ドラマ「家族ゲーム」関西・愛知の再放送は?無料動画・見逃し配信の視聴方法も!

 

2013年に放送された嵐の櫻井翔さん主演のドラマ「家族ゲーム」の再放送が決定しトレンドに上がるぐらい反響がありましたね。

残念ながら関東ローカルのみの放送で、地方では放送されないんですね。

これをきっかけにまた「家族ゲーム」が観たくなった方の為に、見逃し配信の視聴方法を調べてきました。

 

 

\TSUTAYA DISCASのトライアルで無料視聴! /

 

 

嵐の櫻井翔君の主演ドラマ「家族ゲーム」って無料でみれないかな?

DVDレンタル宅配サービスのTSUTAYA TV/ DISCASって知らない?

初回登録だったら30日間のトライアルで無料でみれるわよ~

 

ありがとう!さっそくTSUTAYA TV/ DISCASをチェックしてみるよ

 

\まずはお試し 30日間無料トライアル /

 

ドラマ「家族ゲーム」関西・愛知の再放送は?無料動画・見逃し配信の視聴方法も!

ドラマ「家族ゲーム」の配信状況は?

家族ゲームの配信状況は以下の通りです。配信内容は2020年8月時点の情報で、詳細は公式サイトでご確認下さい。

 動画配信サービス  配信状況  月額料金
 U-NEXT ×  2,189円
 Hulu ×  1,026円
 FODプレミアム ×  976円
 Paravi ×  1,071円
 dTV ×  550円
 amazonプライムビデオ ×  500円
 TSUTAYA TV/DISCAS ◎(DVDレンタルで無料視聴可)  2,658円

※税込み価格  ◎見放題作品、ポイント使用で無料視聴可 ○レンタル作品(課金)×配信なし

 

 

よくある動画配信サイトで調べたんですが、櫻井翔君が主演のドラマ「家族ゲーム」を無料でみれるのは TSUTAYA TV/DISCASだけでした!

 

関東ローカルの平日お昼のフジテレビ再放送枠のメディアミックスαで「家族ゲーム」で放送されます。

放送エリアはフジテレビが放送される「東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬」になります。

なので大阪や名古屋などは放送されない地域です。

フジテレビのドラマですが、FODでも配信されていませんでした。

現時点(2020年8月)では動画配信されていないので、このドラマを無料で視聴するのはDVD宅配サービスの「TSUTAYA DISCAS」だけです。

店舗に行かないでDVDレンタルできるし、テレビの大画面でも楽しめますよ。

 

 

\解約はいつでもOK 無料トライアル

 

※無料お試し期間が終わると有料コースに自動更新されるので、注意してくださいね。

 

TSUTAYA TV/DISCASをおすすめポイントは?

引用::TSUTAYA TV / DISCAS

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」は、動画配信サービスの「TV」とDVD・CDの宅配レンタルサービス「DISCAS」の2つのサービスをあのTSUTAYAが展開しています。

 

<TSUTAYA TV / DISCAS>

  • 月額料金:2,417円(税抜) 初回登録30日間無料
  • 特典:トライアル中は旧作のDVD/CDが借り放題

「TSUTAYA TV」

  • 動画配信サービスの見放題できるプランで、新作・準新作を除く約10,000作品が見放題。1,100円相当分の動画ポイントをプレゼント。

 

「TSUTAYA DISCAS」

  • 宅配サービスでTSUTAYAのDVD/CDが借り放題!
  • スマホやPCで予約→自宅に郵便でお届け(最短で翌日にお届け)→ポストに返却
  • お試し期間中は新作はレンタルできませんが、有料会員になれば新作8枚までレンタルできるようになりますよ。(定額レンタル8プラン)

(※家族ゲームは「旧作」なのでお試しプランで無料レンタルできます)

引用:TSUTAYA TV / DISCAS

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」に初めて登録される方は、「動画見放題+定額レンタル8プラン」を30日間お試しで利用できます。

 

登録時に1100円分の動画ポイントがもらえるので、このポイント使用すれば新作映画が2本無料視聴できます。(新作500ポイント)

 

そして、「TSUTAYA TV / DISCAS」のお試しプランでは新作を除くDVD/CDが借り放題です。

 

引用::TSUTAYA TV / DISCAS

 

旧作だったらDVDを好きなだけレンタルできます。(ただし、1回のレンタルは2枚まで)

ジブリなど配信がされていない作品などは重宝すると思います!

 

レンタル品は最短翌日に自宅のポストに宅配されるのですぐに視聴できますよ。

自宅の大画面でテレビで映画を見たい方にもおすすめのサービスです。

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」2つのサービスが組み合わさったサービスですが、1つだけのプランでも利用できます!

「TSUTAYA TV」 ※動画見放題のみ

  • 月額料金:933円(税抜)

「TSUTAYA DISCAS」 ※宅配レンタル8のみ

  • 月額料金:1,865円(税抜)

 

 

\解約はいつでもOK 無料トライアル

 

TSUTAYA TV/DISCAS 使っている人の声

 

\まずはお試し 30日間無料トライアル

 

家族ゲームはどんな作品?

あらすじ

父・沼田一茂と母・佳代子はインターネットで見つけた「東大合格率100%の天才家庭教師!」という広告に最後の望みをかけ、その広告を出している「天才家庭教師」吉本荒野に連絡をする。沼田家には2人の息子がいる。兄・沼田慎一は秀才。弟・沼田茂之は落ちこぼれ。吉本荒野の教え子はこの次男・茂之である。中学3年生の茂之は高校進学すら危うい落ちこぼれ。おまけに現在引きこもり中。初めての対面が終わり、吉本が家庭教師を引き受ける旨を伝えると、今度は父の一茂が条件を提示してきた。「1週間以内に茂之を復学させてほしい。もしできたらボーナスとして10万やろう。だが、できなかったらクビだ」。すぐに結果を求める父・一茂が課した命題に吉本は「5日で結構です。ただしその間、口出しは一切無用でお願いします」と応えるのであった…。
吉本は見た目はイケメンだが、突拍子もない言動で周囲を翻弄する、予測不可能な変人プロ家庭教師だった。学校でいじめられ、唯一の親友にも裏切られて引きこもりになってしまった茂之をいかにして教育していくのか。誰も想像のつかない方法で吉本は茂之を教育し、更には沼田家全員に影響を与えてゆく。吉本の教育の目的は?不気味で何を考えているかわからない吉本荒野が家庭教師という職業を通じて教え子とその家族を変えていく、いままで見たことのないような“教育”と“家族”のドラマ。

引用:フジテレビより

出演

櫻井翔、神木隆之介、忽那汐里、浦上晟周、板尾創路、鈴木保奈美 他

 

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

家族ゲームの感想は?

家族ゲームの感想を集めたよ~

 

いいねぇ〜!

狂った櫻井翔の演技が凄まじい。

吉本荒野を名乗る櫻井翔が家族を狂わせていく話かと思いきや、元から狂っていた家族を更生させていたっていうストーリー展開は、捻りがきいてて良かったし、テンポも良いままダレないから飽きない。

特にいじめ描写は本当に酷い。
(良い意味で)
目を覆いたくなるような凄惨すぎるいじめを真っ正面から映しきるのは、日本ドラマとしては新鮮。

家族がじわじわと崩壊していく様は狂気的だし、独特の世界観と空気感が凄くハマってる。

神木隆之介はやはり素晴らしい役者だと再認識させられた傑作ドラマ。

「相手に伝える努力もしないで家族だから言わなくてもわかるなんてお前らエスパーかよ!そんなもんは単なる幻想なんだよ」

名言すぎるだろ。心に響いた。

引用:filmarksより

 

知人にオススメされて見ました

個人的にはとても面白かったです
ただ最後が少し謎だなとは思いましたが…

でも分かる方には分かると思います!

家族・学校・友人関係あるあるも
含まれていてリアリティもありました

笑う系や感動系・恋愛系とは違いますが
私はこのドラマをオススメします!

引用:filmarksより

 

3年A組期待外れすぎたからこっちを思い出してDVD借りてきた。これはマジで面白い。櫻井翔くんあんまり演技うまくないけど吉本先生は最高のハマり役。現代社会の闇が詰め込まれてる。見てるこっちが怖くなってくるしこいつは何がやりたいんだろう…?と最初の方はちゃんと意味があるのか不安になるけど時々織り込まれる過去の回想に続きへの好奇心が駆り立てられる。BGMも合っててすごく好きです、DVDつけたらすぐにテーマソングが流れてきてあー家族ゲームだなつかしいー!って気持ちになった。まだ少ししか見てないけど次借りに行くのも楽しみ!

引用:filmarksより

 

 

\解約はいつでもOK 無料トライアル

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

まとめ

家族ゲームの視聴方法をご紹介させていただきました。

TSUTAYA TV/DISCASには、30日間の無料トライアルがあり、お試し期間中に解約すれば料金発生しないのでデメリットありませんよ。

是非この機会に家族ゲームを楽しんで下さいね♪

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク