北陸新幹線開業記念!ブルーインパルスはいつ・どこで見られるの?飛行ルートや時間を調査
※当ページのリンクには広告が含まれています。

北陸新幹線開業記念!ブルーインパルスはいつ・どこで見られるの?飛行ルートや時間を調査

 

2024年3月16日(土)に北陸新幹線開業を記念して、航空自衛隊のアクロバットチーム『ブルーインパルス』が石川県と福井県に新しく開業する6つの駅の上空を飛びます。

このような展示飛行はなかなか見ることができないので、思い出に残ること間違いなしです。

さらに、2県にまたがるイベントなので、より広い範囲からブルーインパルスの迫力あるパフォーマンスを楽しむことができますよ。

イベントを存分に楽しむためにも、ブルーインパルスの展示飛行の開始時刻や、どの場所で見ることができるのか、さらには航空ショーの演目についても、事前にチェックしておくといいですね。

 

スポンサーリンク

 

北陸新幹線開業記念!ブルーインパルス展示飛行の場所・時間は?

展示飛行の場所は?

今回のブルーインパルスの展示飛行は、石川県と福井県の2県にわたって行われます。

石川県では、「小松駅」と「加賀温泉駅」の上空が飛行の場所です。

特に小松駅上空では、「さくら」と「レベルサンライズ」などの演目が予定されており、見る人を魅了することでしょう。

一方、福井県では、「芦原温泉駅」「福井駅」「越前たけふ駅」そして「敦賀駅」の上空で展示飛行が行われます。

福井県では、幸福度日本一にちなんだ「ハート」形や、ふくい桜マラソンにちなんだ「サクラ」の形を描く計画があるそうです。

北陸新幹線開業でのブルーインパルスは、本当に見逃せないですよね。

地元の人たちだけじゃなく、鉄道ファンや航空ショー好きにとっても、忘れられない一日になるでしょう。

 

展示飛行の時間は?

ブルーインパルスの飛行展示は、イベントの中でも特に盛り上がるポイントですよね。

観客がたくさん集まる時間に合わせてやることが多いんです。

過去のイベントを見ても、だいたい午前中から早い午後にかけて飛んでいることが多いみたいです。

特に、お昼前後から午後2時くらいが、人が集まりやすいし、天気も安定しているから、飛行展示にピッタリなんですよ。

だから、北陸新幹線の開業記念イベントでブルーインパルスが飛ぶとしたら、この時間帯が狙い目かもしれませんね。

でも、飛行時間は色々な条件で変わる可能性があるから、最終的にはイベントの主催者が発表する情報や、地元のニュースをチェックするのがいいですね。

ちなみに、2016年3月26日の北海道新幹線開業時には、15時から15時20分にかけて函館駅上空で「ブルーインパルス」による祝賀飛行が行われました。

 

<関連記事>

小牧基地オープンベース2024の開催日程や混雑状況は?駐車場やブルーインパルスについても

 

北陸新幹線開業記念!ブルーインパルス展示飛行のルートは?

ブルーインパルス展示飛行のルートも発表されると思いますので、わかり次第まとめていきます。

 

 

 

ブルーインパルス観覧のための必携アイテム

鮮明な視界で楽しむためのアイテム

ブルーインパルスの迫力ある飛行を目の前で体験するなら、双眼鏡スマホ用の望遠レンズが欠かせません。

遠くの空でも飛行機の細部までクリアに捉えることができます。

 

 

快適な観覧のための日差し対策

空を見上げる時間が長くなると、日差しの影響を受けやすくなります。

サングラス帽子日焼け止めを準備して、目や肌を守りましょう。

快適に展示飛行を楽しむことができ、紫外線からもしっかりと保護されます。

 

 

座って楽しむためのアイテム

会場によっては座る場所が限られていることも。

折りたたみ椅子レジャーシートを持参すれば、どこでも快適な観覧スポットを確保できます。

ただし、持ち込みが許可されているかどうかは事前にチェックが必要です。

準備万端で臨めば、長時間の観覧も苦になりません。

 

 

長時間の観覧に備えて

ブルーインパルスの展示飛行は約1時間続くこともあります。

その間、写真撮影やSNSへのアップロードでスマホを頻繁に使用するとバッテリーが心配です。

モバイルバッテリーを持参しておけば、そんな心配も解消され、最後まで飛行展示を存分に楽しめます。

 

 

これらのアイテムを準備しておけば、ブルーインパルスの祝賀飛行をより一層楽しむことができるでしょう。忘れずに準備して、空のアートを心ゆくまでお楽しみください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました