kinoko(ユーチューバー)身長体重や本名は?高校・大学や彼氏などwikiプロフィールと経歴のまとめ

関西生まれ東京暮らしのファッション系YouTuber【kinoko(きのこ)】さん。

2021年現在27歳で、2020年に大学院を卒業し、現在は東京に住んでいます。

youtubeの他にも、モデルの仕事をしたり、ブランドを立ち上げたり、洋服が大好きな【kinoko(きのこ)】さん。

意外なのですが、昔はおしゃれにまったく興味がありませんでした。

洋服と出会ったことによって、外見も内面も変わったと、【kinoko(きのこ)】さんは話しています。

今回は、そんな【kinoko(きのこ)】さんについて、こんなことを調べました!

  • kinoko(ユーチューバー)の身長体重や本名などwikiプロフィールは?
  • kinoko(ユーチューバー)が垢抜けた方法は?
  • kinoko(ユーチューバー)の出身高校や大学は?
  • kinoko(ユーチューバー)の彼氏は?
  • kinoko(ユーチューバー)の仕事や年収は?

 

おしゃれになりたいと思っているあなたは、ぜひ【kinoko(きのこ)】さんの動画を参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

kinoko(ユーチューバー)の身長体重や本名などwikiプロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kinoko.(@kinoooooooko3)がシェアした投稿

 

  • 名前:kinoko(きのこ)
  • 本名:非公開
  • 性別:女性
  • 誕生日:1994年2月10日
  • 年齢:27歳
  • 出生地:兵庫県神戸市
  • 出身地:大阪府
  • 身長:157cm
  • 体重:42kg(1番痩せていた時期)
  • 好きな食べ物:お寿司
  • 嫌いな食べ物:納豆
  • 血液型:AB型
  • 所属:GROVE

 

【kinoko(きのこ)】さんの年齢は、2021年8月現在27歳。大阪出身で、現在は東京で1人暮らしをしています。

kinokoという名前の由来は、髪型がキノコみたいだからという、シンプルな理由です。

【kinoko(きのこ)】さんは、昔から洋服が好きだったわけではなく、高校時代まではおしゃれに興味もありませんでした。

人と関わるのが嫌いで、引っ込み思案な性格だったと話しています。

服や髪型で外見が変わったことによって、ネガティブだった内面まで変えることができた【kinoko(きのこ)】さん。

服の良さを、もっとたくさんの人に伝えたいという思いで、Youtubeやモデルの活動をしています。

 

洋服を好きになったのは、高校3年生のときです。

【黒歴史】私が垢抜けた方法をすべて話します。【ファッション】

 

同一人物とは思えないほど、垢抜けていますよね!

Youtubeでは、【kinoko(きのこ)】さんがどうやって変わることができたのか、詳しく解説してくれています。

 

kinoko(ユーチューバー)が洋服を好きになったきっかけ

高校生までは、友達に洋服を選んでもらうくらい、ファッションには興味がなかった【kinoko(きのこ)】さん。

高校3年生のときに、「Ne-net(ネネット)」というアパレルショップに行ったことがきっかけで、洋服に興味を持ち始めます。

アルバイトをして貯めたお金を、初めて洋服に使い、「Ne-net(ネネット)」のヘビーユーザーになっていきます。

「Ne-net(ネネット)」は2020年に終了してしまいましたが、猫のキャラクター「にゃー」がかわいいですよね。

 

 

そして、大学1年生のとき、SNSをきっかけに「古着」が好きになりました。

【kinoko(きのこ)】さんは、「古着との出会いで世界が広がった」と話しています。

大阪の「ルーセント」という古着屋さんで、ヨーロッパ古着を見つけて、どんどん集めるようになりました。

「ルーセント」は既に閉店していますが、【kinoko(きのこ)】さんが働いていたお店でもあります。

 

その後、サロンモデルの誘いが増えていき、たくさんの美容室で、たくさんの美容師さんと出会いました。

奇抜な服装や髪型をしている美容師さんも多く、【kinoko(きのこ)】さんも感化されていきます。

もともと人付き合いが嫌いだった【kinoko(きのこ)】さんですが、洋服に出会ったことで人と関わることが増え、内面も変わっていったのです。

そして、「洋服は自分を表現するもの」だと気付き、さらに洋服を知りたいと思い始めました。

 

その後、「e-zakkamania stores」というブランドの着用モデルをすることに。

そこで、「絶対自分には似合わない」と思っていた洋服を着る機会が増えました。

こんな服が自分にも着れるのか!という新たな発見もあり、組み合わせによっては、新しい自分を表現できると気付きました。

2021年現在は、洋服の楽しさをもっと知ってもらいたいと思い、SNSや自身のブランドで、発信しつづけてくれています。

自分を変えたいと思っているあなたは、服装を変えたり、髪型を変えたりしてみてください♪

新しい自分に、出会えるかもしれません。

 

kinoko(ユーチューバー)のメガネ

【kinoko(きのこ)】さんの場合は、イメチェンするために、メガネを変えることから始めました。

2021年現在は、髪型と丸メガネが、【kinoko(きのこ)】さんのトレードマークになっていますよね。

 

【kinoko(きのこ)】さんが、よくメガネを買っているお店は、こちらです。

 

【kinoko(きのこ)】さんがかけているメガネは、YELLOWS PLUSに似ている商品があるとのこと。

気になっているあなたは、ぜひ探してみてください♪

 

この動画内では、G.B.gafasというお店に行っています。

自分の顔に合うメガネを新しく買いに行きました。【前編】

 

「似合うメガネ」についての質問をよくされる【kinoko(きのこ)】さんは、このお店で「メガネの選び方」を質問してみました。

  • ファッションやクリエイティブに合わせると良い
  • 似合わないものは、あまりない
  • 似合うかどうかよりも、サイズ感などが重要

店員さんは、こんな風に答えてくれていましたよ!

あなたがかわいいと思ったメガネを選び、メガネに合わせて洋服をコーディネートする、という方法も良いかもしれません♪

メガネを変えようと思っているあなたは、参考にしてみてくださいね♪

 

kinoko(ユーチューバー)が垢抜けた方法

高校時代、おしゃれに興味がなかった【kinoko(きのこ)】さんは、妹さんの言葉がきっかけで、自分を変えたいと思うようになります。

妹さんも、動画に登場したことがありますよ。

【妹コラボ】姉妹でどれだけカバンの中身が違うのか検証して見た【ファッション】

 

まずはメガネを変え、そこから少しずつ、イメチェンしていきました。

 

1.髪型・髪質を変える
  • 髪型を変える
  • 髪色を変える
  • ヘアケアをする

 

自分がやってみたい髪型を美容師さんに見せ、「自分の骨格に合うようにしてほしい」とお願いしてみましょう!

毛量が多いと、顔自体が大きく見えてしまうため、髪をすいてもらうのも重要です。

オイルでスタイリングをしたり、定期的にトリートメントでケアしたりすることによって、髪にツヤを出すと、印象も大きく変わります。

トリートメントは美容室で購入しているとのこと。

【kinoko(きのこ)】さんが通っている美容室は、表参道にある「Dot+LIM (ドット プラス リム)」です。

3週間から1か月半に1回くらいのペースで、美容院へ行っていると話していました。

担当は宗(そう)さんという男性の美容師さん。宗さんのInstagramに、【kinoko(きのこ)】さんもよく登場していますよ。

【kinoko(きのこ)】さんの髪型を真似したいあなたは、【kinoko(きのこ)】さんの写真を見せて、あなたの顔の形に合うよう、調整してもらってくださいね♪

【kinoko(きのこ)】さんが使っているヘアケアアイテムは、LIM監修によるプロダクトブランド「LISARCH」のものです。

トリートメントは2日に1回行い、朝はシャワーを浴びたあと、「エブリシングオイル」でスタイリングしています。

 

2.顔を変える
  • 眉毛を変える
  • 肌質を変える
  • 笑顔の練習をする
  • 化粧をする

 

眉毛で、顔の印象が大きく変わりますよね。眉毛サロンに行くと、自分に合った眉毛の形を教えてもらえたり、メイク法を教えてもらえたりします。

 

また、生活習慣を見直して、肌質を改善することも、とても重要です。

【kinoko(きのこ)】さんの場合は、水を1日2リットル飲み、腸内環境を整えることによって、肌質改善するよう努力しています。

 

もともと人付き合いが嫌いで、笑うことが苦手だった【kinoko(きのこ)】さんは、笑顔の練習も行っていました。

いつもニコニコしている、現在の【kinoko(きのこ)】さんを見ると意外に感じますが、昔はうまく笑顔を作ることができなかったのですね。

 

メガネがメイク代わりのようになっている【kinoko(きのこ)】さんですが、自分の肌をきれいに見せるためのメイクを勉強しています。

【kinoko(きのこ)】さんはナチュラルメイクが上手な印象がありますよね。

メイクによって服の印象も変わるため、メイクにも挑戦しようと思っているとのことです。

 

3.体を変える
  • 美しい姿勢を保つ
  • ダイエット
  • 清潔感

 

中でも特に姿勢は、印象を左右しますよね。美しい姿勢で過ごすのは、自分自身も気持ちが良いですし、肩こりなども改善します。

ダイエットについては、無理して体重を落とすのではなく、肉体改造をして、体を引き締めることを重点的に行ってきました。

インナーマッスルを鍛えたり、背筋を鍛えたりすると、姿勢も良くなっていきます。

 

4.内面を変える
  • 自分のことを褒める
  • 思考を1日でリセットする
  • 自分のストレス発散法を知る

 

【kinoko(きのこ)】さんは、どんな小さなことでも、かならず1日1回自分のことを褒めるようにしています。

たとえば、「今日1日生きていた」とか、そんな当たり前のことでもいいのです。

考え方がネガティブになりすぎると、そのことで体調を崩してしまうこともあります。

自分を褒めてあげることで、明るい気持ちになると、【kinoko(きのこ)】さんは話します。

 

また、「嫌なことを翌日まで引きずらない」という努力もしています。

朝起きたときに切り替えて、今日という新しい1日を迎える。そういう風に意識することで、前向きな気持ちになれますよ。

 

自分のストレス発散法を知っておくと、気持ちが後ろ向きになってきたときに、役立ちます。

【kinoko(きのこ)】さんのストレス発散方法は、「掃除」と「話すこと」です。

別に汚れていなくても、部屋の隅々まで掃除すると、スッキリした気分になりますよ。

また、【kinoko(きのこ)】さんは他人に悩みを話したりすることができない性格のため、自宅の壁に向かって、1人で話しています。

これも、自分の考えがまとまって、スッキリしますよ。

 

【最新版】根暗で超絶ネガティブ私が垢抜けた方法【垢抜け動画】

 

kinoko(ユーチューバー)の体重維持法

【kinoko(きのこ)】さんは、身長157cm、体重42kgと、かなり細いですよね。

3歳のころから水泳をしていてた【kinoko(きのこ)】さんは、筋肉質だったこともあり、昔は49kgでした。

「失恋」「保育園への実習」によって食べる量が減り、体重が7kg落ちました。

あまり良くない痩せ方ではありますが、その後【kinoko(きのこ)】さんは体重を維持するため、こんなことを頑張りました。

  1. 食べるときによく噛む
  2. リンパマッサージ
  3. 夕飯は炭水化物を抜く

 

継続したダイエットが苦手な【kinoko(きのこ)】さんは、この方法で体重を維持してきたとのことです♪

ちなみに、食べるときに噛む回数は、「1口につき30回」が理想とされています。

私は、急いでいるとつい丸飲みしてしまうので、気を付けたいと思います…(笑)

 

kinoko(ユーチューバー)の出身高校や大学は?

【kinoko(きのこ)】さんの出身校は、非公開ですが、地元である関西の高校と大学の出身です。

高校時代は、ファッションに興味はなく、乙女ゲームにハマっていた時期もありました。

また、ピアノをしていた【kinoko(きのこ)】さんは、「チックコリア」というジャズピアニストの「スペイン」という曲を、ずっと練習していたそうです。

Chick Corea "Spain" Played on PDP300 チックコリア「スペイン」をプレイテックの電子ピアノPDP300で弾いてみた

 

もともと小学校の先生になりたかった【kinoko(きのこ)】さんは、大学の子ども学科で、教育について学んでいました。

実習での挫折もあり、2年間休学をするなど、苦労もありましたが、2020年春に大学院を卒業。

モデルやYoutubeの仕事をしながら、学校に通うのはほんとうに大変だったと思います。

将来は、教育に関わる仕事をしたいと話す【kinoko(きのこ)】さん。

 

【kinoko(きのこ)】さんの経験を活かして、ファッションやSNSについてを学校で教えてくれれば、子供たちの選択肢も広がりそうですよね。

個人的には、学校で「メイク」を教えてあげてほしいと思います。

女性って、社会に出ると「メイクはマナーの1つ」みたいに思われるのですが、美容学校などに進まない限り、メイクって誰も教えてくれないのですよね。

【kinoko(きのこ)】さんみたいな先生がいると、学校も楽しみになりそうです♪

 

kinoko(ユーチューバー)の彼氏は?

【暴露】彼氏と一緒に恋愛質問たくさん答えてみた

 

【kinoko(きのこ)】さんには、7年半付き合っている彼氏がいます!

彼氏は大阪に住んでいるため、遠距離恋愛です。

彼氏とは、お互いがボランティアリーダーをしているときに出会いました。

阿部サダヲに似ている彼氏を見て、【kinoko(きのこ)】さんが一目惚れ。

最終的には、彼氏からの告白で付き合うことになりました。

 

【kinoko(きのこ)】さんと彼氏は同い年で、結婚をするつもりでいます。

ただ、彼氏が公務員のため、結婚するとなると大阪に戻らなくてはいけません。

【kinoko(きのこ)】さんは、東京と大阪どちらにも家を持って、仕事がないときは大阪に帰る、という生活にしたいと話していました。

2021年現在は遠距離のため、毎日連絡を取り合うことを大切にしています。

 

【kinoko(きのこ)】さんにとって彼氏は、「尊敬できて、一緒にいるとモチベーションが上がる」存在。

直してほしいところはあるけれど、全部が好き!と話しており、関係のない私までキュンキュンしてしまいました(笑)

この動画で、声だけですが彼氏も登場してくれています♪

彼氏・父親・マネージャーにバレンタインなので●●渡した結果、、、

 

 

ちなみに、彼氏にとって【kinoko(きのこ)】さんは、初めての彼女。

【kinoko(きのこ)】さんにとって彼氏は、2人目の彼氏です。

 

動画を観ていても思いますが、「THE・純粋」という感じですよね!ほんとにかわいいです。

【kinoko(きのこ)】さんのご実家は、お見合い家系のようで、今の彼氏と付き合い始めたころに、お見合いの話が出たそうです。

お母さんには、このとき彼氏の存在を伝えて、お見合いをお断りしました。

実は、【kinoko(きのこ)】さんのご両親はとても厳しく、彼氏がいることをなかなか言い出せなかったのです。

お父さんには、付き合って6年経ったときに、やっと言い出すことができました。

 

【kinoko(きのこ)】さんの実家は、「彼氏を家族に紹介するのは、結婚するときだけ」という考えだと、以前話していました。

家族に紹介する予定だった日は、残念ながら延期となってしまったようですが、もしかすると、近々、結婚発表があるかもしれませんね♪

【kinoko(きのこ)】さんから、幸せな報告が聞ける日を、楽しみにしています。

 

kinoko(ユーチューバー)の仕事や年収は?

【kinoko(きのこ)】さんの年収は、約200~235万円だと考えられます!

まず、Youtubeでの収益が、年収約70万円です。

【kinoko(きのこ)】さんは、モデルとしても活動していますが、モデルの平均年収は、130~165万円です。

 

2020年9月からは、自身でアパレルブランドを立ち上げています。

【kinoko(きのこ)】さんのブランド、「Omat Unelma:(オマット ウネルマ)」は、フィンランド語で「自分自身の夢」という意味です。

【kinoko(きのこ)】さん自身も好きなユニセックスのデザインを取り入れ、男性でも着れるように、185cmまでサイズ展開しています。

 

そして、詳細はまだ発表されていませんが、近日、【kinoko(きのこ)】さん初の書籍が販売される予定です!

 

ご報告があります。

 

【kinoko(きのこ)】さんの知名度がさらに上がり、書籍や洋服が売れれば、そのぶん年収もアップしますね。

地道な努力を続けてきた【kinoko(きのこ)】さん。たくさん活躍して、たくさん稼いでほしいと思います♪

 

まとめ

▼ファッション系ユーチューバー【kinoko(きのこ)】さん

  • 大阪出身で、年齢は27歳(2021年8月現在)
  • 東京で1人暮らしをしている
  • おしゃれに興味を持ったのは高校3年生のとき
  • 垢抜けるために、メガネ・髪型などを変え、内面も意識的に変えた
  • 出身高校や大学は非公開
  • もともと小学校の先生になりたかったため、子ども学科で学んでいた
  • 7年半付き合っている彼氏がいる
  • 彼氏とは、大阪と東京の遠距離恋愛
  • 年収は約200~235万円だと思われる

▼SNSアカウントなど

▼kinoko(きのこ)さんのアパレルブランド

Omat Unelma:(オマット ウネルマ)

 

いつもおしゃれな【kinoko(きのこ)】さんに影響されて、洋服が好きになった方も多いのではないでしょうか。

洋服によって自分を変えることで、少しでも楽しく、毎日を送れると良いですよね。

これからも、【kinoko(きのこ)】さんを応援していきたいと思います♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 

コメント