NPBアワード2021無料テレビ放送!ライブ中継や見逃し配信の視聴方法

12月15日(水)にプロ野球の締めくくりになる「NPB AWARDS 2021 supported by リポビタンD」が開催されます。

12時30分からファームの表彰、そして16時30分から一軍の表彰が開始します。

2021年の最多勝や本塁打王など各種タイトルホルダーの表彰や、年間MVPも発表されるので楽しみにされているファンの方も多いのではないでしょうか?

 

気になる視聴方法ですが「NPB アワード 2021」のライブ中継は、スポーツ専門チャンネルの「J-SPORTS」からライブ中継&見逃し配信されることが決定しています。

J-SPORTSは有料チャンネルでスカパー!、ケーブルテレビ、ひかりTVに加入しないとみれませんが、アマゾンのPrimeVideoチャンネルなら14日間無料体験があるので、トライアル中は「NPB アワード 2021」を無料で視聴することができます。

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

そこで今回この記事では「NPBアワード2021無料テレビ放送!ライブ中継や見逃し配信の視聴方法」と題してお届けしていきます。

 

スポンサーリンク

NPBアワード2021無料テレビ放送!ライブ中継や見逃し配信の視聴方法

NPBアワード2021の放送・配信比較表

J-SPORTSは数パターンの視聴方法があるので、まずNPBアワード2021の放送・配信比較表で確認しておきましょう!

放送媒体 料金 放送・配信 見逃し配信 備考
Amazon J-SPORTS 2,138円
※初回登録14日間無料体験あり

他ジャンルの視聴可
スカパー J-SPORTS 2,944円
加入月無料
※ただし加入月の解約不可

再放送 他ジャンルの視聴可
J SPORTS オンデマンド 1,980円
野球パック
2,640円
総合パック
※どちらとも無料体験なし
総合パックなら
他ジャンル視聴可
BS-TBS   ◎ ※録画  ー ー 

※税込価格

 

J SPORTS オンデマンド、U25割(25歳以下の方)なら半額で見放題です。

もし2週間以上契約される場合は、J SPORTS オンデマンドがお得ですよ!

 

 

<関連記事>

J-SPORTSスカパーの加入や料金は?契約や視聴方法を図解付きで詳しく解説

 

NPBアワード2021を無料で視聴する方法は?

J-SPORTSは少し複雑ですが、スマホやタブレットで気軽に視聴できるAmazonプライムビデオの「J-SPORTS」がおすすめですよ!

なぜなら、「J-SPORTSオンデマンド」は無料体験がないのですが、Amazonプライムビデオの「J-SPORTS」には14日間の無料トライアルがあるからです。

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

これならCS放送が視聴できないご家庭でもスマホやタブレットで「NPBアワード2021」をリアルタイム&見逃し配信で楽しめます。

2週間の無料体験ができて、気に入らなければ解約しても違約金がなく料金が発生しないので、気軽にAmazonプライムビデオの「J-SPORTS」に登録できるはずです。

「NPBアワード2021」がどんな大会か少し観てみたい方は、これで視聴されるのがいいんじゃないでしょうか?

放送・配信日程は以下の通りです。

12月15日(水)

  • 12時25分~15時10分 第一部
  • 16時25分~20時30分 第二部

 

 

Amazonをたくさんご利用されている方は、おそらく「Amazonプライム」に登録していると思いますが、登録していない場合は「Amazonプライム」の500円の月額料金も必要です。

こちらは30日間無料体験ができます。

注意しなければいけないのは、30日間を超えるとJ-SPORTSの料金2,178円とAmazonプライムの500円がかかってくるところです。

 

画像引用:Amazon プライムビデオ J-SPORTSより

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

「Amazonプライム」の会員に登録すると「Amazonプライムビデオ」のご利用だけでなくさまざなな特典があります。

例えば

  • 当日お急ぎ便の配送料無料
  • 100万曲の音楽聴き放題
  • 数百冊の本、雑誌が読み放題
  • 写真保存無制限
  • バーゲンタイムセールが先行販売

 

などなど、これはほんの一部で、Amazonプライム会員になるとさまざまなサービスを利用できるようになります。

500円でこれだけのサービスを提供しているので、Amazonをたくさん利用される方は「Amazonプライム」だけ残しておくのもいいかもしれませんね。

 

Amazonプライムの詳細は公式サイトからチェックしてください!

Amazon プライム の公式サイトはこちら

 

 

NPBアワード2021の見逃し配信を視聴する方法は?

「NPBアワード2021」が終了したらAmazonプライムビデオのJ-Sportsのコンテンツとして視聴できるようになります。

 

画像引用:Amazonプライム・ビデオより

 

  • 第92回都市対抗野球大会
  • 秋季地区高等学校野球大会
  • ラグビー日本代表テストマッチ
  • ラグビー関東大学対抗戦
  • ツール・ド・フランス

 

などなど。

Amazonプライムビデオのスポーツのコンテンツは充実していて楽しいですよ。

J-SPORTSとはスポーツに特化した有料番組で、サイクルロードレース、モータースポーツをはじめ、プロ野球、メジャーリーグ、サッカー、卓球、バドミントン、バスケットボールなど視聴できるサービスなので、自転車競技以外にもさまざまなスポーツを視聴することができますよ。

 

 

\14日間無料トライアル /

 

 

NPBアワード2021の表彰選手は?

セ・リーグ

投手部門

◆最優秀防御率投手賞
柳 裕也(中日)

◆勝率第一位投手賞
青柳 晃洋(阪神)

◆最多勝利投手賞
青柳 晃洋(阪神)
九里 亜蓮(広島東洋)

◆最多セーブ投手賞
R.スアレス(阪神)

◆最優秀中継ぎ投手賞
清水 昇(東京ヤクルト)

◆最多三振奪取投手賞
柳 裕也(中日)

 

打撃部門

◆首位打者賞
鈴木 誠也(広島東洋)

◆最多安打者賞
近本 光司(阪神)

◆最多本塁打者賞
村上 宗隆(東京ヤクルト)
岡本 和真(読売)

◆最多打点者賞
岡本 和真(読売)

◆最高出塁率者賞
鈴木 誠也(広島東洋)

◆最多盗塁者賞
中野 拓夢(阪神)

 

パ・リーグ

投手部門

◆最優秀防御率投手賞
山本 由伸(オリックス)

◆勝率第一位投手賞
山本 由伸(オリックス)

◆最多勝利投手賞
山本 由伸(オリックス)

◆最多セーブ投手賞
益田 直也(千葉ロッテ)

◆最優秀中継ぎ投手賞
堀 瑞輝(北海道日本ハム)

◆最多三振奪取投手賞
山本 由伸(オリックス)

 

打撃部門

◆首位打者賞
吉田 正尚(オリックス)

◆最多安打者賞
荻野 貴司(千葉ロッテ)

◆最多本塁打者賞
杉本 裕太郎(オリックス)

◆最多打点者賞
島内 宏明(東北楽天)

◆最高出塁率者賞
吉田 正尚(オリックス)

◆最多盗塁者賞
荻野 貴司(千葉ロッテ)
和田 康士朗(千葉ロッテ)
西川 遥輝(北海道日本ハム)
源田 壮亮(埼玉西武)

 

正力賞・沢村賞

◆正力松太郎賞

◆沢村栄治賞
山本 由伸(オリックス)

 

<関連記事>

プロ野球トライアウト2021テレビ放送!ネット中継・見逃し配信の視聴方法

まとめ

「NPB AWARDS 2021」の視聴方法についてご紹介させていただきました。

Amazon PrimeビデオのJ-SPORTSなら14日間の無料トライアルがあるのでオススメです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

んじゃまた!

スポンサーリンク

 

コメント