかもしれませんが、今のところは未定です。

放送される場合は、事前にお知らせしますね。

 

全日本大学野球選手権2022をスマホで無料視聴方法は?

全日本大学野球選手権2022は、AmazonプライムビデオのJ SPORTSなら無料視聴できますよ。

これはAmazonプライムビデオのJ SPORTSオンデマンド版!

 

スカパーとかひかりTVに加入するのってなんか難しそうでちょっと面倒くさいですよね。

そこはご安心を!

有料放送の「J-SPORTS」を、Amazon プライムビデオでも配信してくれているので気軽にスマホやタブレットなどで視聴することができるんですよ。

そして、Amazon プライムビデオの「J-SPORTS」に初めて登録された方には14日間無料体験があるのでオススメです。

 

アマゾンプライムに登録しておけば面倒な手続きもなく簡単に「全日本大学野球選手権2022」を視聴することができるんですよ!

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

「J-SPORTS」はこれまでスカパー!などに加入する必要があったのですがいろいろ手続きがあってなんかめんどくさそうなイメージがありますよね。

その点、アマゾンプライムなら最初に登録さえしておけば、後から面倒な入力手続きは不要なのですごく簡単です。

そして、14日間無料期間もあるので「J-SPORTS」を始めて視聴する人にとって無料期間があるってありがたいサービスですよね。

 

Amazonをたくさんご利用されている方は、おそらく「Amazonプライム」に登録していると思いますが、登録していない場合は「Amazonプライム」の500円の月額料金も必要です。

こちらは30日間無料体験ができます。

注意しなければいけないのは、30日間を超えるとJ-SPORTSの料金2,178円とAmazonプライムの500円がかかってくるところです。

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

「Amazonプライム」の会員に登録すると「Amazonプライムビデオ」のご利用だけでなくさまざなな特典があります。

例えば

  • 当日お急ぎ便の配送料無料
  • 100万曲の音楽聴き放題
  • 数百冊の本、雑誌が読み放題
  • 写真保存無制限
  • バーゲンタイムセールが先行販売

などなど、これはほんの一部で、Amazonプライム会員になるとさまざまなサービスを利用できるようになります。

500円でこれだけのサービスを提供しているので、Amazonをたくさん利用される方は「Amazonプライム」だけ残しておくのもいいかもしれませんね。

 

詳細は下記のAmazonプライム公式サイトからチェックしてください!

Amazon プライム の公式サイトはこちら

 

【全日本大学野球選手権2022】見逃し配信を視聴する方法

「全日本大学野球選手権2022」が終了したらAmazonプライムビデオのJ-Sportsのコンテンツとして視聴できるようになります。

 

画像引用:Amazonプライム・ビデオより

 

  • 広島・中日・DeNAの主催試合
  • ジャパンラグビーリーグワン
  • Cycle2022 ジロ・デ・イタリア
  • ラグビー関東大会春季大会
  • 高校バスケ スプリングマッチ

 

などなど。

AmazonプライムビデオのJ-Sportsのスポーツコンテンツは充実していて楽しいですよ。

J-SPORTSとはスポーツに特化した有料番組で、サイクルロードレース、モータースポーツをはじめ、プロ野球、メジャーリーグ、サッカー、卓球、バドミントン、バスケットボールなど視聴できるサービスなので、自転車競技以外にもさまざまなスポーツを視聴することができますよ。

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

<関連記事>

全日本大学野球選手権2022の試合日程や結果速報は?出場校や組み合わせについても

まとめ

「全日本大学野球選手権2022」の視聴方法についてご紹介させていただきました。

Amazon PrimeビデオのJ-SPORTSなら14日間の無料トライアルがあるのでオススメですよ。

是非、この機会に「全日本大学野球選手権2022」を楽しんで下さいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

コメント