アニメ映画「ムーラン1・2」どの配信で無料フル動画みれるのか調査!

アニメ映画「ムーラン1・2」どの配信で無料フル動画みれるのか調査!

 

ディズニーの実写映画「ムーラン」が日本で劇場公開されないで、北米と同じく2020年9月4日(金)から、動画配信サービス「Disney+」で独占配信されることが決定しました。

実写映画版を視聴する前に、アニメ「ムーラン1・2」を視聴しておきたい方も多いのではないでしょうか?

結論から申し上げますと、music.jpで30日間のお試し期間と登録時にもらえるポイントでアニメ「ムーラン1・2」を無料視聴できます。

もし気に入らなければ、お試し期間内に解約すれば違約金もなく一切料金が発生しませんよ。

 

\ music.jpの30日間トライアル!/

 

 

そこで今回この記事では、アニメ映画「ムーラン1・2」どの配信で無料フル動画みれるのか調査!と題して安全で無料視聴する方法をご紹介いたします。

 

アニメ映画「ムーラン1・2」どの配信で無料フル動画みれるのか調査!

アニメ映画「ムーラン1・2」の配信状況は?

アニメ映画「ムーラン1・2」を視聴できる配信サイトは以下の通りです。配信内容は■作品月時点の情報で、詳細は公式サイトでご確認下さい。

 動画配信サービス  配信状況 月額料金 / 無料期間
 U-NEXT 1のみレンタル作品で配信
(ポイント使用で無料視聴可)
 2,189円 / 31日間
 Hulu ×  1,026円 / 2週間
 FODプレミアム ×  976円 / 2週間
 Paravi ×  1,071円 / 2週間
 dTV 1のみレンタル作品で配信
(課金)
 550円 / 30日間
 amazonプライムビデオ ○1・2レンタル作品で配信
(課金)
 500円 / 30日間
 music.jp 1・2レンタル作品で配信
(ポイント使用で無料視聴可)
 1,958円/ 30日間

※税込み価格  ◎見放題作品、ポイント使用で無料視聴可 ○レンタル作品(課金)×配信なし

 

 

「ムーラン1・2」を両方配信していて、無料視聴できるのはmusic.jpだけでした。

music.jpでは「ムーラン1・2」を330円のレンタル作品で配信していますが、登録時に付与される1600ptを使用すれば「ムーラン1・2」を両方とも無料視聴できますよ。

そしてお試し期間が30日間とたっぷりあるので、無料期間中にmusic.jpをいろいろ試してくださいね。

 

 

\ music.jpの30日間トライアル!/

 

 

music.jpのおすすめポイントは?

引用:music.jp

 

music.jpは、初めての登録なら30日間のお試し期間があるので、ムーランを無料視聴ですますよ。

登録すると、music.jpでは1600ポイントがもらえ、そのポイントをつかってムーランを無料視聴できます。

(ムーラン1・2 各330円)

 

残りのポイントでも、あと2本ほど映画が視聴できますね。

 

お試し期間中は「通常ポイント600pt+動画ポイント1,000pt」のプレゼントで、いくつか購入やレンタルで使用できますが、有料会員になると通常ポイント1,958pt+動画ポイント3,000ptが毎月もらえます。

 

 

引用:music.jp

 

音楽配信や電子書籍も取り扱っているので、総合的には優れている動画配信サービスだと思います。

配信作品は18万本以上あり、動画+音楽も楽しみたい方にはぴったりのサービスです。

 

music.jpはすべてレンタル作品なり、ポイントをその月で使いきって視聴するようにしましょう。

(※ポイントは翌月に持ち越せません)

 

「music.jp」は1,958円(税抜)の月額料金ですが、30日間の無料お試し期間があります。

この期間中に解約すれば一切料金は発生しないので1円も払うことがありませんよ。

 

気になった方は、下記のバナーから「music.jp」もチェックして下さいね♪

 

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

 

music.jpで視聴できる作品は?

music.jpでアニメ映画「ムーラン」以外の注目作品は

  • ポカホンタス
  • ヘラクレス
  • アラジン
  • 眠れる森の美女
  • リトル・マーメイド
  • ライオン・キング2 シンバズ・プライド
  • 美女と野獣
  • 眠れる森の美女

 

music.jpでは、映画・ドラマ・アニメなどの動画作品だけでなく、音楽や書籍も幅広く取り扱っている動画配信サイトです。

是非この機会にmusic.jpに登録してアニメ映画「ムーラン」を楽しんで下さい。

 

 

\ music.jpの30日間トライアル!/

 

 

アニメ映画「ムーラン1・2」はどんな作品?

ムーラン1のストーリー

はるか昔の中国。由緒あるファ家のひとり娘ムーランは、古いしきたりに縛られない自由な心を持つ元気な少女。年老いた父が国を守る戦いに行かねばならないと知ったムーランは、ひそかに一大決心をします。それは、父の代わりに軍に加わるため、長い髪を切り、少年に姿を変え、愛馬カーンと共に家を飛び出すことでした。悩んだり失敗したりもするけれど、勇気と機転では誰にも負けません。彼女の役に立とうと奮闘するファ家のへんてこな守護竜ムーシューや幸運のこおろぎクリキーと共に、雪山や王宮でムーランの大活躍が始まります。自分を信じてのびやかに成長してゆく主人公ムーランや、最高におかしな脇役たち、そして迫力のアニメーションは、愛とユーモアいっぱいの新しい感動を届けてくれます。

引用:music.jpより

ムーラン1の感想

ディズニープリンセスの中じゃ、(彼女はプリンセスなのか?って聞かれたら断言し辛い所はあるけど、シュガーラッシュでは彼女はプリンセス達と同じ括りだったので。)彼女が1番好き。だから実写化がどれだけ嬉しかったか!だけど予告は微妙だし、英語喋ってるし、(ディズニー映画だから仕方ないのかも知れないけど、ここはレッドクリフみたいな映画を作って欲しかった)もう見た人達の感想は散々なので、アニメに逃避行。やっぱり最高な作品でした。
何が良いって、彼女が彼女自身で”自分の可能性を試したかった”って口にする所。勿論お父さんの為ではあるけど、そこだけに執着しないで、自分の人生を切り開こうとしてる姿にめちゃくちゃ感動する。
そして、何よりも戦う女性が大好き!かっこいい!!

引用:filmarkより

 

リフレクションが素晴らしい。やっぱり名曲だ… レア・サロンガの歌と伊東恵里さんの歌、どちらも聴きたかったので、そこだけ2周しちゃった。耳が幸せ… ありがとう…

おそらく初めて観た、ムーラン。
上海ディズニーに行ったとき、微笑ましいほどムーラン推しやったなあ、懐かしい。
自国出身のプリンセスと、それに対する純粋な愛着心は羨ましくなってしまうけど、「日本のプリンセス」って響きは、アニメーションにするにはタブーかな… (日本にはヒロがいてくれるからいいか…!)

「皇帝」や「フン族」って言葉たちが、リアルな中国史を想起してしまって、そのせいで、Disney らしい勧善懲悪にどこか違和感も覚えてしまったのだけど…
結局ラストの大円団を観ると、嬉しくって泣いてしまうんよなあ… いろんなあれこれを吹き飛ばしてしまう純粋なパワー、さすがです。さいごに残ったのは、本当の強さと自分を愛する大切さ、家族の温かみだけ。

家族やご先祖様を重んじるのは、中国らしさが出ていておもしろかった。

あと、ムーシュー!!!ちょっと可愛すぎやしませんか!!!!!
幸運のコオロギちゃんも、カミングアウトがいとおしすぎて泣きそうになった…いいんやで…そのままで…泣

ヘラクレスとか、小さい頃の私には馴染みがなかった Disney作品、もっと観たいなあ。

引用:filmarkより

 

 

\ music.jpの30日間トライアル!/

 

 

ムーラン2のストーリー

ムーランとそのフィアンセのシャンは、一見お似合いのカップル。でも2人とも意志が強く、自分たちの大きな違いに気づいていない。ムーランの世話係で軽口ばかり叩く守護竜のムーシューは、ムーランが結婚すると自分の役割がなくなると思い、2人にその違いを思い知らせて婚約を破棄させようと企てる。ある時、ムーランとシャンは皇帝に呼び出され、ある重要な秘密作戦の任務を仰せつかった。2人は、気弱だけれど憎めない相棒たち、ヤオ、リン、チェン・ポーと再び組んで、3人のお姫様を遠くの国まで護衛する任務につく。お姫様たちは中国をモンゴルの侵略から守るため、大事な同盟国の王子と結婚することになっているのだった。その遠い国への旅の途中で、お姫様たちはムーランに、こんな政略結婚は嫌だと打ち明ける。ムーランはお姫様たちを助けようと決心するが、シャンは皇帝の命令に背くことはできないと反対する。ムーランとシャンの意見の食い違いは大きくなるばかりで、ムーランは自分が正しいと思うことを貫くと言い、シャンは皇帝への忠誠こそ最優先されるべきだと主張。…そんな2人が反発し合っている時に、敵の襲撃が!ムーランとシャン隊長たちは無事に任務を遂行できるのか!? そして2人の仲は…?

引用:music.jpより

ムーラン2の感想

ムーランが男性の中で抑圧されながらも戦い抜いて国を守った前作から1ヶ月後の話。

ムーランとシャンが興奮冷めやらぬ中で婚約したが、ムーランが結婚すると守神の座から降ろされ、せっかくの神的な扱いがまた元に戻ってしまうムーシュー。そのムーシューが自分の保身のためにあろうことか2人の仲を裂こうとし始める、、、。
そんな中、国王がモンゴルとの戦を避けるため、自国の3人の娘を政略結婚で隣国に捧げるための護衛をシャンとムーラン、前作でお馴染みのヤオ、リン、チェンポーと共に旅に出る、、、が。

という話。
今回もDisneyプリンセスとして気高いムーランを描く。“心の声”に耳を傾け、思うがままに生きよ、と。

ムーランとシャンの婚約がどうなるのか、ということと、3人の皇女と、ヤオ、リン、チェンポー、との関係もちょっとキュンキュンする。
無骨なシャンの3人の部下と、清く正しく箱入りで育った3人の皇女とのやり取りがとてもほんわかする。
3人の皇女が当たり前だけど“デキた女”なので、3人の部下はもうタジタジ。でも、なんやかんやでその“デキた女”達も勇ましく護衛を果たす3人に惚れてく感じが、少し強引な「あいのり」みたいなことに見えなくもないが、愛らしい。

それにしても、ムーシューが最低。
ムーランとシャンの仲を裂くために露骨にあれこれ意地悪の連続。本当に性根が腐ってる奴のやり方でなかなか酷い。これで「俺がお前の1番の相棒だ」とか言うからホントにタチが悪い奴だな、と。

それでも結局、その“愛の力”の強さには敵わない、となるにはなるけど、ムーランもシャンもムーシューの悪事を分かった上で、最後はお咎めなし、の結末はちょっと流石に寛容過ぎる気はするな。

少しぐらいムーシューにも天罰下って欲しかったのと、ヤオ、リン、チェンポーと3人の皇女達のその後ももう少し知りたかったなー、みたいな。
全体的に「女の気高き強さと、男と女の価値観の違いとその歩みより」的なとこに寄せてコンパクトに話をまとめたのだから、最後はもう少しそこ欲しかったなー。

引用:filmarkより

 

ー自分の心に従うのも務めのひとつ。

国を救い、英雄となったムーランの
その後の物語。

きっと今までの
ディズニープリンセスなら王子様と
結ばれて子供ができて、、
なんてストーリーなんだろうけど、
ムーランはやっぱり違うわけで。

英雄となったムーランも
まだまだ修行の身だと稽古をしたり
自分らしく心の声に従うことの大切さや
女性としての在りかたみたいなものを
決して押し付けがましくなく、
年代を問わず周りの女性達に
さらっと伝えていて。

今作ではよりいっそう、ムーランの
女性としての謙虚さや
男性に勝る機転と強さに魅了。

とはいえ前作とは異なる舞台だから、
全体的にはどうしてもゆるっとしてる
印象なんだけど中盤の衝撃的な場面は
思わず、えっっと声を出してしまった!
(ディズニーらしくない展開よね。)

でも安定感のあるストーリー展開と
結末にほっこり。。

そしてやっぱり、山寺さんの声には
魅了されまくりでした。

引用:filmarkより

 

 

\ music.jpの30日間トライアル!/

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

まとめ

アニメ映画「ムーラン1・2」についてご紹介させていただきました。

動画配信サービスのmusic.jp の無料トライアル登録時に付与されるポイントを使用すれば無料視聴できますので、是非この機会にアニメ映画「ムーラン」を楽しんでくださいね♪

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク