大学インカレサッカー男子2023の大会日程や出場校は?テレビ放送やネット配信についても
※当ページのリンクには広告が含まれています。

大学インカレサッカー男子2023の大会日程や出場校は?テレビ放送やネット配信についても

 

2023年12月7日(木)から12月24日(日)まで、「全日本大学サッカー選手権大会2023」が開催されます。

この大会は、大学男子サッカーチームが参加するトーナメント形式のイベントで、一般的に「インターカレッジ」「インカレ」「インカレサッカー」と呼ばれています。

年末年始は、高校サッカー選手権が注目されがちですが、大学サッカーのこの大会も非常に重要。

なぜなら、毎年多くのプロのJリーガーがこの大会から生まれているからです。

日本サッカー界の未来を担う選手たちがこの大会を通じて登場する可能性が高く、サッカーファンにとっては見逃せない大会となっています。

 

そこで今回この記事では、インカレサッカー大学男子2023

  • 大会日程
  • 出場校
  • テレビ放送やネット配信

についてお届けします。

 

スポンサーリンク

 

インカレサッカー大学男子2023の大会日程

大会概要

全日本大学サッカー選手権大会2023の大会概要は次の通りです。

  • 大会名:MCC スポーツpresents 2023 年度 第72 回 全日本大学サッカー選手権大会
  • 大会期間:2023年12月7日(木)~12月24日(日)
  • 会場:茨城県立カシマサッカースタジアム 他
  • 出場校:24校

 

大会スケジュール

全日本大学サッカー選手権大会2023のスケジュールは以下の通りです。

1回戦:2023年12月7日(木)

  • 第1試合:11:00キックオフ
  • 第2試合:14:00キックオフ

2回戦:2023年12月10日(日)

  • 第1試合:10:30または11:00キックオフ
  • 第2試合:13:30または14:00キックオフ

3回戦:2023年12月13日(水)

  • 11:00キックオフ

準決勝:2023年12月21日(木)

  • 第1試合:11:00キックオフ
  • 第2試合:14:00キックオフ

決勝:2023年12月24日(日)

  • 12:00キックオフ

このスケジュールに沿って、各チームが激しい戦いを繰り広げることになります。

 

 

インカレサッカー大学男子2023の出場校一覧

インカレサッカー大学男子2023の出場校は次の通りです。

  • 北海道地区第1代表: 札幌大学(2大会ぶり44回目)
  • 北海道地区第2代表: 北海道教育大学岩見沢校(2大会連続11回目)
  • 東北地区第1代表: 仙台大学(22大会連続39回目)
  • 総理大臣杯優勝/東北地区第2代表: 富士大学(5大会ぶり2回目)
  • 北信越地区代表: 新潟医療福祉大学(6大会連続9回目)
  • 関東地区第1代表: 筑波大学(7大会連続41回目)
  • 関東地区第2代表: 東京国際大学(2大会連続3回目)
  • 関東地区第3代表: 明治大学(14大会連続22回目)
  • 関東地区第4代表: 日本大学(19大会ぶり4回目)
  • 関東地区第5代表: 流通経済大学(2大会ぶり13回目)
  • 関東地区第6代表: 東洋大学(4大会ぶり2回目)
  • 東海地区第1代表: 中京大学 (4大会連続43回目)
  • 東海地区第2代表: 常葉大学 (2大会連続14回目)
  • 東海地区第3代表: 東海学園大学 (2大会ぶり7回目)
  • 関西地区第1代表: 京都産業大学(2大会ぶり8回目)
  • 関西地区第2代表: 関西大学(2大会連続26回目)
  • 関西地区第3代表: 関西学院大学(5大会連続25回目)
  • 関西地区第4代表: 大阪学院大学(7大会ぶり3回目)
  • 中国地区代表: 広島大学(2大会連続14回目)
  • 四国地区第1代表: 高松大学(4大会連続4回目)
  • 四国地区第2代表: 四国学院大学(4大会ぶり3回目)
  • 九州地区第1代表: 福岡大学(6大会連続46回目)
  • 九州地区第2代表: 鹿屋体育大学(14大会連続26回目)
  • 九州地区第3代表: 九州産業大学(2大会連続20回目)

>>組み合わせ(トーナメント表)

 

 

インカレサッカー大学男子2023のテレビ放送やネット配信

「全日本大学サッカー選手権大会2022」は、1回戦から準決勝までの全試合がYouTubeでライブ配信されました。

配信は、全日本大学サッカー連盟の公式チャンネルで行われ、大会終了から約1週間後までアーカイブでも楽しめました。

2023年度の大会も、YouTubeでのライブ配信が予想されます。

最新の配信情報は、公式チャンネルでチェックしてみてください。

>>全日本大学サッカー連盟公式チャンネル

 

テレビ放送に関する詳細はまだ発表されていませんが、新しい情報が入り次第、こちらで更新します。

お待ちくださいね。

 

 

 

「DMM x DAZNホーダイ」でお得に「J1リーグ」を視聴しよう!(RR)

「DMM×DANホーダイ」とは

「DMM×DAZNホーダイ」ってご存知ですか?

これは、「DAZN Standard」と「DMMプレミアム」の両方を楽しめるすごくお得な新プランなんですよ。

まず、「DAZN Standard」は、UEFAネーションズリーグ、FAカップ、Jリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグ・アンなどの国内外のサッカーや、野球、F1など多くのスポーツが楽しめるスポーツライブ中継の動画配信サービスです。

そして、「DMMプレミアム」は、話題の新作アニメや懐かしの名作、DMM TVオリジナルの作品や独占作品も見放題になるDMM.com提供の動画サービスです。

ここからが重要なポイントですよ!

通常、これらのサービスを別々に加入すると、月額4,250円(税込)かかるんですが、DMM×DAZNホーダイだと2,980円(税込)で両方利用できるんです。

これって、毎月1,270円も節約できるってことなんです!

 

「DMM x DAZNホーダイ」の方がお得

DAZNの年間プランは、一括払いで30,000円、または12回の分割払いで月額3,000円ですが、無料トライアルはないので、「DMM×DAZNホーダイ」を選ぶ方がずっとお得になります。

DAZNの月間プランと比較すると、720円も節約できますよ。

DAZN DMM×DAZNホーダイ
月額料金 3,700円 2,980円

 

さらに嬉しいことに、「DMMプレミアム」の新規登録特典として、新規入会月から毎月DMMポイント550pt特典でもらるんです

これらのポイントは、DMMのさまざまなコンテンツのレンタルや購入に使えるんですよ。

そして、DAZNスタンダードでは、サッカー、野球、モータースポーツ、バスケットボール、テニス、ボクシング、ダーツといった豊富なスポーツコンテンツが見放題。スポーツ好きにはたまらないサービスですよね。

DAZN公式より「DMM x DAZNホーダイ」の方がお得だと思いますので、ぜひチェックしてみてください!

 

\ 月額2,980円!/

DMM × DAZNホーダイ

 

 

まとめ

インカレサッカー大学男子2023の大会日程や出場校、さらにテレビ放送やネット配信に関する情報をご紹介しました。

2023年12月7日から24日にかけて開催されるこの大会は、大学男子サッカーチームが競うトーナメント形式で、日本サッカー界の未来を担う選手たちが熱戦を繰り広げます。

特に、多くのプロのJリーガーを輩出していることから、サッカーファンにとっては見逃せない大会です。

昨年度の大会は、1回戦から準決勝までがYouTubeでライブ配信され、全日本大学サッカー連盟の公式チャンネルで楽しむことができました。

アーカイブ配信も提供され、大会終了後約1週間視聴可能だったことから、今年も同様の配信が期待されます。

この大会をお見逃しなく、公式チャンネルをチェックしてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました