ジュラシックパーク&ワールドを見る順番やオススメは?時系列や出てくる恐竜も調査

ジュラシックパーク&ワールドは、恐竜たちの動きや、襲われる人々の表情がとてもリアルで、スリル満点の映画です!

2022年夏にはシリーズの最新作、ジュラシックワールド/ドミニオン」が公開されます。

 

全部見たいけど、どの順番で見たらいいのだろう?

 

今回はそんなあなたのために、ジュラシックパーク&ワールドについて解説していきます!

  • ジュラシックパーク&ワールドの時系列
  • ジュラシックパーク&ワールドを見る順番
  • 各作品の登場人物やあらすじ
  • ジュラシックパーク&ワールドを無料で見る方法

 

登場してくる恐竜も調査してきたので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

ジュラシックパーク&ワールドの時系列は?

ジュラシックパーク&ワールドシリーズは、映画の公開年と劇中の時代設定が共通しています。

  1. ジュラシックパーク(1993年)
  2. ロスト・ワールド/ジュラシックパーク(1997年)
  3. ジュラシックパーク3(2001年)
  4. ジュラシックワールド(2015年)
  5. ジュラシックワールド/炎の王国(2018年)

 

「同時代性」にこだわって作られているため、映画の時系列は、公開順と同じです。

 

2019年に、「Battle at Big Rock」という短編映画が公開されており、これは「ジュラシックワールド/炎の王国」の1年後が描かれています。

日本語字幕には対応していないのですが、無料で見ることができます。

Battle at Big Rock | An All-New Short Film | Jurassic World

 

また、新作「ジュラシックワールド/ドミニオン」が、2022年夏公開予定です。

ここからは、ジュラシックパーク&ワールドシリーズについて、解説していきます!

 

ジュラシックパークシリーズの舞台は1990年代

1作目、2作目の「ジュラシックパーク」シリーズは、1990年代が舞台です。

マイケル・クライトンの小説「ジュラシックパーク」が原作となっており、スティーブンスピルバーグが監督を務めています。

 

ジュラシックワールドシリーズの舞台は2010年代

3作目以降の「ジュラシックワールド」シリーズは、「ジュラシックパーク」から22年後の、2010年代が舞台です。

1作目、2作目とは違い、原作がなく、オリジナルストーリーになっています。

 

ジュラシックパーク&ワールドの見る順番は?

これまでに公開されている「ジュラシックパーク&ワールド」は、5作品あります。

全作品見ようとお考えのあなたは、古い作品から順に見ていってくださいね。

  1. ジュラシックパーク(1993年)
  2. ロスト・ワールド/ジュラシックパーク(1997年)
  3. ジュラシックパーク3(2001年)
  4. ジュラシックワールド(2015年)
  5. ジュラシックワールド/炎の王国(2018年)

 

2019年に公開された「Battle at Big Rock」もぜひご覧ください。

 

ジュラシックパーク

1993年に公開された「ジェラシックパーク」は、1990年に出版されたマイケル・クラントンの小説が原作となっています。

クラントンは、スティーブン・スピルバーグが監督することを条件に、映画化を承諾しました。

スピルバーグ映画史上最大のヒット作で、当時の世界歴代興行収入1位を記録。「アカデミー視覚効果賞」も受賞しました。

CG使用シーンの合計時間はわずか7分ですが、当時の最先端技術で作られており、史上初めて映画でデジタル・スタントマンが使用された例になっています。

見ていても、どこからCGなのか、わからないほどですよ。

この映画に登場する「ジャングルリバーライド」は、ユニバーサルスタジオジャパンの「ジュラシックパーク・ザ・ライド」として再現されています。

 

あらすじ

イスラ・ヌブラル島に建設された恐竜のテーマパーク。パーク内では、テクノロジーを駆使して、恐竜を蘇らせています。

ある日、安全装置が解除され、恐竜たちが人間を襲ってしまうという非常事態に。

取り残された人々は、島からの脱出を目指します。

 

主な登場人物

「ジュラシックパーク」の主な登場人物は、こちらです。

  1. アラン・グラント
  2. エリー・サトラー
  3. イアン・マルコム
  4. ジョン・ハモンド

 

1.アラン・グラント(サム・ニール)

モンタナで発掘をする古生物学者で、恐竜の化石を多数発見しています。

インジェン社から恐竜の育て方について助言を求められ、3年分の発掘資金に目がくらみ、受諾することに。

 

2.エリー・サトラー(ローラ・ダーン)

グラントの研究助手であり、恋人。古植物学が専門です。

 

3.イアン・マルコム(ジェフ・ゴールドブラム)

テキサスの数学者で、カオス理論の専門家です。

自然を支配しようとするジュラシックパークを強く非難します。

グラントは最初マルコムを嫌がっていましたが、ジュラシックパークが非常事態になってからは協力しあうようになります。

 

4.ジョン・ハモンド(リチャード・アッテンボロー)

インジェン社、ハモンド財団の創始者です。

グラント同様、幼いころから恐竜が大好きで、「誰が見ても驚くものを作る」という深遠でジュラシックパークを建設します。

 

登場する恐竜
  • ヴェロキラプトル
  • ブラキオサウルス
  • パラサウロロフス
  • トリケラトプス
  • プロケラトサウルス
  • ステゴサウルス
  • メトリアカントサウルス
  • ティラノサウルス・レックス
  • ディロフォサウルス
  • ガリミムス
  • プロコンプソグナトゥス
  • プテラノドン
  • メガネウラ

恐竜以外に、古代の昆虫なども登場しています。

 

<関連記事>

「ジュラシック・パーク」無料でみれない?日本語字幕吹き替えフル動画で視聴する方法も

 

目次に戻る ⇒ こちら

 

ロスト・ワールド/ジュラシックパーク

1997年に公開された「ロスト・ワールド/ジュラシックパーク」は、「ジュラシックパーク」の続編です。

この作品も、スティーヴン・スピルバーグが監督を務めています。

原作者のマイケル・クライトンから「自由に作って良い」と言われ、原作とは変更点が多い作品となりました。

原作をとどめないほど大きく変わっているため、原作のファンから強い批判を受けることに。

前作の評価が高かった反動もあったのか、酷評されてしまいました。

しかし、4年経ったことで使える技術も増え、よりリアリティのある演出になっています。

CGだけを使っているわけではなく、実物大くらいの模型もありました。

恐竜の模型は動かすのも大変だったため、恐竜ではなく、セットを動かして撮影していたそうですよ。

 

あらすじ

ジュラシックパークの事件から4年が経ちました。

ジュラシックパークとは別に、恐竜を孵化させて育てる島「サイトB」があることが判明。

4年前の事件以降は、ジュラシックパーク(サイトA)も、サイトBも封鎖され、放置されていました。

自然に繁殖しないように作られえたはずの恐竜は、実際には繁殖し、増え続けています。

マルコムは、サイトBの調査を依頼されますが、前回味わった恐怖から、断固拒否。

しかし、恋人のサラがすでに現地入りしていることを知り、島へ行くことを決断します。

 

主な登場人物

「ロスト・ワールド/ジュラシックパーク」の主な登場人物は、こちらです。

  1. イアン・マルコム
  2. サラ・ハーディング
  3. ジョン・ハモンド
  4. ピーター・ルドロー
  5. エディー・カー
  6. ニック・ヴァン・オーウェン

 

1.イアン・マルコム(ジェフ・ゴールドブラム)

前作でも登場した、カオス理論学者です。別れた妻との間に、娘のケリーがいます。

 

2.サラ・ハーディング(ジュリアン・ムーア)

古生物学者で、マルコムの恋人。化石の調査にうんざりしていたところ、ハモンドから恐竜調査の依頼を受け、喜んで参加します。

 

3.ジョン・ハモンド(リチャード・アッテンボロー)

ジュラシックパークを建設した実業家。

サイトBを自然のままに放置しておくことを主張していましたが、島で少女が恐竜に襲われる事件が起き、責任を問われます。

自らの主張が正しいことを証明するため、島に調査隊を派遣することに。

 

4.ピーター・ルドロー(アーリス・ハワード)

ハモンドの甥で、インジェント社の社長。恐竜をビジネスの道具としか思っておらず、ジュラシックパークを再び建設する計画を立てています。

性格が悪く、雇っているハンターたちからの信頼もありません。

 

5.エディー・カー(リチャード・シフ)

サイトBに向かう調査隊の一員で、野外装備の専門家。精密機械のエキスパートです。

学生からも評判の大学教授でしたが、物づくりをしたいという思いで転身しました。

 

6.ニック・ヴァン・オーウェン(ヴィンス・ヴォーン)

サイトBに向かう調査隊の一員で、自然保護運動家。

表向きはカメラマンですが、実際は「恐竜の捕獲を妨害する」ためにハモンドから雇われています。

 

登場する恐竜
  • コンプソグナトゥス・トリアシクス
  • ステゴサウルス
  • パラサウロロフス
  • パキケファロサウルス
  • ガリミムス
  • マメンチサウルス
  • ティラノサウルス・レックス
  • ティラノサウルス・ジュニア
  • トリケラトプス
  • ヴェロキラプトル
  • プテラノドン

当初は、プテラノドンが最後の敵になる予定だったそうですよ。

 

<関連記事>

ロストワールド ジュラシックパーク2』無料フル動画!日本語吹替の視聴方法も

 

目次に戻る ⇒ こちら

ジュラシックパーク3

2001年に公開された「ジュラシックパーク3」は、「ロスト・ワールド/ジュラシックパーク」から4年後の世界が描かれています。

この作品から、タイトルのロゴマークがスピノサウルスに変わっており、前2作の監督だったスティーヴン・スピルバーグは、製作総指揮となっています。

また、この作品からは原作がなく、映画オリジナルストーリーです。

94分という短い時間の中に、ハラハラドキドキが詰め込まれています。

 

あらすじ

「ロスト・ワールド/ジュラシックパーク(2作目)」から4年経ち、サイトBは封鎖され、立ち入り禁止となりました。

8年前、「ジュラシックパーク事件(1作目)」に巻き込まれたアラン・グラント博士は、相変わらず化石発掘の資金難に苦しんでいました。

そんなとき、高額の報酬につられてサイトBのガイドをすることに。

上空からのガイドをする依頼で、上陸はしないという約束でした。

しかし、依頼人の本当の目的は、行方不明になった息子を探すことだったのです。

恐竜に詳しいグラントを騙していたのですね。殴られて気絶している間に、サイトBに上陸してしまいます。

完全管理されていた8年前のジュラシックパークとは違って、サイトBでは恐竜の自然繁殖が起こっており、おびただし数の卵がありました。

脱出を試みますが、さまざまな困難が待ち受けます。

 

主な登場人物

「ジュラシックパーク3」の主な登場人物は、こちらです。

  1. アラン・グラント
  2. エリック・カービー
  3. ポール・カービー
  4. アマンダ・カービー
  5. ビリー・ブレナン
  6. ユデスキー

 

1.アラン・グラント(サム・ニール)

カービー夫妻の依頼でサイトBを訪れ、8年前の「ジュラシックパーク事件」以上の冒険に巻き込まれます。

当時恋人だったエリーとは別れてしまいましたが、友人関係は続いています。

子供嫌いも治っており、エリーの息子から「恐竜おじさん」と慕われています。

グラントを演じたサム・ニールは、同じ役を2度演じるのは初めてだったとのこと。

思い入れのある役だったことや、グラントの再登場を望むファンの声が多かったこともあり、オファーを快諾しました。

 

2.エリック・カービー(トレヴァー・モーガン)

カービー夫妻の息子です。

両親が離婚した後、母アマンダの恋人・ベンと一緒に「サイトB」付近でパラセーリングを楽しんでいましたが、その後行方不明となりました。

 

3.ポール・カービー(ウィリアム・H・メイシー)

エリックの父親で、アマンダの元夫。「カービー・エンタープライズ」の社長と名乗って、グラントに「サイトB」上空のガイドを依頼します。

実際は小さなタイル塗装屋を経営しており、資産もそれほどありません。

息子・エリックを助けるため、恐竜に詳しいと思われるグラントを騙すことにしたようです。

 

4.アマンダ・カービー(ティア・レオーニ)

エリックの母親で、ポールの元妻。息子・エリックを助けたい一心で、恐竜が潜んでいる島で何度も大声を出すため、その都度グラントに注意されています。

物語の中で、ポールとも家族の絆を取り戻していきます。

 

5.ビリー・ブレナン(アレッサンドロ・ニヴォラ)

グラントの助手で、化石の発掘調査をしています。

グラントから調査資金が尽きかけていることを聞き。カービー夫妻の話を聞くように仕向けました。

古いバッグを、「お守り」として大事に持っています。

 

6.ユデスキー(マイケル・ジェッター)

サイトBに行くために、カービー夫妻に操縦士として雇われました。

銃を持っているものの、実際は広告代理店の営業マンであるため、戦闘には慣れていません。

 

登場する恐竜
  • トリケラトプス
  • コリトサウルス
  • ステゴサウルス
  • パラサウロロフス
  • ブラキオサウルス
  • スピノサウルス・エジプティアクス
  • ティラノサウルス・レックス
  • バリオニクス
  • ヴェロキラプトル
  • コンプソグナトゥス
  • アンキロサウルス
  • プテラノドン
  • ケラトサウルス

ティラノサウルスを超える存在である「スピノサウルス」が初登場。両者の格闘シーンも必見です。

 

<関連記事>

映画「ジュラシック・パーク3」無料フル動画配信!スマホにダウンロードする方法も

 

目次に戻る ⇒ こちら

 

ジュラシックワールド

映画『ジュラシック・ワールド』第1弾日本版予告編

2015年に公開された「ジュラシックワールド」。実に、14年ぶりの新作です!

製作総指揮は、前作に引き続きスティーヴン・スピルバーグ。監督は、コリン・トレヴォロウが務めました。

なんといっても注目なのが、遺伝子操作によって作られた新種の恐竜「インドミナス・レックス」です。

前作よりもさらに進化した映像技術と、恐ろしい新種恐竜が合わさって、大迫力の作品。

1作目「ジュラシックパーク」を見たときと同じくらい、衝撃でした!

 

あらすじ

舞台は、1作目「ジュラシックパーク」と同じく、イスラ・ヌブラル島です。

ジョン・ハモンドが夢見ていた恐竜のテーマパークを「ジュラシックワールド」として実現させました。

世界中から毎日2万人以上の観光客が訪れています。

パークの責任者であるクレアは、遺伝子操作によって、新種の恐竜「インドミナス・レックス」を誕生させてしまいます。

知能が高い上、共食いまでする凶暴なインドミナスが脱走してしまい、パーク内で惨劇が起こります。

 

主な登場人物

「ジュラシックワールド」の主な登場人物は、こちらです。

  1. オーウェン・グレイディ
  2. クレア・ディアリング
  3. グレイ・ミッチェル
  4. ザック・ミッチェル
  5. サイモン・マスラニ
  6. ヘンリー・ウー

 

1.オーウェン・グレイディ(クリス・プラット)

ジュラシックワールドの恐竜監視員の1人で、元海軍の軍人です。

ヴェロキラプトルの行動を研究しており、ラプトルたちを調教しています。

恐竜たちを大切に想っているため、「商品」「展示物」としか考えていない、クレアやホスキンスには反抗的な態度です。

クレアとは、元恋人関係にありました。

 

2.クレア・ディアリング(ブライス・ダラス・ハワード)

「ジュラシックワールド」の管理責任者。インジェン社のコンサルタントも行うなど、多才なキャリアウーマンです。

姉・カレンに甥たちの世話を頼まれますが、仕事を優先し秘書のザラに世話を押し付けます。

恐竜たちのことは、ビジネスの道具としか思っていません。

 

3.グレイ・ミッチェル(タイ・シンプキンス)

クレアの甥で、ザックの弟。11歳で大の恐竜好き。洞察力に優れています。

 

4.ザック・ミッチェル(ニック・ロビンソン)

クレアの甥で、グレイの兄。16歳で、恐竜にはあまり興味がなく、いつもスマートフォンを触っています。

 

5.サイモン・マスラニ(イルファーン・カーン)

ジュラシックワールドとインジェン社両方のオーナーです。

利益よりも倫理を優先するなど、人として器の大きい部分もあるのですが、部下を信頼しすぎてしまう傾向があります。

 

6.ヘンリー・ウー(B・D・ウォン)

1作目にも登場していた、「ジュラシックパーク」の元遺伝子学者です。

さまざまな遺伝子を組み合わせて「インドミナス・レックス」を作り上げました。

 

吹替版の声優も、豪華です!

役名 劇場版 日本テレビ版
オーウェン 玉木宏 山本耕史
クレア 木村佳乃 仲間由紀恵
グレイ 松岡茉優 村瀬歩

 

オリエンタルラジオの藤森慎吾さんと中田敦彦さん(日本テレビ版では、ココリコ田中直樹さん・ピン芸人永野さん)も登場しています。探してみてくださいね。

 

登場する恐竜
  • ティラノサウルス・レックス
  • ヴェロキラプトル
  • インドミナス・レックス
  • アパトサウルス
  • アンキロサウルス
  • パキケファロサウルス
  • パラサウロロフス
  • ステゴサウルス
  • トリケラトプス
  • ガリミムス
  • モササウルス
  • プテラノドン
  • ディモルフォドン

 

中でも、ヴェロキラプトル4姉妹が、人気です。よく似た姉妹ですが、よく見ると、少しずつ違いますよ。

  • ブルー:背中に青いライン
  • デルタ:全体的に緑色
  • エコー:オレンジ色で、顔の右側に傷
  • チャーリー:緑色の縞模様

 

新種の「インドミナス・レックス」は、ティラノサウルスのDNAをベースに、さまざまな恐竜のDNAを加えて誕生させました。

残忍な性格で、非常に高い知能を持っていることも特徴的です。

 

<関連記事>

「ジュラシック・ワールド」無料視聴!日本語字幕・吹き替えフル動画で視聴する方法も

 

目次に戻る ⇒ こちら

 

ジュラシックワールド/炎の王国

 

2018年に公開された「ジュラシックワールド/炎の王国」は、ジュラシックワールド事件から3年後の物語です。

個人的には、オーウェンがヴェロキラプトル4姉妹が幼いころの映像を見ながら、調教しはじめたころを思い返しているシーンがグッときました。

赤ちゃんヴェロキラプトルがかわいすぎて、心をわしづかみにされます。

今までの作品と違うのは、「人間が生きるか死ぬか」ではなく、「恐竜が生きるか死ぬか」というテーマになっているところです。

 

あらすじ

「ジュラシックワールド」は放棄され、恐竜たちは大自然で自由な生活をしていました。

しかし、火山が活性化しており、このままでは恐竜たちが絶滅してしまうことが判明。

議会では、このまま自然の成り行きに任せるという結論が出ました。

ジュラシックワールドをかつて経営していたクレアは、恐竜保護グループの代表をしています。

クレアは、議会の決定をニュースで知り、自分の力で恐竜たちを助け出すことを決意。

「ジュラシックパーク」の設立者ジョン・ハモンドの盟友でもあるベンジャミン・ロックウッドに連絡を取り、恐竜保護計画の支援を取り付けます。

 

主な登場人物

「ジュラシックワールド/炎の王国」の主な登場人物は、こちらです。

  1. オーウェン・グレイディ
  2. クレア・ディアリング
  3. メイジー・ロックウッド
  4. ジア・ロドリゲス
  5. フランクリン・ウェブ
  6. イーライ・ミルズ
  7. ベンジャミン・ロックウッド
  8. ヘンリー・ウー

 

1.オーウェン・グレイディ(クリス・プラット)

かつて「ジュラシックワールド」で恐竜の飼育員をしていた、元海軍の軍人。

当時、ヴェロキラプトルの調教に成功しています。

 

2.クレア・ディアリング(ブライス・ダラス・ハワード)

かつての「ジュラシックワールド」の運営責任者で、現在は恐竜保護団体のリーダー。

 

3.メイジー・ロックウッド(イザベラ・サーモン)

ベンジャミン・ロックウッドの孫娘。巨大なロックウッド邸で、祖父や家政婦と暮らしています。

 

4.ジア・ロドリゲス(ダニエラ・ピネダ)

恐竜保護団体のスタッフで、古生物の獣医師。メガネと、勝気な性格が特徴です。

 

5.フランクリン・ウェブ(ジャスティス・スミス)

恐竜保護団体のスタッフで、ITのスペシャリスト。臆病な性格ですが、ダウンしたシステムを復旧させるなどの活躍をみせます。

 

6.イーライ・ミルズ(レイフ・スポール)

ベンジャミンからの依頼で、ロックウッド財団を運営しています。

恐竜を保護したいという信念があるように見えますが、実は儲けのみを追求している人物です。

 

7.ベンジャミン・ロックウッド(ジェームズ・クロムウェル)

ロックウッド財団の設立者。高齢で、健康状態があまり良くないため、車いす生活です。

イーライを信用し、財団の運営を任せています。

 

8.ヘンリー・ウー(B・D・ウォン)

遺伝学者として恐竜の再生に関わり続けている人物です。

インドミナスレックスとラプトルの遺伝子を掛け合わせた新種「インドラプトル」を生み出しました。

 

登場する恐竜
  • ティラノサウルス・レックス
  • ヴェロキラプトル
  • カルノタウルス
  • バリオニクス
  • アロサウルス
  • ディロフォサウルス
  • インドラプトル
  • インドミナス・レックス
  • トリケラトプス
  • シノケラトプス
  • ブラキオサウルス
  • アパトサウルス
  • アンキロサウルス
  • ステゴサウルス
  • スティギモロク
  • ガリミムス
  • コンプソグナトゥス
  • モササウルス
  • プテラノドン

インドラプトルは、インドミナス・レックスのDNAをベースに作られた新種の恐竜です。

シリーズでは珍しい、「雄」の個体。

インドミナス・レックスと同様、高い知能を持ち、人間を騙してからかうようなシーンもあります。

 

<関連記事>

「ジュラシックワールド炎の王国」無料吹き替え動画の視聴はレンタルより配信で

 

目次に戻る ⇒ こちら

 

【最新作】ジュラシックワールド/ドミニオン

最新作「ジュラシックワールド/ドミニオン」は、ハリウッドの最新技術が駆使され、シリーズ史上最高のクオリティになっています。

2021年夏公開予定だったのですが、2022年夏に延期されました。

 

あらすじ

詳しいあらすじはまだ発表されていませんが、「ジュラシックワールド/炎の王国」で登場したメイジーが、物語のカギになるようです。

また、1作目「ジュラシックパーク」の登場人物が、出演することも発表されており、期待が高まります!

 

主な登場人物
  • オーウェン・グレイディ(クリス・プラット)
  • クレア・ディアリング(ブライス・ダラス・ハワード)
  • アラン・グラント(サム・ニール)
  • エリー・サトラー(ローラ・ダーン)
  • イアン・マルコム(ジェフ・ゴールドブラム)
  • フランクリン・ウェブ(ジャスティス・スミス)
  • ジア・ロドリゲスダニエラ・ピネダ)
  • メイジー・ロックウッド(イザベラ・サーモン)
  • ヘンリー・ウー(B・D・ウォン)

「ジュラシックパーク」と「ジュラシックワールド」のキャストが共演するのは、嬉しいの一言です!

「ジュラシックパーク」の登場人物は、物語の重要人物として出演します。

ジュラシックパーク事件のあと、どのように過ごしていたかも気になりますね♪

 

登場する恐竜

※2021年8月時点で公開されている情報です。

  • イグアノドン
  • オヴィラプトル
  • ギガノトサウルス
  • ケツァルコアトルス
  • ドレッドノータス
  • ナーストケラトプス
  • モロス

羽毛で覆われているモロスは、シリーズ初登場の恐竜です。

これは、コリン・トレボロウ監督が、SNSにアップしていた赤ちゃん恐竜。どんなシーンで出演するのでしょうか♪

 

また、今回は、おなじみだった「ハイブリット恐竜」は出てこないとされています。

最新の技術で、より一層リアルな恐竜たちに出会えることでしょう。

 

ジュラシックパーク&ワールドのオススメは?

ジュラシックパーク&ワールドシリーズでオススメの作品は、やはり第1作目の「ジュラシックパーク」です!

1993年に公開された映画ですが、2021年になった今でも、「古い映画」という感じがしないのですよ。

CGなどの技術がなくても、スピルバーグ監督の「魅せ方」が光っており、何度見ても新鮮な気持ちで楽しむことができます。

【興行収入ランキング】

  1. ジュラシックパーク(128.5億)
  2. ジュラシックワールド(95.3億)
  3. ロストワールド/ジュラシックパーク(95.0億)
  4. ジュラシックワールド/炎の王国(80.7億)
  5. ジュラシックパーク3(51.3億)

 

興行収入でも、1作目「ジュラシックパーク」を超える作品はまだありません。

どの作品も、前作を見ていなくても充分楽しむことができるのですが、少しずつ繋がっているため、個人的には全作品見てほしいと思います♪

 

ジュラシックパーク&ワールドを無料で視聴する方法は?

ジュラシックパーク&ワールドを無料で視聴できる動画配信サービスは、下記の通りです。

これは2021年8月現在の情報のため、加入前に配信状況を確かめてくださいね。

配信サービス 配信状況 月額料金(税込) 無料期間
U-NEXT 2,189円 31日間
dTV 550円 31日間
Amazon Prime video 500円 30日間
TSUTAYA TV/DISCAS 2,659円 30日間
hulu × 1,026円 14日間
FODプレミアム × 976円 14日間

 

おすすめは、断然U-NEXTです!無料期間内に解約すれば、料金が発生することはありません。

もし気に入ったら、そのまま継続して楽しむのもアリだと思います♪

でも、U-NEXTの月額料金、ちょっと高くない…?

 

私も最初はそう思ったのですが、U-NEXTは、見ることができる作品数が、圧倒的に多いのです。

 

 

【見放題の作品数】

  • U-NEXT:約15,960本
  • NETFLIX:約4,010本
  • dTV:約2,880本
  • Amazon:約3,960本

 

31日間の無料期間に加え、600円分のポイントももらえるため、とてもお得ですよ。

 

U-NEXTのおすすめポイントは?

画像引用:U-NEXTより

 

U-NEXTがオススメな理由は以下の通りです。

  • 見放題とレンタルあわせて21万本以上の作品が配信されている。(見放題19万本)
  • 業界最長の31日間の無料トライアルがある
  • 動画以外にも雑誌や漫画の読み放題がある
  • ダウンロードできるので、通信量を気にしないで視聴できる
  • 1契約で4アカウント取れるので家族とシェアできる
  • 毎月1200円分のポイントがもらる(無料期間は600円分)
  • 登録・解約が簡単

 

読み放題の雑誌(ビジネス誌、ファッション誌など)70種類以上もあるので、毎月雑誌を購入している方はU-NEXTに登録すれば雑誌代を節約できますよ。

そして、U-NEXTでは初回登録時に600ポイントもらえ、そして有料会員になれば1200ポイントもらえるんですよ。(1ポイント=1円)

このポイントで、新作などのレンタル作品や「映画の割引チケットの発行」「電子書籍の購入」にも使うことができます。

画像引用:U-NEXTより

 

 

U-NEXTは「PlayStation4」や「U-NEXT TV」そして、「Fire TV」や「Chromecast」があればテレビなど、さまざまなデバイスにも対応していますよ。

ダウンロード機能もあるので、wifiで接続してあらかじめダウンロードしておけばネット環境がないところでも楽しめますよ。(ライブ配信はダウンロードできません)

 

\まずはお試し無料トライアル!/

 >>ジュラシックパークシリーズを視聴する<<

 

まとめ

  • ジュラシックパーク&ワールドの時系列は、公開順と同じ
  • 古い作品から順に見ていくと良い
  • 2019年に公開された短編映画も必見
  • オススメ作品は1作目「ジュラシックパーク」
  • 「ジュラシックパーク」は興行収入もシリーズの中で1位
  • 前作を見ていなくても楽しめるが、少しずつ繋がっているため全作品見ることをオススメ
  • 動画配信サービスの無料期間を利用すれば、完全無料で視聴することもできる
  • オススメ動画配信サービスは、作品数がもっとも多いU-NEXT

 

ジュラシックパーク&ワールドシリーズ、ぜひ、古い作品もさかのぼって見てみてください!

伏線がところどころに散りばめられていて、おもしろいですよ♪

どの作品が1番おもしろかったか、ぜひ教えてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

コメント