イガリシノブの本名や出身校は?旦那・娘と年収や若い頃など経歴とプロフィールのまとめ

25歳からメイクアップアーティストとしての活動を始めた【イガリシノブ】さん。

2022年5月現在の年齢は42歳で、メイクの仕事を始めてから、約17年になります。

misonoさんや米倉涼子さんに似ており、年齢を感じさせません。

独特の感性の持ち主で、国内外から人気を集める「イガリメイク」の発案者です。

トレンドメイクを数々生み出しており、その明るいキャラクターも魅力的ですよね!

今回は、そんな【イガリシノブ】さんについて、こんなことを調べました。

  • イガリシノブの年齢や本名などプロフィールは?
  • イガリシノブの若い頃や出身校は?
  • イガリシノブの旦那(夫)や娘は?
  • イガリシノブの年収は?

 

あなたもぜひ、【イガリシノブ】さんの動画を観て、日々のメイクをより楽しいものにしてくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

イガリシノブの年齢や本名などプロフィールは?

 

  • 名前:イガリシノブ
  • 本名:猪狩しのぶ(いかりしのぶ)
  • 誕生日:1979年6月10日
  • 年齢:42歳(2022年5月現在)
  • 身長:160cmくらい?
  • 体重:非公開
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 血液型:O型

 

天真爛漫な性格が魅力的な【イガリシノブ】さん。

本名は、「猪狩(いかり)しのぶ」さんだと思われます。

メイクアップアーティストになる前は、雑誌「zipper」の読者モデルとして、本名で活動していました。

1979年6月10日生まれで、年齢は42歳です。(2022年5月現在)

メイクアップアーティスト長井かおりさんと同い年で、プライベートでもとても仲良しですよ。

色気があっておしゃれな「イガリメイク」は、2015年(36歳)に発売された初の著書、「イガリメイク、しちゃう?」で注目を集めました。

この本が発売された後すぐ、第一子の産休に入ってしまったことが失敗だったとのこと。

本への反響が大きかったにもかかわらず、アドバイスやサポートをできなかったと振り返っています。

 

「本は出した後が重要」という反省を活かし、2017年2月にプロデュースブランド「WHOMEE(フーミー)」を設立。

2020年(41歳)には、姉妹ブランドの「BABYMEE(ベイビーミー)」を立ち上げ、第二子を出産。

育児と仕事の両立は難しく、大変なことも多いかと思いますが、彼女らしく笑顔で乗り越えています。

どちらのブランドも、「気軽で簡単にイガリメイクを楽しめるように」という思いで、商品を開発しているとのこと。

メイクの教科書みたいに使ってほしい、という思いが込められています。

こちらの「アイブロウパウダー」など、彼女らしい配色のアイテムが多いですよ♪

 

2018年からは、youtubeでメイク関連の情報を発信し始めました。

常識にとらわれないメイクはもちろん、彼女自身の明るく陽気なキャラクターも、非常に魅力的です。

独特の世界観と言葉選びが、クセになります。

コメント欄に、「メイク界の平野レミさん」だと書き込まれていたことは、妙に納得してしまいました(笑)

メイクが大好きで、人間が大好きであることが、動画からも伝わってきますよね。

非常に幅広く活動しており、「情熱大陸」(2018年9月2日放送)や、「プロフェッショナル 仕事の流儀」(2020年7月7日放送)に出演したこともありますよ。

 

今後も、どんどん新しいコスメやメイク法を、考案してほしいですね。

 

↓プロフェッショナル 仕事の流儀

コンプレックスを、カワイイに ヘアメークアップアーティスト・イガリシノブ

 

イガリシノブが選ぶベストコスメは?

ここでは、【イガリシノブ】さんが選んだ「2021年のベストコスメ」をご紹介します♪

【2021ベスコス】イガリシノブが選ぶ今年のベスコスはこれです!【DIOR】【JILLSTUART】【SUQQU】

 

 

自身のブランド、「WHOMEE(フーミー)」や「BABYMEE(ベイビーミー)」のアイテムも、ランクインしています♪

個人的には、「マットリップパウダー」がおすすめです!

最初は、リップにパウダー…?と思ったのですが、塗ってみると、とても自然な仕上がりになりますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WHOMEE/BABYMEE公式(@whomeeigari)がシェアした投稿

 

鏡がついており、外出先で塗り直しやすいところも、良いですよね。

【イガリシノブ】さんだからこそ考案できた、新感覚アイテムです!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WHOMEE (フーミー) マットリップパウダー sweet cherry(スウィートチェリー) MATE LIP POWDER
価格:2280円(税込、送料別) (2022/5/20時点)

楽天で購入

 

イガリシノブの若い頃や出身校は?

【イガリシノブ】さんの出身校は、こちらです。

  • バンタンデザイン研究所(約1年で中退)
  • SASHU W・3260 STUDIO(SASHU主宰のヘアメイクスクール)
  • 山野美容専門学校(夜間コース卒業)

 

彼女がメイクに興味を持ったのは、高校生のころです。

中学の頃は剣道に打ち込んでおり、関東大会で優勝するほどの腕前でした。

剣道の特待生で高校に入学しましたが、ファッションが好きすぎて、辞めてしまったとのこと。

とにかく上京したいと思っていた【イガリシノブ】さんは、バンタンデザイン研究所ファッション科とヘアメイク科の夏期講習を受けました。

ファッションが大好きでしたが、ホコリアレルギーのためファッション科を断念。

さらに、メイク科にかっこいい先輩がいるのを発見し、メイク科に入学することを決めました。

このエピソードは、【会社員J】さんとのコラボ動画でも話してくれています。

本物の「イガリシノブ」さんにメイクしてもらったらこうなる

 

メイクだけを学びたいと思い、約1年で学校を辞め、ブライダルのアルバイトをしながら、SASHU W・3260 STUDIOに6ヶ月通うことに。

その後、約1年半ロンドンへ留学し、ヘアメイクのアルバイトをしたり、アートに触れたり、バックパック旅をしたりして、思いのままに過ごしていました。

帰国した後は、山野美容専門学校(夜間コース)に入学し、さらにメイクへの知識を深めていきます。

 

【イガリシノブ】さんは20歳から24歳まで、雑誌「Zipper」の読者モデルをしていました。

また、平日にヘアセットのアルバイトをし、土日はブライダルの仕事をして、毎月50万円くらいの収入があったとのこと。

しかし、「なんか違うかも」と感じた【イガリシノブ】さん。すべてのアルバイトを辞め、ベテランメイクさんのアシスタントにつきました。

居酒屋で、「アシスタントがしたい!」と話していたところ、たまたま隣にヘアメイクさんがいて、雇ってもらえることになったのです。

【イガリシノブ】さんらしい、ラッキーなエピソードですよね。

1年半くらいで2人の師匠につき、メイク現場での経験を積んでいきました。師匠が誰なのかは、公表されていません。

上下関係が非常に厳しい世界でしたが、「シュンとしない」ことを心がけ、乗り越えていたとのこと。

25歳で独立し、美しさを追求するクリエイティブサロン「BEAUTRIUM」に所属することに。

ここで、著名人のメイクを多数担当し、活動の幅を広げていきます。

自身を恋愛体質だと話す【イガリシノブ】さん。メイクのベースにあったのは「恋愛」だったと話しています。

また、学生時代は1つのことを長く続けられなかったと振り返っていました。

そんな彼女ですが、メイクだけは約20年も続けています。

心からメイクを楽しみ、発信していることが伝わってきますね。

 

イガリシノブの旦那(夫)や娘は?

2022年現在【イガリシノブ】さんは、パートナーの男性と、娘さん2人(7歳、1歳)と一緒に暮らしています。

36歳で第一子を出産し、41歳で第二子を出産しました。

 

「美ST」のインタビュー記事などで、娘さんや彼との暮らしについて、話してくれています♪

2回の離婚歴がある【イガリシノブ】さん。現在のパートナーとは籍を入れず、「事実婚」という選択をしました。

仕事でもまだまだやりたいことがあるため、もし「仕事を辞めて結婚したい」と思ったら、自分からプロポーズするかも、と話していましたよ。

前の旦那さんについて、詳しくは語られていません。

2022年現在は、昔と違って、さまざまな家族の形があります。

しかし、【イガリシノブ】さんのように「これが自分の道だ」と自信を持って進める人は、男女問わずまだまだ少ないですよね。

個人的には、事実婚のメリットやデメリット、娘さんのことなども、聞いてみたいです♪

 

イガリシノブの年収は?

【イガリシノブ】さんの年収は、約1000万円以上だと個人的には思います。

youtubeの再生回数だけを見ると、収益はおそらく年収70万円くらいです。

しかし【イガリシノブ】さんは、メイクアップアーティストとしての仕事はもちろん、コスメブランド運営、メディア出演など、仕事内容が多岐に渡ります。

また、彼女はこれまでに、数々の本を出版しています。

 

今後も、メイクのトレンドを作り出してくれると思います。

企業案件などすべての収入を合わせると、年収約1000万円を超えるのではないでしょうか。

2022年現在、自身のブランド「WHOMEE(フーミー)」や「BABYMEE(ベイビーミー)」の売れ行きも好調です。

また、JINSとのコラボメガネも販売されていますよ。

メイクするうえで彼女が意識しているのは、「骨格」です。このメガネと「イガリメイク」で、あなたもぜひ何気ない1日を彩ってみてくださいね♪

 

イガリシノブのまとめ

  • 1979年6月10日生まれで、年齢は42歳(2022年5月現在)
  • 本名は猪狩(いかり)しのぶだと思われる
  • 19歳で上京し、ロンドンへの留学経験がある
  • 出身校はバンタンデザイン研究所(1年半で中退)、SASHU W・3260、山野美容専門学校(夜間コース)
  • 若い頃、雑誌「Zipper」の読者モデルをしていたことがある
  • 2度の離婚歴がある
  • パートナー、娘2人との4人家族
  • 36歳で第一子を出産し、41歳で第二子を出産
  • 現在のパートナーとは再婚していない
  • 元旦那について、詳しくは語られていない
  • 年収は約1000万円を超えると予想

 

独自の世界観で、メイクのトレンドを生み出す【イガリシノブ】さん。

その原点には、「人生の主役はあなた」という考えがあります。

【イガリシノブ】さんの「常識にとらわれない生き方」は、私たちにヒントを与えてくれますね。

あなたもぜひ、「イガリメイク」に挑戦し、新しい自分を見つけてみてください♪

これからも、彼女にメイクを教わりながら、可愛くなるための努力を続けようと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

コメント