晋平太の身長や年齢は?出身校や奥さん・年収などwikiプロフィールや戦績のまとめ

 

フリースタイルラップを得意とする【晋平太】さん。

たとえ叩き起こされて寝起きの状態だったとしても、24時間いつでもすぐにラップバトルができるとのこと。

ラップを日本中に広めるということを目標にしており、ラップに関する書籍も出版しています。

フリースタイルをしているときは、対戦相手と罵り合いになりますが、普段の【晋平太】さんは、非常に温厚な性格です。

2021年7月、「月曜から夜ふかし」に出演し、お茶目な姿を見せたことも話題になりましたよね♪

今回は、そんな【晋平太】さんについて、こんなことを調べました!

  • 晋平太の身長・年齢・本名などwikiプロフィールは?
  • 晋平太の出身校(中学・高校・大学)は?
  • 晋平太の結婚(奥さん)は?
  • 晋平太の年収は?

 

あなたもぜひ、【晋平太】さんの動画で、フリースタイルに触れてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

晋平太の身長・年齢・本名などwikiプロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

晋平太だぜ🎤(@inpeitadaze)がシェアした投稿

 

  • 名前:晋平太
  • 本名:小林晋平
  • 誕生日:1983年1月10日
  • 年齢:38歳(2021年10月時点)
  • 身長:160cm前後
  • 血液型:非公開
  • 出生地:東京都
  • 出身地:埼玉県狭山市
  • 現在の住まい:東京都東村山市

 

埼玉県狭山市出身の【晋平太】さん。本名は、「小林晋平」さんです。

年齢は2021年現在38歳で、デビューから20年が経ちました。

【晋平太】さんがヒップホップを初めて聴いたのは、中学生のころ。

もっとも影響を受けたのは、「Zeebra」や「Eminem」です。

当時の友達が日本語ラップのミックステープを貸してくれたため、それを繰り返し聴いて覚えました。

ヒップホップを愛してやまない【晋平太】さんが目指しているのは、「1億総ラッパー化計画」です。

俳句や短歌のように、日本に住んでいれば、誰もが1度はラップをしたことがあるという世の中を目指しているとのこと。

2019年にMCバトルを引退し、しまじろうさんの誘いで、Youtubeを始めました。

Youtubeでは、ラップだけでなく、さまざまな企画にチャレンジしています。

個人的には、この意味の分からない報告動画が大好きです(笑)

UUUMを止める事になりました

 

数々の大会で優勝している【晋平太】さん。【晋平太】さんの主な戦歴は、こちらです。

  • 2005年:B BOY PARK MC BATTLE 優勝
  • 2010年:UMB 優勝
  • 2011年:UMB 優勝
  • 2017年:フリースタイルダンジョン制覇
  • 2019年:凱旋MC BATTLE 東西選抜 冬の陣 優勝
  • 2021年:口喧嘩祭SP 優勝

 

2005年に「B BOY PARK MC BATTLE」で優勝したあとは、あっという間にうまくいかなくなってしまったと話す【晋平太】さん。

うまくいかないことを仲間のせいにしてしまうことも増え、周りからどんどん人がいなくなってしまったと振り返っています。

ライブの頻度も減り、音楽だけで食べていくことができなくなったため、このころは郵便局員として配達員の仕事をしていたとのこと。

しかし、「やっぱりもう1回ラップがしたい」と思い、再チャレンジすることにしました。

そして、2009年のUMBに挑戦。

結果は2回戦敗退でしたが、よい試合ができ、手ごたえを得ることができました。

敗者復活戦でもあっさり負けてしまい、その悔しさから必死でフリースタイルを練習したとのこと。

そして、2010年と2011年のUMBで2連覇を果たし、見事復活を遂げました。

2021年現在、UMBを連覇したのは、【晋平太】さんと【R-指定】だけです!

 

その後、UMBの総合司会を務めるなど、運営に関わるようになり、「もっとラップを世間に浸透させたい」という気持ちが大きくなっていきました。

2019年に引退を表明し、2020年には、「社団法人日本ラップ協会」を設立。

子供たちやシニアの人たちなど、日本中の人々にとって、もっとラップが身近な存在になるための活動をしています。

晋平太先生の仕事に密着してみた

 

自分の気持ちを上手に言葉で表現する手段として、ラップは非常によいツールであると考えている【晋平太】さん。

2021年現在までに、ラップに関する書籍を2冊出版しています。

 

フリースタイルは、対戦相手との罵り合いのように見えて、ヒヤヒヤしてしまいます。

そんな中でも【晋平太】さんは、満面の笑みを見せることもあり、心からラップを楽しんでいることが伝わってきますよね。

【晋平太】さんにとって理想のラップは、「会話が成立していて、なおかつ韻を踏んでおり即興性のあるラップ」です。

【晋平太】さんの本を読んで、あなたもぜひフリースタイルに挑戦してみてください。

【晋平太】さんの目標どおり、少しずつでも世の中にラップが広がっていくとよいなと思います。

 

晋平太の出身校(中学・高校・大学)は?

【晋平太】さんは、中学・高校・大学と「明星学苑」に通っていたという情報がありました。

中学時代にラップを知り、魅了された【晋平太】さん。

2004年、18歳のころにアルバム「SHOW ME LOVE」でデビューしました。

ラップに触れるまでは、バンドをしていたお兄さんの影響で、「Hi-STANDARD」などを聴いていたとのこと。

ちなみに、出身小学校は、狭山市立山王小学校です。

 

晋平太チャンネル新ED曲【1997】-Official Video-

ユーチューブのエンディング曲としても使われている「1997」。

このMVに写っている「入曽駅」は、【晋平太】さんの地元、埼玉県狭山市にある駅です♪

 

晋平太の結婚(奥さん)は?

【晋平太】さんは、2010年に結婚しています。

奥さんは、小林美緒さん(旧姓:工藤)という方で、東村山市の市議会議員をしています。

 

【晋平太】さんの活動も理解し、応援してくれていますよ。

小林美緒さんは、1982年10月21日生まれで、2021年で39歳になります。

【晋平太】さんは1983年1月生まれのため、同い年です♪

 

【初登場】晋平太の子供にラップさせてみた

こちらの動画に騙されていた視聴者も少なくなかったのですが、【晋平太】さんにお子さんはいません。

 

小林美緒さんのツイートから、【晋平太】さんは、東村山市で消防団に所属している可能性が高いです。

 

ラップを普及させるために活動しながら、地域にも貢献しているのですね。

 

晋平太の年収は?

【晋平太】さんは、Youtubeの再生回数で得られる収益だけで、年収が約800万円あります。

また、【晋平太】さんは、メンバーシップも運営しています。

【晋平太のメンバーシップ】

▼L:490円/月

  • コメントとチャットでメンバー用バッジが表示される
  • コメントやチャットでカスタム絵文字が使える
  • コメントへの優先返信

▼XL:4,790円/月

月2回のオンラインサイファーに参加できる

▼XXL:12,000円/月

月2回のオンラインラップ講座で、直接ラップを教えてもらえる

※上位レベルには下位レベルの特典がすべて含まれます。

 

仮に、「L」のメンバーが2000人いた場合、それだけで年収約800万円です。

メンバーシップの人数によっては、年収1500万円以上稼いでいる可能性もありますね。

また、これとは別に、書籍の印税も入ります。

【晋平太】さんは、「ラッパーの年収は基本的にゼロ」だと話していたことがありました。

【晋平太】さんの活躍によって、ラップがもっと身近なものになれば、ラッパーの平均年収も上がるかもしれません。

【晋平太】さんの力で、「ラッパーが稼げる職業」となれば、ファンとしては嬉しいですよね。

 

晋平太のまとめ

  • 本名は小林晋平
  • 誕生日は1983年1月10日で、年齢は38歳(2021年10月時点)
  • 身長は160cm前後だと思われる
  • 出身地は埼玉県狭山市
  • 現在の住まいは、東京都東村山市
  • 中学・高校・大学は「明星学苑」に通っていたとの情報がある
  • 出身小学校は、狭山市立山王小学校
  • 奥さんは、東村山市の市議会議員をしている小林美緒さん
  • 奥さんは1982年10月21日生まれで、晋平太と同い年
  • 年収は、Youtubeの収益だけで約800万円
  • それとは別に、メンバーシップや書籍の売り上げも得ている

 

 

ラップを心から愛し、世の中にラップのよさを伝えるため、日々活動している【晋平太】さん。

「晋平太を見てラッパーになった」という若い世代が出てくることが、夢の1つだと話していました。

ラップは難しくて、怖いというイメージも少しありますが、言葉をスムーズに発する練習法として、最適だと思います。

フリースタイルは、韻を踏む言葉を探しながら、どんどん言葉を紡いでいく必要があるため、頭の体操にもなりますよね。

最初はうまくいかないかもしれませんが、【晋平太】さんのように練習を重ねれば、言葉の引き出しも増え、自信にも繋がります。

ぜひあなたも、試してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

コメント