ARATAダンススクールの身長は年齢は?本名や出身大学など経歴やプロフィールのまとめ

 

 

「ARATA DANCE SCHOOL」として、YouTubeにダンス解説動画を配信しているARATAさん。

ダンサーや振付師として活動する一方、YouTuberとしてはチャンネル登録者数17.4万人を突破しました。(2021年5月21日現在)

K-POP、J-POPのグループ、アーティストを幅広く取り上げ、各方面のファンからも信頼の厚いARATAさん。

 

今回は、ARATAさんについて以下をリサーチしまとめてみました。

・【振付師】ARATAの身長・年齢・本名などのプロフィールは?
・【振付師】ARATAの出身大学は?
・【振付師】ARATAの経歴は?

 

いったいどんな方なのか、その魅力を探っていきましょう!

 

スポンサーリンク

【振付師】ARATAの身長・年齢・本名などのプロフィールは?

まずは、ARATAさんのプロフィールです。

この投稿をInstagramで見る

ARATA(@moreseaman)がシェアした投稿

 

・本名:小林 新(こばやし あらた)
・生年月日:1992年12月20日(28歳)
・星座:いて座
・出身地:三重県津市
・居住地:東京都
・兄弟:姉・妹
・身長:174.3cm
・足のサイズ:26.0cm
・中学生のとき:野球部
・高校生のとき:ラグビー部、ダンス同好会
・大学生のとき:ダンスサークル
・職業:ダンサー、振付師、演出家、脚本家、YouTuber

 

ARATAさんの本名は、小林新さん

 

落ち着いた顔立ちからもっと上かと思われることも多いようですが、平成生まれの28歳です。

三重県津市の生まれで、広島、群馬と引っ越した後、6歳頃からは東京に住んでいます。

ARATAさんがダンスを習い始めたのは、大学生のときから。

 

ダンサーや振付師として活躍していますが、ダンス歴は10年ほどなんですね!

ダンスに初めて接したのは、中学生のときの「ヤングアメリカンズ」のワークショップ。
親の知り合いが主催していたことから、特に興味もないまま嫌々3日間参加していたとのこと。

 

高校2年生のときにはダンス同好会として文化祭で発表することに。
ダンス部も習っている人もいない中、友達とDVDをみて独学で研究していました。

それでも、スクールに通ったり“しっかり習う”という経験はなかったARATAさん。

大学生でPOPPINダンスを習い、継続的に踊り始めたのがダンス歴の始まりだったと語っています。

 

ARATAさんの動画で大人気なのが、ダンス解説動画!

アーティストのダンスは、「どこがどう凄いのか」を素人にも分かるように説明してくれます。

 

もともと、「ダンスの見方を知る機会がない、知れたらもっと楽しめるのでは」と始めた解説動画。

知識はもちろん、ダンスの凄さを言葉にする “言語化スキル” と “語彙力” が抜群なんです!

アーティストをよく見ているファンが、「それ!」と言いたくなるようなポイントがどんどん出てきます。

 

小学生のとき、お姉さんの影響でK-POPに関心を持った自称オタクダンサー。

BTSを取り上げることは多くありましたが、V(テテ)さんを取り上げた動画は特に反響が大きかった様子!

ARATAさんいわく、V(テテ)さんはGROOVE系のダンサー。
音に乗るようなセンスが光る玄人ダンサーゆえに、一見すると凄さが分かりにくいことも。

 

そんなV(テテ)さんのダンスの魅力を、動画を秒単位で止めながら説明してくれます。

「彼のダンスに惹かれる理由がようやく説明できる!」と感謝のコメントがみられるのもの納得です。

 

 

K-POP中心に解説していたARATAさんが、J-POPのトップバッターとして取り上げたのが嵐の大野智さん!

「Turning Up」のダンスから、大野智さんが日本のアイドル界を牽引するダンサーであるわけを解説します。

 

この解説は、大野智さんファン、嵐ファンの間でも大反響!

ARATAさんのチャンネルで最も再生回数の多い動画となっています。

【振付師】ARATAの出身大学は?

ARATAさんの出身大学は、中央大学(商学部)です!

大学ではダンスサークルに所属し、POPPINダンスを踊っていました。

イベントではMCを経験することもあったよう。
今の流暢なおしゃべりからすると、きっとMCもお上手だったのではないでしょうか。

 

貴重な大学時代の映像も、実はYouTubeに投稿されています!

2020年8月1日、登録者数が80,000人を祝う特別動画として公開。

大学生のときはまだダンス歴が浅かったはずですが、堂々としたパフォーマンスは圧巻です!

 

【振付師】ARATAの経歴は?

SNSでは「ARATA」と名乗っていますが、「小林新」として団体を主宰。

「ONOONO」という6人組の表現者集団を束ね、過去に3回単独公演を行っています。

POPPINダンス、コンテンポラリーダンスを中心とした公演で、出演メンバーも個性的。

普段は会社員、歯科医師、役者、教師など、様々な職業の方で構成されています。

 

ARATAさん自身も、大学卒業後はメーカーの営業職に就職。

しかし、2年後には会社を辞め、好きだったダンスの世界に足を踏み入れたとのことです。

 

ARATAさんはダンサーとして、MVやCM、イベントにも多数出演されています。

 

【出演 MV】
・ 関ジャニ∞ 「がむしゃら行進曲」
・ 水樹奈々 「Angel Blossom」
・ SexyZone 「男never give up」
・ ODOLA 「Metamorphose feat. Kuro (TAMTAM) 」

【出演CM】
・経費精算システム「Dr.経費精算」2018年
・ヘパリーゼW ドリンク/ゼリー 2019年

【出演イベント】
・阪急メンズ館シークレットイベント ゲストダンサー
・ラフォーレ原宿店40周年記念パーティー ゲストダンサー、など

 

あそこにいたんだ!と思うような有名作品にも出演していますね!

 

2020年10月には、週刊誌にも初掲載されました!

女性セブンにて、NiziU「Make You Happy」”なわとびダンス”の 誌上レッスンを行っているんです。

 

YouTubeのダンス解説動画をみたという編集者さんからお声がかかって実現したこの企画。

動画では、撮影の裏話も語っています!

 

その他にも、有名振付師さんとの対談を行ったり活動の幅を広げているARATAさん。

YouTubeで続けてきたことが、新たなお仕事に繋がっているんですね!

 

まとめ

ARATAさんの最大の魅力は、ダンスを踊れるだけでなく、素人にも分かる言葉で解説できるところ!

演者にリスペクトを持っているからこそ、個性や良いところを取り上げ伝えることができる。

幅広い芸能人に関わるニュースに素早くリアクションしているところからも、エンターテインメントが大好きということが伝わります。

 

自称オタクダンサー・ARATAさんが今後どのような発信をしてくれるのか、注目です!

スポンサーリンク

 

 

コメント

  1. 陶久尚子 より:

    YouTubeでBTSのダンス解説をみて、ダンスの見方を丁寧に説明してくださって本当に感心しました。現在65歳のばあちゃんですが、BTSにはまっています。歌も踊りもそしてビジュアルも申し分のないアーティストだと思っています。私は昔からダンスが好きでした。ABBA全盛期の青春時代でしたから。とはいえ今は膝痛などで激しい踊りはできませんが、家の中でこっそりBTSの踊りを真似してます。(少々恥ずかしいですが・・・・)ARATAさんの解説をきいて、今風なしゃべり方ではありますが、大変ボキャブラリーが豊富な方だと思いました。おかげさまでBTSに限らず様々なアーティストの踊りの見方が変わりました。そしてダンスの踊り方の道筋も時々話してくれるので大変参考になりました。これからのご活躍を祈念いたします。

     宮城のばあちゃんより