山本祐大の父・弟や中学・高校は?盗塁阻止率や成績など経歴やプロフィールのまとめ

 

 

今回は、横浜DeNAベイスターズの山本祐大選手について紹介します。

2019年シーズンに延長12回代打サヨナラヒットを打ち、また、2020年シーズンイースタンリーグで驚きの盗塁阻止率を記録したことも話題になったことでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そこで今回この記事では、山本祐大選手の

  • 中学や高校などwikiプロフィール
  • 父親や弟
  • 盗塁阻止率や成績

についても紹介します!

 

スポンサーリンク

山本祐大の中学や高校などwikiプロフィールは?

こちらが山本祐大選手のプロフィールです!

 

名前:山本祐大(やまもと ゆうだい)
出生地:大阪府大正区
生年月日:1998年9月11日
年齢:22歳
身長:178㎝
体重:78㎏
投球・打席:右投・右打
ポジション:捕手
プロ入り:2017年ドラフト9位
初出場:2018年5月25日
経歴:大阪市立大正東中ー京都翔英高校ー滋賀ユナイテッドベースボールクラブー横浜DeNAベイスターズ

山本祐大選手は、大阪市立泉尾北小学校時代に野球を始めました。

大阪市立大正東中に進学後は、大正リトルシニアで捕手として活躍。

ちなみにベイスターズに同時期に入団した阪口皓亮投手は同じ中学の1学年後輩です。

 

京都翔英高校に進学し、同学年に石原彪選手(現・楽天)がいたため外野手として活躍しています。

 

京都翔英高校は野球部が強い学校で、1学年上に小野寺暖(現・阪神タイガース)も野球部に在籍していました。

 

3年時の夏には、第98回全国高等学校野球選手権全国大会に出場。

樟南高校と対戦し、浜屋将太選手(現・西武)からヒットを放ちますが、チームは1-9で敗退しています。

 

高校卒業後は中部学院大学への進学を予定していました。

しかし、よりレベルの高い練習環境を求めて入学を急遽断念

2017年にBCリーグに加入したばかりの、滋賀ユナイテッドベースボールクラブ(現・オセアン滋賀ブラックス)にシーズン途中の5月に入団しました。

 

BCリーグでは捕手として活躍し、持ち味の強肩を生かして正捕手の座を獲得

リーグ戦56試合の出場で、打率.294、2本塁打、盗塁阻止率.448を記録しました。

 

2017年ドラフトで、横浜DeNAベイスターズから9巡目で指名。

支配下登録選手としては一番最後(82番目)の指名でした。

滋賀ユナイテッドベースボール所属の選手や、BCリーグ所属の高卒1年目選手がNPBに指名されるのは初の出来事です。

 

山本祐大の父親や弟は?

山本祐大の父親は?

山本祐大選手の父親は、大正リトルシニアでコーチを務めていたことがあります。

山本選手が野球を始めたきっかけも父親の影響です。

 

山本選手の父・芳仁さん自身も大分の強豪校で1年生ながら甲子園に出場

社会人野球でもプレーしていました。

 

現在は、焼き鳥屋さんを営んでいるんですよ!

京セラドームからも近く、店内には山崎康晃選手のサインがあったりと野球ファンにはたまらないですね。

 

元気なマスターと可愛い奥さんが迎えると評判がいいお店で、大正駅から少し離れていますが、隠れた穴場スポットです。

お店の地図がこちらです。

住所:〒551-0002 大阪府大阪市大正区三軒家東4丁目15−1

 

山本祐大の弟は?

山本祐大選手の3歳下の弟・仁さんも野球をプレーしています。

 

山本選手と同じく京都翔英高校に進学し、外野手として活躍。

監督からは兄以上の身体能力と評される左の好打者です!

3年時の春大会には3球団のスカウトが視察に来ていました。

 

現在は神戸ビルダースという社会人野球チームに所属

 

山本選手がプロ入りした際のインタビューでは、当時高校1年生だった仁さんは以下のように答えています。

「兄貴は家では明るくてムードを盛り上げてくれる。外に出たら真面目。プロって実感なかったけど、周りから言われて『あぁ、行くんやなぁ』って感じ。でもボクのほうが肩も強いし足も速いので、ボクもプロに入って兄を超えます!」

 

自分自身でも兄を超えている、という自覚がある弟・仁さん

兄弟そろってNPB入りも夢ではないのかもしれません

 

山本祐大の盗塁阻止率や成績は?

山本選手は何といっても強肩が持ち味。

2塁への送球は最速で1秒8台前半を記録しています。

 

 

2020年シーズンは、イースタンリーグで.619の盗塁阻止率を記録!

驚きの盗塁阻止率ですね。

 

山本選手の昨シーズンの成績は、2試合出場・3打席3打数・1三振です

昨シーズンは2試合の出場に留まっていますが、記憶に残っているのは2019年シーズンのサヨナラ安打ではないでしょうか。

 

延長12回、この日ベンチに残っていた最後の野手であった山本選手が代打で登場し、試合を決めました!

 

ちなみに、昨シーズンのイースタンでの成績は以下の通りです。





















.274 48 144 124 34 3 14 0 9 1 20 9 8 .326 .427

 

 

阪神・梅野隆太郎選手と沖縄で一緒に自主トレ(2021年)を行っていて、梅野選手も認めるポテンシャルの高さ!

この投稿をInstagramで見る

山本祐大(@yuudai.50)がシェアした投稿

 

今季(2021年)はキャンプで1軍に帯同しており、活躍が期待できますね!

まとめ

今回は山本祐大選手について紹介しました。

山本選手は野球一家で育っていたことや、強肩っぷりがよく分かりました!

1軍でのスタメンマスクを被る日も近そうですね。

活躍が楽しみな若手選手の1人です!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク