「3-4×10月」無料でみれない!フル動画視聴は配信よりDVDレンタルがおすすめ

 

1990年に公開された北野武監督第2作品目の本作品!

北野武監督ならではの強いコメディ要素がありながらもシリアスなストーリー展開に魅了される本作品をもう1度視聴したい方、まだ視聴していない方のために「3-4×10月」の無料視聴方法についてご紹介します。

 

3-4×10月って無料でみれないかな?

DVDレンタル宅配サービスのTSUTAYA TV/ DISCASって知らない?

初回登録だったら30日間のトライアルで無料でみれるわよ~

 

ありがとう!さっそくTSUTAYA TV/ DISCASをチェックしてみるよ

 

\まずはお試し 30日間無料トライアル /

 

 

映画「3-4×10月」無料でみれない!フル動画視聴は配信よりDVDレンタルがおすすめ

映画「3-4×10月」の配信状況は?

3-4×10月の配信状況は以下の通りです。配信内容は2021年5月時点の情報で、詳細は公式サイトでご確認下さい。

 動画配信サービス  配信状況 月額料金 / 無料期間
 U-NEXT ×  2,189円 / 31日間
 Hulu ×  1,026円 / 2週間
 FODプレミアム ×  976円 / 2週間
 Paravi ×  1,071円 / 2週間
 dTV ×  550円 / 30日間
 amazonプライムビデオ ×  500円 / 30日間
 TSUTAYA TV / DISCAS  2,659円/ 30日間

※税込み価格  ◎見放題作品、ポイント使用で無料視聴可 ○レンタル作品(課金)×配信なし

 

よくある動画配信サイトで調べたんですが、「3-4×10月」を無料でみれるのは TSUTAYA TV/DISCASだけでした!

 

TSUTAYA TV/DISCASでは関連作品の「Dr.コトー診療所」や「それでも花は咲いていく」も視聴することができるんです。

動画見放題&定額レンタル8プランならTSUTAYA TVの動画配信とTSUTAYA DISCASのDVD宅配サービスを30日間のお試しで無料体験できるんですよ。

お試し期間を活用してTSUTAYA TV/DISCASの人気作品を楽しんでください。

 

\解約はいつでもOK 無料トライアル

 

※無料お試し期間が終わると有料コースに自動更新されるので、注意してくださいね。

 

TSUTAYA TV/DISCASをおすすめポイントは?

引用:TSUTAYA TV / DISCAS

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」は、動画配信サービスの「TV」とDVD・CDの宅配レンタルサービス「DISCAS」の2つのサービスをあのTSUTAYAが展開していて、2つ合わせたセットプランとして2,417円(税込み 2,659円)として提供しています。

 

<TSUTAYA TV / DISCAS>

  • 月額料金:2,659円(税込) 初回登録30日間無料
  • 特典:トライアル中は旧作のDVD/CDが借り放題

「TSUTAYA TV」

  • 動画配信サービスの見放題できるプランで、新作・準新作を除く約10,000作品が見放題。1,100円相当分の動画ポイントをプレゼント。(新作映画2本分)

「TSUTAYA DISCAS」

  • 宅配サービスでTSUTAYAのDVD/CDが借り放題!
  • スマホやPCで予約→自宅に郵便でお届け(最短で翌日にお届け)→ポストに返却
  • お試し期間中は新作はレンタルできませんが、有料会員になれば新作8枚までレンタルできるようになりますよ。(定額レンタル8プラン)

※3-4×10月は「旧作」なのでお試しプランで無料レンタルできます

引用:TSUTAYA TV / DISCAS

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」に初めて登録される方は、「動画見放題+定額レンタル8プラン」を30日間お試しで利用できます。

登録時に新作映画が2本無料視聴できる、1100円分の動画ポイントがもらえます。

そして、「TSUTAYA TV / DISCAS」のお試しプランでは新作を除くDVD/CDが借り放題です。

 

引用:TSUTAYA TV / DISCAS

 

旧作だったらDVDを好きなだけレンタルできます。(1回のレンタルは2枚まで)

動画配信サービスで配信していない「ジブリ作品」や著作権が厳しい「ジャニーズ出演作品」などはTSUTAYA DISCASの宅配レンタルで無料視聴できるので重宝すると思います!

 

 

豊富なタイトルと在庫量で、レンタルした作品は最短翌日に自宅のポストに宅配されるのですぐに視聴できますよ。

Tポイントも使えますし、自宅の大画面でテレビで映画を見たい方にもおすすめのサービスです。

 

「TSUTAYA TV / DISCAS」2つのサービスが組み合わさったサービスですが、1つだけのプランでも利用できます!

「TSUTAYA TV」 ※動画見放題のみ

  • 月額料金:1,026円(税込)

「TSUTAYA DISCAS」 ※宅配レンタル8のみ

  • 月額料金:2,052円(税込)

 

 

\解約はいつでもOK 無料トライアル

 

TSUTAYA TV/DISCAS 使っている人の声

 

\まずはお試し 30日間無料トライアル

 

映画「3-4×10月」はどんな作品?

見どころ

『その男、狂暴につき』に続くビートたけし監督作品第2弾。野球チームVSヤクザ、最後の血戦!

引用:TSUTAYA DISCAS公式ページより

ストーリー

勤務先のガソリンスタンドで暴力団組員に絡まれた冴えない青年・雅樹は、逆上してその組員に殴り掛かる。このことをきっかけに、雅樹が所属する草野球チームと暴力団との間で全面抗争が勃発する。

引用:Amazon公式ページより

出演

・雅樹(イーグルス)(小野昌彦)
・サヤカ(石田ゆり子)
・隆志(イーグルス監督、元大友組幹部)(井口薫仁)
・和男(イーグルス)(飯塚実)
・美貴(布施絵理)
・朗(イーグルス)(芦川誠)
・拓也(イーグルス)(鈴木浩)
・三郎(イーグルス)(青木隆彦)
・直人(イーグルス)(松尾憲造)
・ハジメ(イーグルス)(井手博士)
・マコト(イーグルス)(芹沢名人)
・ガソリンスタンド店員(秋山見学者)
・純代(篠原尚子)
・沖縄連合組長(豊川悦司)
・ガソリンスタンド店長(鶴田忍)
・金井(大友組組員)(小沢仁志)
・野球の審判(川口仁)
・風間(大友組組員)(深見亮介)
・バイクの少年(花井直考)
・釣り人(橘家二三蔵)
・喫茶店のウェイター(神田龍一)
・パチンコ店店員(藤浪晴康)
・客(沖縄連合)(ト字たかお)
・大友(大友組組長)(井川比佐志)
・武藤(大友組幹部)(ベンガル)
・南坂(沖縄連合幹部)(ジョニー大倉)
・玉城(沖縄連合組員)(渡嘉敷勝男)
・上原(沖縄連合組員)(ビートたけし)

 

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

映画「3-4×10月」の感想は?

3-4×10月の感想を集めたよ~

 

もう一度観たかった「3-4X10月」を再鑑賞。監督は個人的にも波長の合う北野武。初期の頃の作品で「その男、凶暴につき」に次ぐ2作品目の作品だ。

草野球をベースに当時のたけし軍団が多数出演しているのも特徴的だ。主演はコレと言って特徴の無い柳憂怜柳。北野監督と言えば当然ながらヤクザ絡みの話が根底にある感じ。

沖縄に行く展開は「ソナチネ」を彷彿とさせるかのような流れで興味深い。特に、たけしと渡嘉敷コンビが登場してからはバイオレンス色が強くなり凶暴性が増す感じだ。若かりし日のトヨエツも出ていてその辺りの描写が特に目を引く。

花束にしたバード・オブ・パラダイスのシーンが一際…可憐で目を引く。確か以前に故淀川長治さんがこのシーンを絶賛していた事を覚えていて確かにあの発想力は天才的だと思わさせるようでもあった。特にこれから起こる事をサブリミナル的に映像に割り込んでくるカットは只者ではない雰囲気が漂っていて圧倒させられる。

ラストは物議を醸す終わり方だが個人的には興味深くヒット作の「その男、凶暴につき」に続き敢えて2作目にコレを持ってきた辺りも北野監督らしくてセンスを感じさせられた。

引用:filmarksより

やる気も取り柄もない草野球チームメンバーの雅樹が、務めているガソリンスタンドでヤクザから因縁をつけられたことをきっかけにチームの監督で元ヤクザの隆志を巻き込んで大きな騒動に発展してしまい、後に引けぬまま拳銃を求めて沖縄に旅立ち、破天荒な沖縄連合組員の上原と出会って決意を固めていく様を描いた、北野武監督作品です。

『その男、凶暴につき』で成功を収めた北野映画の第二弾で、メインキャストがたけし軍団での構成となっており、コント的なおちゃらけ演技はありませんが、制作側や観客を意識せず自身の自在な采配で撮りたいものを撮っているという感じで、彼の作品の中で最も裁量の自由度を感じる作品であり、故に彼の最高傑作と推す声も頷けます。

テーマは前作同様「連鎖する暴力の虚しさと、それに終止符を打つ執着も未練なき男」ですが、極めて余白が多く、要所だけを切り取った物語に、意味深なカットやリフレインする台詞、バード・オブ・パラダイスを始めとする美しい映像が散りばめられます。「ほんとタケちゃんて照れ屋ね。あーんでもそこが好き♡」と思わされる一作です。

引用:filmarksより

 

北野武監督第二作目。

一作目の「その男凶暴につき」が好きすぎて、この二作目もかなり期待して観ました。その結果、当時は期待値が上がりすぎたことにより低評価でした。

今回改めて見直してみて、かなりの傑作だと再認識。

たけしの映画って全体覚えていなくても、強烈に印象残すシーンが多くて、今作もダンカンの頭突きとか、「お?骨が折れたかもしれねーぞ?」とか、井口さん、井口さんのシーンとかよくこんなの思いつくなあというシーンばかりなんですよ。あと意味のない長回しで贅沢に時間使ってるように見えて、全体の上映時間は短いところとか。やはりたけしの作品好きだなあと実感しました。

ダンカンと柳ユーレイがアイス食べるシーンが大好きです。

引用:filmarksより

 

 

\解約はいつでもOK 無料トライアル

 

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

まとめ

3-4×10月の視聴方法をご紹介させていただきました。

TSUTAYA TV/DISCASには、30日間の無料トライアルがあり、お試し期間中に解約すれば料金発生しないのでデメリットありませんよ。

是非この機会に3-4×10月を楽しんで下さいね♪

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメント