トラック野郎USAの本名や年齢は?結婚や年収・会社など経歴やプロフィールのまとめ

アメリカで、大型トラックの運転手をしている【トラック野郎USA】さん。

車窓から見えるアメリカの景色や、トラック生活でのようすを発信しています。

30分以上の長編動画が多いのですが、飽きることなく見続けてしまいますよね♪

アメリカでの暮らしはもちろん、【トラック野郎USA】さん自身のトークも、非常に魅力的です。

今回は、そんな【トラック野郎USA】さんについて、こんなことを調べました!

  • トラック野郎USAの本名や年齢などwikプロフィールは?
  • トラック野郎USAの結婚は?
  • トラック野郎USAの仕事(会社)や年収は?

 

あなたもぜひ、【トラック野郎USA】さんの活動を応援してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

トラック野郎USAの本名や年齢などwikプロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

トラック野郎USA(@truckyarousa)がシェアした投稿

  • 名前:トラック野郎USA/Ojisan
  • 本名:非公開
  • 誕生日:1973年3月28日
  • 年齢:49歳(2022年4月現在)
  • 身長:非公開
  • 体重:非公開
  • 出身地:北海道札幌市東区
  • 血液型:非公開
  • 好きな食べ物:チーズクロワッサン

 

2019年4月からyoutuberとしての活動を開始した【トラック野郎USA】さん。

一体何者なのか気になりますよね。

動画内では、北海道出身であることをたびたび話しています。

幼いころ北海道で過ごした思い出を語ることもあるため、日本人であることは間違いないでしょう。

1973年3月生まれで、2022年4月現在の年齢は49歳です。

年齢や出身地は公開していますが、本名などの詳しいプロフィールや、これまでの経歴は公開されていません。

 

現在の運送会社で働き始めてから、2022年で約4年になると思われます。

こちらのブログがご本人のものだとすると、2012年時点で、アメリカに住んでいたことになりますね。

トラック野郎USA(fc2ブログ)

SNSが得意ではないため、2020年まではLINEもしていなかったと話していました。

そのため、友達とは15年以上、家族とも5年以上連絡をとっていなかったとのこと。

このことから、日本を離れて長いのではないかと、個人的には思います。

英語も、問題なく話すことができますよ。

アメリカ長距離トラック運転手 ブローエンジンの修理状況 and トラック販売市場について in Springfield ミズーリ州 【#593 2022-1-12】

 

動画内で、英語で会話しているシーンが出てくることもありますが、字幕ONにすると、日本語訳が表示されますよ♪

 

【トラック野郎USA】さんは、主に食用油やチョコレートなどの「食べることが出来る液体」を運んでいます。

車種は不明ですが、「インターナショナルという会社のトラック」に乗っています。

トラックに約14mのタンクを積んでおり、全長は約20m!

それでも、アメリカで走っているトレーラーの中では、短い方だと話していました。

 

1年のほとんどを、トラックの中で過ごしていますが、休日は自宅に戻ることもあります。

自宅は、ニューヨークから100マイル(160キロ)くらいのところにあるとのこと。

都心から離れた場所で、田舎暮らしを楽しんでいると話していました。

休日は、バイクに乗ったり、一輪車に乗って体を動かしたりしています♪

バイクの車種は、HONDA「ゴールドウィング」です。

アメリカ長距離トラック運転手の休日 バイクでマンハッタンへGo MotoVlog

 

トラック運転中の動画だけではなく、モトブログも迫力満点ですよ♪

【トラック野郎USA】さんのトークは、社会情勢などについての興味深い話が多いため、長編動画も飽きることなく、最後まで観ることができます。

 

トラック野郎USAの結婚は?

【トラック野郎USA】さんは結婚しておらず、独身だと思われます。

1年のほとんどをトラックで過ごしており、自宅に帰れることはあまりありません。

また、長期休暇で自宅に帰ったときも、アクティブに外出しています。

幼いころから行動派で、情報収集能力も優れている【トラック野郎USA】さん。

 

彼と同じように、アクティブな女性が似合いそうな気がします!

ただ、【トラック野郎USA】さんは、今の人生を十分楽しんでいるため、結婚願望があるかどうかは不明です。

彼のように、何事も楽しんで、笑顔で過ごせたら良いですよね。

【トラック野郎USA】さんが結婚したいと思えるほどの、素敵な女性が現れたときは、視聴者にも報告してくれると思います♪

 

トラック野郎USAの仕事(会社)や年収は?

【トラック野郎USA】さんは、PRIME.INCというアメリカの大手運送会社で働いています。

PRIMEの社員という訳ではなく、日本でいう「個人事業主」のような形態で、PRIMEと契約しています。

トラックもPRIMEから借りているため、毎週973ドル(約12万円)のリース代を支払っているとのこと。

個人事業主のため、修理費なども自分で支払う必要があると話していました。

リース代は4年間支払い続けなければいけませんが、【トラック野郎USA】さんいわく、「保険料も含まれているため、そこまで高くないと思う」とのこと。

今後は、自身で新車のトラックを購入し、独立したいと考えています。

こちらの動画で、PRIMEの給料明細を公開してくれていますよ。

アメリカ長距離トラック運転手の売上明細公開 $$$ at Erie Islands Travel Plaza on I-80WB オハイオ州 【#230 #2020-11-8】

 

PRIMEでは、給料が週ごとに支払われます。

通常は2500ドル前後で、自己最高額は約5500ドル(約67万円)とのこと。

自己最高額を記録した週は、売り上げが7700ドル(約94万円)で、経費が3500ドル(約43万円)かかりました。

【トラック野郎USA】さんは個人事業主のため、売り上げが悪かったとしても、経費が毎週発生します。

売り上げが悪いときは、マイナスになることもあると話していました。

しかし、「僕はこのやり方で良かった(成功した)」と話しているため、収入がなくマイナスになることは、滅多にないのではないかと思います。

仮に、毎週2500ドルの収入があったとすると、1ヶ月1万ドル。

年収に換算すると、約12万ドル(約1470万円)です。

 

トラックのリース代を支払った上で、これだけの金額を手にしています。

アメリカにおけるトラック運転手の平均年収は4.5万ドル(約552万円)ですが、3倍近くの額を稼いでいることになりますね。

2015年頃から、トラック運転手に挑戦しようと考えていたものの、当時は「怖い」というイメージが強く、一歩踏み出すことができなかったと話していました。

youtubeでアメリカントラッカーの動画を観たことをきっかけに、いろいろと情報を集めるようになったとのこと。

2020年8月に投稿された動画にて、「PRIMEで仕事をし始めて約2年」と話していたため、2018年頃からPRIMEで働いていると考えられます。

また、youtuberとしての活動も、とても順調です。

2022年4月現在のチャンネル登録者数は、約11万人。

メンバーシップも運営しており、youtubeだけでも、年収700万円くらいの収入があると考えられます!

トラックのリース期間は4年間で、この期間中になるべく多くの貯金をしたいと話していました。

これだけ稼いでいても、彼の生活スタイルを見ていると、ほとんどを貯金に回しているような気がします。

長時間運転する職業なので、お金を使う暇がないのかもしれませんね。

 

以前は、コンピュータ関連の仕事をしていたため、電気関係のことについても非常に詳しい【トラック野郎USA】さん。

Bluetoothヘッドホンで自身の声をモニターし、画角や音質にもこだわって編集しています♪

子供の頃からコンピューターを扱うことが出来、プログラミングなどもしていました。

中学生のころは、掲示板を運営し、社会情勢などを語り合っていたとのこと!

彼がもつ視野の広さや、知的な雰囲気は、幼いころからなのですね♪

 

トラック野郎USAのまとめ

  • 本名は非公開
  • 北海道札幌市出身の日本人
  • 誕生日は1973年3月28日で、年齢は49歳(2022年4月現在)
  • 本名などの詳しいプロフィールや、これまでの経歴については非公開
  • インターナショナルという会社のトラックに乗っている
  • タンクも合わせて全長約20mだが、アメリカのトレーラーの中では短い方
  • 結婚はしておらず、独身だと思われる
  • 自宅は、ニューヨークから約160キロ離れたところにある
  • 休日には一輪車やバイクに乗って外出している
  • バイクの車種は、HONDA「ゴールドウィング」
  • アメリカのPRIMEという運送会社で、トラック運転手の仕事をしている
  • 社員ではなく、個人事業主としてPRIMEと契約している
  • 2018年ごろからPRIMEで仕事をし始めたと考えられる
  • トラッカーとしての収入は、年収約1470万円前後
  • youtuberとしての収入は、年収700万円くらいだと思われる
  • 4年間のトラックリース期間を終えた後は、独立しようと考えている

 

 

独立することを目指し、楽しみながらトラック運転手をしている【トラック野郎USA】さん。

働き詰めの毎日ですが、決して辛そうなところを見せませんし、愚痴を吐くことも滅多にありません。

何事もポジティブに捉え、笑顔で乗りきっている姿が、魅力的ですよね♪

【トラック野郎USA】さんの影響で、アメリカへ渡りたくなった視聴者も多いのではないでしょうか♪

これからも、彼の活動を陰ながら応援していこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 

コメント