秋広優人の兄や両親(父母)は?中学・高校の成績やwikiプロフィールなど経歴のまとめ

 

身長で話題になっただけでなく、プレーでも話題になった読売ジャイアンツ(巨人)の秋広優人選手。

スタートは2軍キャンプでしたが、紅白線で猛アピールすると2月12日に1軍昇格。

そのまま、1軍で春季キャンプを終えました。

 

オープン戦でもヒットを放ち、高卒新人では坂本勇人選手以来でした。

また、このまま好調を維持できれば開幕スタメンも視野に。

高卒新人で開幕スタメン入りを果たすと、巨人では62年ぶりの快挙!

1959年の王貞治さん以来のことです。

 

高卒新人としても、身長でも、話題沸騰中の秋広優人選手について紹介します!

 

スポンサーリンク

秋広優人の兄や両親(父母)は?

秋広優人の兄は?

秋広選手の3つ年上の兄・涼太さんも、野球をしています!

 

 

秋広選手と同じく、江戸川ボーイズに所属後は二松学舎大学付属高校に進学。

現在は中央学院大学で野球をプレーしています。

 

兄・涼太さんも185㎝・85キロと立派な体格!

秋広選手が中3の時に、兄の185㎝の身長を抜いたとコメントしています。

 

来年4月からは中央学院大学4年生となり、最上級生になる兄・涼太さん。

弟とNPBの舞台でプレーできることを夢に見ています。

秋広優人の両親は?

兄・涼太さんも185㎝と高身長であることから両親も身長が高いのか、と考えるかもしれません。

しかし、「父は173㎝で母は164㎝くらい」と兄・涼太さんはコメント。

家族全員高身長なのかと思いきやそうではありませんでした。

 

両親については詳細はでてきませんでしたが、秋広選手の祖父が取材を受けているものを発見しました!

 

秋広選手もお兄さんも、おじいさんのリンゴやお米をたくさん食べて高身長に成長したのかもしれませんね。

 

秋広優人の中学や高校の成績は?

秋広選手は、中学時代は江戸川ボーイズに所属

中学時代は、投手兼野手として活躍しています。

下級生だった頃は、打撃センスを買われて主に内野手で試合に出場

 

 

二松学舎大学付属高校に進学後も、投手兼内野手として活躍します。

しかし、1年時には成長痛に悩まされており投手としては起用されていません

しっかり体を作る、という監督の方針でした。

 

二松學舎は2018年夏の甲子園に出場しています。

しかし、入学直後であった秋広選手はベンチ外でした。

 

1年時の秋には打撃センスが評価され、ファーストのレギュラーの座を掴みます。

都大会3回戦で敗退するまで、4番・ファーストで出場

出場した試合の中でも、一次予選代表決定戦(対東海大高輪台)ではライトに豪快な1発を放ちました。

チームのコールド勝ちに貢献しました!

 

また、2年時の秋予選から投手に挑戦しています

3年時はコロナウイルスの影響で、春夏ともに甲子園大会は中止

甲子園に出場できずに高校時代を終えることになりました。

 

しかし、代替大会として行われた東東京大会では、全5試合中4試合に先発

19回を投げて19奪三振、被安打17、4失点という力投を見せました。

 

 

 

特に注目したいのは3回戦の城北戦です。

7回9奪三振、3安打完封勝利を収め、最速の144キロをマーク。

4回戦の上野学園戦では、ライトに2ランホームランを放つなど打撃でも活躍しました。

 

秋広選手の高校時代の成績をまとめました!

試合
打数 安打 二塁打






(打順・ポジション)
18秋東京 3 0.300 10 3 0 0 0 2 3 0 (4番/一塁)
19夏予選 1 0.000 2 0 0 0 0 0 0 0 (6番/一塁)
19秋東京 1 0.000 3 0 0 0 0 1 0 0 (6番/一塁)
20夏予選 5 0.000 16 8 3 0 1 8 0 0 (4番/投一)

20夏(東東京大会):投手成績

回数 被安打 奪三振 四球 失点
1回戦:文京高校 5 6 2 3 1
2回戦:東京成徳 4 2 4 0 0
3回戦:城北高校 7 3 9 0 0
準々決:大森学園 3 6 4 1 3

 

秋広優人のwikiプロフィールは?

名前:秋広 優人(あきひろ ゆうと)
出生地:千葉県船橋市
生年月日:2002年9月17日
年齢:18歳
身長:200㎝
体重:95㎏
投球・打席:右投・左打
ポジション:内野手
プロ入り:2020年ドラフト5位
経歴:船橋市立宮本中ー二松學舎大学付属高校ー読売ジャイアンツ

幼稚園の年長時から軟式野球を始め、船橋市立宮本中に入学後は江戸川ボーイズに在籍

二松学舎大学付属高校に進学後も内野手としてプレーしていますが、2年時の秋より投手としても活躍

140キロ台を投げる速球投手です。

 

 

巨人は投手ではなく三塁手で育成する方針です。

オープン戦では、主に一塁を守っています

いずれにしても、大型内野手になることは間違いなさそうですね!

 

 

自分自身のアピールポイントを「フルスイングだったり、飛距離」と答えています。

それに対し、原監督は「意外と俊敏」とコメント

大谷翔平選手を彷彿させるダイナミックな打撃も魅力ですが、50m6秒2の俊足も魅力です。

何といっても、身長で注目されていますよね!

公式プロフィールでは200㎝となっていますが、キャンプ中に2㎝伸びて202㎝になりました

まだ身長が伸びていることにも驚きです。

現在、NPBで最高身長は201㎝のオリックスバファローズ・モヤ選手です。

2人で並ぶと身長の高さに圧倒されてしまいます。

ちなみに、NPB最高身長は2014年に楽天に在籍したルーク・ファンミル選手の216㎝です。

 

まとめ

今回はまだまだ身長もプレーも成長中の秋広選手についてでした。

お兄さんも野球選手で高身長ですが、家族みんな高身長ではないことも分かりました!

 

オープン戦では、15打席ノーヒットなどプロの洗礼を浴びた秋広選手

15打席ぶりに安打が出た時は安堵の表情を浮かべました。

打撃だけではなく、原監督が俊敏と評価した走塁も見てみたいですね

これからの活躍に期待しましょう!