映画「美しき諍い女」無料でみれない?フル動画でスマホで視聴する方法を調査

映画「美しき諍い女」無料でみれない?フル動画でスマホで視聴する方法を調査

 

「美しき諍い女」といえば、ミシェル・ピッコリ主演でバルザックの「知られざる傑作」を原作にした映画として知られていますよね。

芸術ドラマの名作映画「美しき諍い女」を無料で視聴する方法を探してきました!

 

 

美しき諍い女って無料でみれないかな?

動画配信サービスのU-NEXTって知らないの?

初回登録だったら31日間のトライアルで無料でみれるわよ~

 

ありがとう!さっそくU-NEXTチェックしてみるよ

 

\ U-NEXTの31日間トライアル!/

 

映画「美しき諍い女」無料でみれない?フル動画でスマホで視聴する方法を調査

美しき諍い女の配信状況は?

美しき諍い女を視聴できる配信サイトは以下の通りです。配信内容は2020年5月時点の情報で、詳細は公式サイトでご確認下さい。

 動画配信サービス  配信状況  月額料金
 U-NEXT  ◎  2,189円
 Hulu  ×  1,026円
 FODプレミアム  ◎  976円
 Paravi  ◎  1,071円
 dTV  ×  550円
 amazonプライムビデオ  ×  500円
 TSUTAYA TV / DISCAS  ×  2,658円

※税込み価格  ◎見放題作品、ポイント使用で無料視聴可 ○レンタル作品(課金)×配信なし

 

 

おすすめは、初回登録お試し31日間無料+600ポイント特典付きのU-NEXTです。

このポイントを使えば、最新作や先行配信されている作品をお得に視聴することができます。

31日間のトライアル期間もあるので、お試し期間を有効活用して見放題の人気の作品も楽しめます!

 

ポイントは新作映画などの視聴や書籍購入などに使えますよ!

 

\まずはお試し無料トライアル!/

 

U-NEXTのおすすめポイントは?

引用:U-NEXT

 

U-NEXTがオススメな理由は以下の通りです。

  • 見放題とレンタルあわせて21万本以上の作品が配信されている。(見放題19万本)
  • 業界最長の31日間の無料トライアルがある
  • 動画以外にも雑誌や漫画・アダルトの読み放題がある
  • ダウンロードできるので、通信量を気にしないで視聴できる
  • 1契約で4アカウント取れるので家族とシェアできる
  • 毎月1200円分のポイントがもらる(無料期間は600円分)
  • 登録・解約が簡単

 

読み放題の雑誌(ビジネス誌、ファッション誌など)70種類以上もあるので、毎月雑誌を購入している方はU-NEXTに登録すれば雑誌代を節約できますよ。

そして、U-NEXTでは初回登録時に600ポイントもらえ、そして有料会員になれば1200ポイントもらえるんですよ。(1ポイント=1円)

このポイントで、新作などのレンタル作品や「映画の割引チケットの発行」「電子書籍の購入」にも使うことができます。

 

引用:U-NEXT

 

U-NEXTは「PlayStation4」や「U-NEXT TV」そして、「Fire TV」や「Chromecast」があればテレビなど、さまざまなデバイスにも対応していますよ。

 

ダウンロード機能もあるので、wifiで接続してあらかじめダウンロードしておけばネット環境がないところでも楽しめますよ。(ライブ配信はダウンロードできません)

 

 

\まずはお試し無料トライアル!/

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

 

U-NEXTで視聴できる動画作品は?

美しき諍い女以外に視聴できるミシェル・ピッコリが出演した映画は、

  • フレンチ・カンカン
  • ロシュフォールの恋人たち
  • ローマ法王の休日
  • エレニの帰郷
  • いぬ
  • 遠い日の家族

 

U-NEXTでは映画だけでなくドラマ・アニメ・映画・バラエティなど21万本以上もの動画作品を楽しめますよ♪

 

\いつでも解約OK 無料トライアル!/

 

美しき諍い女はどんな作品?

人間の本性をキャンバスに描き込む老画家の執念の姿を描いた芸術ドラマ

見どころ

バルザックの「知られざる傑作」を原作にしたジャック・リヴェット監督作品。せりふを発さず、デッサンを描く鉛筆の音だけが響くシーンは緊張感にあふれ、引き込まれる。

※U-NEXTの作品ページより

ストーリー

孤高の画家・フレンホーフェルは、自らの最高傑作“美しき諍い女”を描こうと妻をモデルにするが、完成直前に断念してしまう。それから10年後、彼の前に若いモデル・マリアンヌが現れる。それをきっかけに彼は再び“美しき諍い女”の仕上げに取りかかるが…。

※U-NEXTの作品ページより

 

出演

(フレンホーフェル) ミシェル・ピッコリ
(リズ) ジェーン・バーキン
(マリアンヌ) エマニュエル・ベアール
(ジュリアンヌ) マリアンヌ・ドニクール
(ニコラ) ダヴィッド・バースタイン

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

 

美しき諍い女の感想は?

美しき諍い女の感想を集めてきました~

 

絵画について深く考えられた映画と画家とモデルのエロチックな関係。絵を目指す人は必見かもです(美大生とか)。

ドラマっぽいカメラワークや構図がカチッと決まらない、ずっと漂うのみだと思っていたが徐々に見いってしまった。それはこの世界を自然光のまま撮影し、同時録音を採用してることからも読み取れる。つまり自然の流れに身を任せた映画である。徐々にこの時間の流れに慣れていく。その自然の流れで起こる出来事の緊張感が常にあった。それ故にか、タルコフスキーの作品でもよくある、突然人が倒れる、鼻血が何のわけもなく出るなど似たような演出が見受けられた。約4時間の映画だったが最後まで通して見れた。

主題である絵画とその間に起こる人間関係の微妙さがなんともいえない。芸術を求める男たちと駆け引きに使われる女たち。これは芸術における父権制の問題でもある。そしてその父権制を逆転
させるのが主人公のマリアンヌである。主人公のマリアンヌはヌードモデルをするということで作品中ではほとんど裸だ。しかしそれは、絵画を描く男に搾取されるという枠組みから離れた美として存在する。その美しい体と彼女の眼光の鋭さが、彼女を生として存在たらしめているように思える。しかし当然、裸にするという行為をめぐって画家とその妻、妻とマリアンヌ、マリアンヌと彼氏のニコライ、と問題は複雑になっていく。後半はほとんど昼ドラに近いドロドロとしたドラマが展開される。絵を描く行為はかなりエロチックであったし、そこにからむドラマは殺しでも起きてしまうほどスレスレな状況であった。リズが剥製の薬に毒薬を用いていることが、彼らの会話をサスペンス的なものへと仕立て上げていたように思える。

絵画を用いた映画でここまで描くシーンのリアリティを出せているものはないと思う。画家を題材にした映画はもっぱらその半生が描かれるばかりで、描く行為には焦点があたっていない。だが今作品はちがう。描きだす前の躊躇いがとてもリアルなのだ。実際に自分も、絵を描いたり映画を撮影する前にこうした焦りと準備と躊躇いの感覚を起こすことがある。このシーンのミシェル・ピコリには非常に共感した。そして、放置されて待つモデルの退屈で不安な感情も理解できた。笑うシーンじゃないのに、あるあるだなぁと思って笑ってしまった。「最初はなんでもいいんだ。とにかく描き始めよう」と自分に暗示をかけるミシェル・ピコリは、創作するものなら誰もが自己に問うものであろう。驚くことに、今作品は1時間たってやっと絵を描くシーンになる。またこのペンのガリガリという音と共に出来上がっていく絵画をほぼ同時間で映し出していく。非常に緊張した時間が続くのだ。

服装の色と絵の色が実はとても象徴的な役割を果たしている。特に赤と青と黒の対比を読みとけば、感情や変化を読みとくことができるだろう(ただ、正確に何かを意味しているかはわからなかった)。

ラストの絵画の見せ方もうまい。その絵画を見たか見なかったかでそれぞれの会話の裏側の心情を伺える。それにしても、あのラストの絵画はいったい何を表していたのだろうか…。それとニコライ、お前は結局なにもしていないな。

引用:Filmarksより

 

聖域の中で育まれる信頼・共犯関係、観る者の目は描く者の目と同化し、滑らかな曲線に囚われ支配されていく。アトリエはそこに踏み込む者に大きな傷を負わせ、踏み込めすらしない臆病者を嘲笑する。ある老画家の再生と見るか死と見るか、個人的には明らかに後者であるし、真実を前に供物にすらなり切れない/し切れない画家は、彼の死後に真実が掘り出される事を望み、全てを投げ出して逃げ出した。残酷なのはそれが画家だけでは無く、周囲の者をも巻き込んだ大いなる死だと言うこと。芸術、言わば信仰が最後に市場なる現実の前に殺されるのは、近代以降の現代的な価値観だと思う。人間も剥製に出来れば一番手っ取り早いのだろうが、それが出来ないから芸術は生まれたのかもしれない。どこまでも残酷なお話だと思うが、残酷の中にこそ美しが光る。なんとなくジャコメッティと矢内原伊作の関係性を思い出したりする。

引用:Filmarksより

 

聖域の中で育まれる信頼・共犯関係、観る者の目は描く者の目と同化し、滑らかな曲線に囚われ支配されていく。アトリエはそこに踏み込む者に大きな傷を負わせ、踏み込めすらしない臆病者を嘲笑する。ある老画家の再生と見るか死と見るか、個人的には明らかに後者であるし、真実を前に供物にすらなり切れない/し切れない画家は、彼の死後に真実が掘り出される事を望み、全てを投げ出して逃げ出した。残酷なのはそれが画家だけでは無く、周囲の者をも巻き込んだ大いなる死だと言うこと。芸術、言わば信仰が最後に市場なる現実の前に殺されるのは、近代以降の現代的な価値観だと思う。人間も剥製に出来れば一番手っ取り早いのだろうが、それが出来ないから芸術は生まれたのかもしれない。どこまでも残酷なお話だと思うが、残酷の中にこそ美しが光る。なんとなくジャコメッティと矢内原伊作の関係性を思い出したりする。

引用:Filmarksより

 

\まずはお試し無料トライアル!/

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

 

 

まとめ

「美しき諍い女」の視聴方法をご紹介させていただきました。

さまざまな動画配信サービスで視聴できますが、業界最長の31日間トライアルのあるU-NEXTがおすすめです。

トライアル中に解約すれば料金発生しないのでデメリットはないし、見放題とレンタルをあわせて約21万本も配信されているのでみたい動画作品もみつかるはずです。

是非この機会に「美しき諍い女」を楽しんで下さいね♪

 

<関連記事>

ローマ法王の休日の無料フル動画配信!字幕・吹き替えの視聴方法を調査

ロシュフォールの恋人たち無料で見れない?無料でフル動画配信の視聴方法を調査

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました